RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

Xbox One 秋のシステムアップデートが配信、ホーム画面のカスタマイズが可能に

 マイクロソフトがXbox Oneで、2017年秋の大型システムアップデートをリリースしています。
 今回のアップデートではXbox One 本体を起動した際のホーム画面がリニューアルされ、ユーザーがお気に入りのゲームやフレンド、Xbox Live ゴールド会員向け特典など、「ブロック」と呼ばれる単位で自由にカスタマイズして配置できます。
 またホーム画面には最大40タイトルがピン付け可能です。

 ガイド画面もリニューアル、高速化され、実績やマルチプレイ、ピープル、トーナメントなどでまとめられた機能やショートカットをタブ形式で開くことができます。
 さらにGameDVRの4K/HDR対応、MixerアプリのUSBウェブカメラ対応、外付けドライブに保存したゲームのプラグ&プレイ、ホームネットワーク経由でのほかの本体へのゲームやアプリのコピー、ストアでのXbox One X Enhanced対応タイトルのソート機能など、さまざまな機能が追加されています。



 情報元:Xbox Wire


10月後半のGames with GoldはThe Turing Testとメダルオブオナー エアボーンが無料プレゼント

 日本マイクロソフトが10月後半のGames with Goldキャンペーンとして、Xbox Oneで『The Turing Test』、Xbox 360で『メダルオブオナー エアボーン』の無料プレゼントを行っています。
 『The Turing Test』は木星の衛星エウロパを舞台に国際宇宙局(ISA)のエンジニアであるAva Turingが、隠された謎を解き明かす1人称視点のパズルゲームです。
 主人公はEMTという装備を利用することである物体から別の物体へ電力を移すことができ、EMTを駆使して先に進みます。
 プレイヤーの論理的な思考や系統的な思考が試される本格的なパズルで、ゲームというインタラクティブな媒体でしか体験できない多重的なストーリーが紡がれます。

 『メダルオブオナー エアボーン』は第2次世界大戦の空挺部隊を題材にしたFPSです。
 ノルマンディー上陸作戦やマーケット・ガーデン作戦、ハスキー作戦など、フランスやイタリア、オランダ、ドイツなど空挺部隊が活躍したヨーロッパ戦線が舞台になっています。

 情報元:Xbox公式サイト


DEAD OR ALIVE 5 Last Round みんなのハロウィンコスチューム 2017が配信

 コーエーテクモゲームスが『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』のダウンロードコンテンツ「みんなのハロウィンコスチューム 2017」を配信しています。
 「みんなのハロウィンコスチューム 2017」はハロウィンをテーマにした衣装で、今年5月に開催されたデザイン衣装コンテストの1500点以上の応募作品の中から厳選された35点を基に制作されています。
 ハロウィン衣装の「デザイナーズチャレンジ」は2015年から行われていて、今回で3回目です。

 また10月18日からは『DEAD OR ALIVE 5』シリーズの基本無料版、Core Fightersの累計1000万ダウンロード記念として、Xbox Liveゴールド会員向けに「マリー・ローズ オプーナなりきり衣装」が無料配布されます。



 情報元:『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』公式サイト


バイオハザード7 レジデントイービル ゴールドエディションの最新映像が公開

 カプコンが12月14日に発売する『バイオハザード7 レジデントイービル ゴールドエディション』の最新映像を公開しています。
 「ゴールドエディション」はゲーム本編と有料コンテンツ「Banned Footage Vol.1 & Vol.2」、「エンドオブゾイ」のセットです。

 「エンドオブゾイ」は『バイオハザード7』世界で最後尾に位置する後日譚で、湖沼の畔に暮らす男ジョーの視点で描かれています。
 ジョーとイーサンを導く謎めいた女性ゾイが邂逅することで、彼らの運命が動き出します。

 また12月14日には無料ダウンロードコンテンツ「Not A Hero」も配信されます。
 「Not A Hero」の主人公は歴代『バイオハザード』シリーズに登場するクリス・レッドフィールドで、嗜虐と狂気に満ちた男ルーカス・ベイカーの確保が目標です。
 本編のイーサンの「悪夢」とは異なり、シューターのテイストも含んだ短編シナリオです。



 情報元:『バイオハザード7 レジデントイービル』公式サイト


Call of Duty: WWII 米英仏の実写トレーラーが公開

 Activisionが11月3日に発売する『Call of Duty: WWII』の実写トレーラー3種類が公開されています。
 『Call of Duty: WWII』は人気FPS『コールオブデューティ』シリーズの最新作で、第二次世界大戦のヨーロッパ戦線が舞台です。
 キャンペーンモードは1944年~45年を中心に、第1歩兵師団の兵士としてノルマンディ上陸作戦やパリ解放といった第二次世界大戦を象徴するヨーロッパ各地の戦域を戦い抜きます。

 実写トレーラーはシリーズで久しぶりに第二次世界大戦を題材にした最新作をプレイすべく、さまざまな境遇のかつてのゲーム仲間が「分隊」として再集結するという内容です。
 『コールオブデューティ』シリーズで第二次世界大戦が舞台となるのは、『コールオブデューティ3』以来10年ぶりになります。



 情報元:『Call of Duty: WWII』公式サイト


アサシンクリードオリジンズ 実写トレーラーが公開

 ユービーアイソフトが10月27日に発売する『アサシンクリードオリジンズ』の実写トレーラーが公開されています。
 『アサシンクリードオリジンズ』はオープンワールドのステルスアクション『アサシンクリード』シリーズの最新作で、古代エジプトが舞台となっています。
 これまで語られてこなかった始まりの物語で、エジプトの守護者バヤクとして、アサシン教団のすべての始まりとなった起源(オリジン)を目撃することになります。

