RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

DOOM マルチプレイへのBOT追加などアップデート第5弾がリリース

 ベセスダソフトワークスが『DOOM』の無料アップデート第5弾をリリースしています。
 今回のアップデートでは新たに「Infernal Run」モードが追加、またベータの頃から要望のあったマルチプレイモードへのBOTの追加や上限レベルのEchelon 11(レベル50)への拡張、SnapMapのオブジェクト追加や修正が含まれています。

 「Infernal Run」は2チームがボールを奪い合い、敵チームのゴールへボールを入れるとスコア獲得となるゲームモードです。

 『DOOM』ではこれまでのアップデートでハイスコアを競う「アーケードモード」や対戦モードの「デスマッチ」、「フォトモード」などが追加されています。
 また12月15日には新マップ3種類を収録したダウンロードコンテンツ「Bloodfall」が配信予定です。



 情報元:Bethesda.net


バトルボーン 25キャラクターの開放などを含む冬の大型アップデート内容を公開

 2Kが『バトルボーン』の冬の大型アップデートの内容を明らかにしています。
 今回のアップデートではコアキャラクター25体がプロローグのプレイ後に開放されるようになります。合わせてキャラクター開放チャレンジをクリアすると、新規スキンが報酬として入手できます。

 またプレイするキャラクターや禁止するキャラクターが選択できる「ドラフトモード」、オンライン対戦の重要な要素や各キャラクターが把握できる2種類のトレーニングモード、ユーザーインターフェースの全般的な改善、対戦モードでのクレジット入手量の増加、コマンドランクとキャラクターランクの拡張などが含まれています。

 『バトルボーン』は邪悪なヴァレルシによって星々が破壊された遠い未来を舞台に、最後に残されたソーラス星を守るため、ソーラスへ避難してきたさまざまな種族の中からヒーローが集結、ヴァレルシに立ち向かうFPSです。
 大量の敵を倒したり、素早くレベルアップしたりといったMOBAとFPSが融合したゲームで、開発は『Borderlands』シリーズを手がけたGearbox Softwareです。
 5人協力でのキャンペーンモードや3種類のゲームモードで対戦できる5対5のマルチプレイが用意されています。

 情報元:『バトルボーン』公式サイト


Halo 5: Guardians Monitor's Bountyでフォージモードが大幅アップデート

 マイクロソフトが12月8日にリリースする『Halo 5: Guardians』の「Monitor's Bounty」アップデートで強化されるフォージモードの内容を紹介しています。
 「Monitor's Bounty」ではフォージモードのオブジェクトが新たに650種類以上追加。最大64オブジェクトまでを同時に修正できるアクションターゲットなど、スクリプトも大幅に強化されています。
 また新たなキャンバスとして広大な砂漠の「Barrens」と海底の「Depths」が追加されています。

 さらにスクリプトの強化で完全新規のゲームモードを作成できるようになっています。
 343 Industriesはフォージの新機能を使って、「Race」や「King of the Hill」といった過去の『Halo』シリーズにあったゲームモードや新ルール「Battle Golf」を実際に作成しています。

 そのほか「Machinima」モードやファイルのリカバリー、マテリアルのオーバーレイ機能などが含まれています。



 情報元:Halo Waypoint


【海外】ベセスダの人気タイトルとPinball FX2がコラボ Bethesda Pinballが配信

 Zen Studiosが海外で『Pinball FX2』の新たなテーブルセット「Bethesda Pinball」をリリースしています。
 「Bethesda Pinball」にはベセスダの人気タイトル『The Elder Scroll V: Skyrim』、『Fallout』、『DOOM』のテーブルが収録されています。

 『Pinball FX2』は基本プレイ無料のピンボールゲームで、「スター・ウォーズ」や「Marvel」、「ストリートファイターII」など、多数のテーブルが有料配信されています。
 「Bethesda Pinball」の価格は10.99ドルです。



 情報元:「Bethesda Pinball」公式サイト


YouTubeのゲーム映像再生回数ランキングが発表 1位はバトルフィールド1

 Googleが2016年のYouTube上のゲーム映像再生回数ランキングを発表しています。
 1位は『バトルフィールド1』の第1弾映像で再生回数約5000万回、2位は『Call of Duty: Infinite Warfare 』の第1弾映像で約3600万回、3位は『Clash of Clans』の360度映像で約3300万回、4位は『Gears of War 4』の映像「Tomorrow」で約1700万回などとなっています。

 そのほかゲーム以外の製品も含めた広告映像ランキングも発表されていて、シュワルツェネッガー氏が出演する『モバイルストライク』のCM映像が1億回以上で1位となっています。



 情報元:Google


ゲームサイト更新情報(12月8日)