 ギザのピラミッドや砂漠のオアシス、地中海など古代エジプト王国の広大な版図を探検、古代エジプトの神々や最後のファラオ、ミイラの秘密を解き明かしていきます。
 戦闘システムは一新されていて、多種多様な武器をシームレスに持ち替えながら複数の敵を一度に倒すことができます。またこれまで以上に位置取りや攻撃のタイミングが重要になっています。



 情報元:『アサシンクリード』シリーズ公式サイト


ゲームサイト更新情報(10月17日)

 アサシンクリード オリジンズ、世界同時発売 迫る 古代エジプトを舞台に描かれるアサシンの起源の物語、その一端をここに(ファミ通.com
 サイコブレイク2、ついに国内でも極限の恐怖が解禁 サバイバルに必須の知識を伝授する発売記念特集(ファミ通.com
 サイコブレイク2、主人公がインスタ映えするスイーツに!? 渋谷のオシャレかき氷店セバスチャンとコラボ(ファミ通.com
 ネメシスシステムとウルクたちの行方は? シャドウ・オブ・ウォー レビュー(IGN Japan
 キャラクターPVを追加(ドラゴンボールファイターズ公式サイト
 コスチュームパックが配信(マーベル VS. カプコン:インフィニット公式サイト
 カートゥーンと魂斗羅、2つのオールドを融合した新しきオールドスクールCuphead レビュー(IGN Japan
 ディズニーランド・アドベンチャーズ、ラッシュ:ディズニー/ピクサーアドベンチャー、Zoo Tycoon:アルティメットアニマルコレクションを10月31日に発売(Xbox Japan Blog
 Star Wars バトルフロントIIやThe Sims 4の先行プレイトライアルがEA Accessに登場(エレクトロニックアーツ
 今週のDeals with Goldはゴーストリコンワイルドランズやバトルフィールド1、ウィッチャー3 ワイルドハントなどが値下げ(Xbox公式サイト
 Xboxのヘッド、プラットフォーム独占DLCにお金を払うのが好きじゃない(IGN Japan


ゲームサイト更新情報(10月16日)

 アサシンクリード オリジンズ、物語が始まる紀元前49年を予習 カエサルがローマに反旗を翻した時代の転換点(ファミ通.com
 アサシンクリード 10周年記念アンケートを実施 シリーズ最新作オリジンズも発売間近(電撃オンライン
 ゴーストリコン ワイルドランズ、新たに実装されたPvPモード ゴーストウォーインプレッション この緊張感がたまらない(ファミ通.com
 サイコブレイク2、国内版発売よりひと足先に、濃厚なプレイインプレッションを特別公開(ファミ通.com
 サイコブレイク2、プレイ生配信は10月19日0時から ビビリライター・なんでもゆうこが恐怖に挑む(電撃オンライン
 セバスチャンの悪夢は終わらない サイコブレイク2の試遊でクラフティング要素や自由度の高いマップなど,あらゆる面で進化したプレイを堪能した(4Gamer.net
 個性豊かなオークたちに魅せられて シャドウ・オブ・ウォー プレイインプレッション(ファミ通.com
 ソニックフォースとHOOTERSのコラボメニューに舌鼓 試食会にはHOOTERS GIRLたちがお出迎え(ファミ通.com
 2日間で400人が試遊 Code Veinの体験会&開発ミーティングをリポート(ファミ通.com


STEEP ウインターゲームゴールドエディションが12月7日に発売

 ユービーアイソフトが『STEEP ウインターゲームゴールドエディション』を12月7日に発売します。
 『STEEP ウインターゲームゴールドエディション』は『STEEP』ゲーム本編と拡張パック「ロードトゥ ザ オリンピック」、「シーズンパス」をセットにした完全版です。

 『STEEP』は広大なアルプスの雪山を舞台にしたオープンワールドのエクストリームスポーツゲームです。
 スキーやウィングスーツ、スノーボード、パラグライダーの4つのスポーツでエクストリームなトリックを決めて、世界中のプレイヤーと競い合います。

 「ロードトゥ ザ オリンピック」は2018年開催の平昌冬季オリンピック公認で、オリンピックコースが収録されています。
 スキークロスなどのフリースタイルスキー、スラロームなどのアルペンスキー、ハーフパイプやビッグエアなどスノーボード競技が楽しめます。
 さらに新エリアとして日本の著名な山々も収録されます。



 情報元:『STEEP』公式サイト


World of Tanks War Storiesモードの新章が10月17日にリリース

 ウォーゲーミングジャパンが『World of Tanks』の「War Stories」モード第4章「Kennedy's War」を10月17日にリリースします。
 「Kennedy's War」はキューバ危機を題材にした架空戦記で、アメリカがグアンタナモ基地を利用してミサイル基地破壊のために武装構成部隊を派遣、ソ連側の反撃に遭うというストーリーです。

 「War Stories」はストーリー主体のキャンペーンモードで、敵味方合わせて30車両が入り乱れる戦場を実現、歴史的な激戦や架空戦記などさまざまな物語が用意されています。
 マルチプレイと異なり、弾薬の補給ポイントやHPの回復ポイントを活用していきます。

 情報元:『World of Tanks』公式サイト