 ウォッチドッグス2、リアル マーカス君にオレはなる!(GAME Watch
 Dead Rising 4 インプレッション 史上最強のジャーナリスト、フランク・ウェストがまたも暴れる(ファミ通.com
 Dead Rising 4 レビュー 仕様が大幅に変更されているが、激烈なアーケードアクションと楽しいホリディ気分をうまく組み合わせている(IGN Japan
 Dishonored 2、連載第1回:女王エミリーは、いかにして暗殺者の道を辿ったか(GAME Watch


Forza Horizon 3 Logitech G カーパックが配信

 日本マイクロソフトが『Forza Horizon 3』のマンスリーカーパック第3弾「Logitech G カーパック」を配信しています。
 「Logitech G カーパック」には「2017 Mercedes-AMG GT R」や「2015 Bentley EXP 10 Speed 6 Concept」、「2014 Morgan 3 Wheeler」といった6車種 7車種が収録されています。

 価格は820円です。
 『Forza Horizon 3』のカーパックは2017年3月まで毎月配信され、各カーパックを個別に購入することもカーパスで6種類のカーパック、42車種を入手することもできます。

 追記:収録車種数に誤りがありました。お詫びして訂正します。



 情報元:Xbox Japan Blog
 情報元:ゲームストア


PAYDAYとのコラボコンテンツがセットになったGoat Simulator: The Payday Bundleが配信

 Double Elevenが「Goat Simulator: The Payday Bundle」を配信しています。
 これは『Goat Simulator』とダウンロードコンテンツ「Goat Simulator: PAYDAY」のセットです。
 「Goat Simulator: PAYDAY」は4人組が銀行強盗などの犯罪行為を行うFPS『PAYDAY』とのコラボコンテンツです。
 ラクダとフラミンゴ、イルカ、ヤギの4人組が、PRANKNETに掲載されたいたずらの依頼を完遂して報酬を得ます。

 『Goat Simulator』はプレイヤーがヤギを操って街を歩き回るオープンワールドのナンセンスなアクションゲームで、あらゆる物を破壊して住人や車を吹き飛ばすなど、ひたすら無敵のヤギとして暴れまわります。
 あらゆる物を破壊することでスコアが加算、ゲームが進行できなくなるようなバグを除き、バグは「愉快なものなので」意図的に修正されていません。

 「Goat Simulator: The Payday Bundle」は1458円、「Goat Simulator: PAYDAY」は540円です。



 情報元:ゲームストア


Halo 5: Guardians カスタムゲームブラウザや観察者モードを含むMonitor's Bountyが12月8日に配信

 マイクロソフトが『Halo 5: Guardians』のアップデート「Monitor's Bounty」を12月8日に配信します。
 「Monitor's Bounty」にはForgeモードのミニゲームや「観察者モード」、「カスタムゲームブラウザ」、Forgeモードの新たなキャンバス2種類、新たな徴発パックカードが収録されています。
 「観察者モード」は『Halo 5: Guardians』の世界大会「2016 Halo World Championship」で使用されたのと同等の機能で、自由なカメラ切り替えでリアルタイムにゲームを観察、また誰がどういった武器を装備しているかが確認できる観察者用インターフェースも用意されています。
 「観察者モード」はカスタムゲームで利用できます。

 「カスタムゲームブラウザ」はプレイ中のカスタムゲームを一覧表示、参加できる機能で、Windows 10向けアプリ『Halo 5: Forge』でも追加されます。
 『Halo 5 Forge』ではランクマッチやマッチングはないものの、Forgeモードによるマップ作成やカスタムゲームによるマルチプレイが可能になります。

 また「Monitor's Bounty」のリリースと合わせて、「Voices of War」徴発パックが有料配信されます。
 「Voices of War」にはスパルタン「Buck」、フォアランナーのビルダー「031 Exuberant Witness」、コヴナント「Yabda the Merciless」の3種類のボイスを収録、これらのボイスはマルチプレイのシステム音声を変更することができます。
 Halo Waypointでは各サンプルボイスも公開されています。

 情報元:Halo Waypoint


ファイナルファンタジーXV 短期、中期、長期のアップデートロードマップを公開

 スクウェア・エニックスが『ファイナルファンタジーXV』の短期、中期、長期のアップデートロードマップを公開しています。
 短期目標は指輪魔法の威力を大幅アップなどで「チャプター13のゲームプレイの満足度をさらに高めること」、中期目標はイベントシーンの追加などで「ゲーム後半の演出を強化してストーリー体験の満足度をさらに高めること」、長期目標は「重要キャラクターたちのプレイアブルキャラクター化とオリジナルキャラクターを作成するアバターシステムの追加」が掲げられています。
 これらはダウンロードコンテンツとは別に無料アップデートとしてリリースされます。

 ダウンロードコンテンツは予定通り、グラディオラスやイグニス、プロンプトの追加エピソードや4人協力モード「オンライン拡張パック:戦友」が配信されます。

 情報元:『ファイナルファンタジーXV』公式サイト