RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

Xbox ワイヤレスコントローラー(グレー / ブルー)が11月1日に発売

 日本マイクロソフトが「Xbox ワイヤレスコントローラー(グレー / ブルー)」を11月1日に発売します。
 「グレイ / ブルー」はなめらかなダークグレイ色で、アクセントとしてスティックとコントローラー背部がブルーの配色です。
 Bluetooth接続でWindows 10 PCやタブレットでも利用できます。

 価格は6998円です。

 情報元:Xbox Japan Blog


Fallout 76 国内でもベータテストを実施

 ベセスダソフトワークスが『Fallout 76』のベータテストを国内でも10月23日から実施します。
 ベータテストはサーバー負荷とゲームの最終調整を目的にしたもので、製品版と同じフルゲームがプレイ可能、さらにゲームの進行状況は製品版へ持ち越すことができます。
 同時アクセスを促すため、サーバーは1日に4~8時間稼働、いつ稼働しているかはSNS公式アカウントなどで告知されます。

 ベータテストはXbox ゲームストアで事前購入、Amazon.co.jpで予約購入した人が対象です。
 ベータテストの参加方法や詳細などは公式サイトで説明されています。

 『Fallout 76』は核戦争後のポストアポカリプスな世界を舞台にしたオープンワールドRPG『Fallout』シリーズの最新作で、これまでのシリーズの前日譚です。
 終末戦争においてアメリカに爆弾が落とされてから25年後、2102年を舞台に、生き残った人々の全てが実際のプレイヤーとなるオンラインプレイです。
 仲間と協力しながら探索やクエスト、建設を行い、ウェイストランド最大の脅威に立ち向かいます。

 情報元:『Fallout 76』公式サイト


ゲームサイト更新情報(10月16日)

 フィギュアとゲームが融合した新種のエンターテイメント スターリンク バトル・フォー・アトラス、プレイ&ステージリポート(ファミ通.com
 ディビジョン2の発売を記念してディビジョン聖地巡礼ニューヨークツアーが開催、ゲームの舞台となった名所を巡る旅(ファミ通.com
 ヒットマン2のアンバサダー、マフィア梶田さんがファミ通編集部を訪問 新人ライターのこの業界で生き残れるかという悩みを鮮やかに解決(ファミ通.com
 レッド・デッド・リデンプションは何がユーザーを引きつけ、そして熱かったのか 2の発売直前となった今、振り返ってみた(4Gamer.net


スターリンク バトル・フォー・アトラスが2019年4月25日に発売

 ユービーアイソフトが『スターリンク バトル・フォー・アトラス』を2019年4月25日に発売します。
 『スターリンク バトル・フォー・アトラス』は宇宙各地から集まったパイロットがアトラス星系を探索、邪悪なグラックスが率いる忘れ去られしレギオンとの戦いに挑むSFアクションアドベンチャーです。

 最大の特徴はスターシップのフィギュアとの連動で、フィギュアの機体や武器などをカスタマイズすると、ゲーム内でも同じくカスタマイズされた機体が登場します。



 情報元:『スターリンク バトル・フォー・アトラス』公式サイト


愛猫がMinecraftに登場 フォトコンテストが開催

 Mojangが『Minecraft』で「キャットコンテスト」を開催しています。
 このコンテストは愛猫の写真か映像をSNSに投稿、最優秀猫が『Minecraft』のスキンとして登場するというものです。
 「猫の見た目がユニークかどうか」、「『Minecraft』のプレイヤーにアピールできるかどうか」、「レンダリングして登場させられるかどうか」の3つで判定され、3匹がファイナリストに残り、最終的にはファン投票で最優秀猫が決定します。

  Twitter、Facebook、Instagramでハッシュタグ「#Minecraftcatcontest」を付けることで応募、応募締切は11月12日までです。
 ファイナリストに対するファン投票は11月16日~19日まで受け付けられます。

 情報元:『Minecraft』公式サイト


ゲームサイト更新情報(10月15日)

 ソウルキャリバー6の20キャラクターのクリティカルエッジを収録した映像を発売日に先駆けて公開(電撃オンライン
 ディビジョン2の世界はワシントンD.C.をキャラクターの1つとして捉え、入念に構築していった UBIDAY 2018にて行われた開発者プレゼンをレポート(4Gamer.net
 レッド・デッド・リデンプション2、武器の種類とカスタマイズ要素を紹介 デッドアイシステムの情報も(電撃オンライン


10月のシステムアップデートが配信、アバター機能がリニューアル

 日本マイクロソフトがXbox Oneの10月のシステムアップデートをリリースしています。
 今回のアップデートではXbox アバターがリニューアル、Dolby Vision形式のビデオストリーミングがサポートされています。
 アメリカではコルタナとアレクサ向けのXbox スキルが追加、Amazon エコーなどで音声認識でゲーム起動などが行えます。

 新たなXbox アバターは顔や身体のパーツをより細かくカスタマイズ可能で、髪や瞳、肌の色なども自由に選択できます。
 アバターはホーム画面のフレンドやゲーマースコアリーダーボード、クラブ画面などで表示されます。
 また『Halo』や『Gears of War』デザインの新たなアバターアイテムがアバターストアに登場、今後も毎月新アイテムがリリースされる予定です。



 情報元:Xbox Japan Blog


ゲームサイト更新情報(10月12日)

 アサシンクリード オデッセイで名作 走れメロスを再現したら(GAME Watch
 スターリンク バトル・フォー・アトラス、話題のフィギュア連動ゲームのレビュー&クリエイターインタビューをお届け ロマンとセンス・オブ・ワンダーに溢れた1作(ファミ通.com
 JUMP FORCEに聖闘士星矢の参戦が決定 星矢、紫龍のバトル映像が初公開(ファミ通.com


倒錯した不条理なアクションアドベンチャー The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島 -が配信

 アークシステムワークスが『The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島 -』を配信しています。
 『The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島 -』は、主人公J.J.マクフィールドが消えた親友エミリーを探して追憶島の奥地に彷徨い込むアクションアドベンチャーです。
 追憶島は重傷を負い、不自由な身体になっても死ぬことができない悪夢のような場所で、J.J.はバラバラになった身体を引きずり、苦痛にもがき苦しみながらも、島の奥地を目指します。

 『レッドシーズプロファイル』や『D4: Dark Dreams Don't Die』を手がけたSWERY氏の新作で、「倒錯した不条理な描写」が展開されていきます。

 価格は3240円です。



 情報元:ゲームストア
 情報元:『The MISSING J.J.マクフィー ルドと追憶島』公式サイト


DLC全部入り シャドウ・オブ・ウォー ディフィニティブ・エディションが配信

 ワーナーブラザーズが『シャドウ・オブ・ウォー ディフィニティブ・エディション』を発売しています。
 「ディフィニティブ・エディション」は『シャドウ・オブ・ウォー』本編とすべてのダウンロードコンテンツをセットにした全部入りです。
 『シャドウ・オブ・ウォー』は「指輪物語」の世界を舞台にしたオープンワールドのアクションRPG『シャドウ・オブ・モルドール』の続編で、前作に登場したレンジャーのタリオンが主人公です。
 敵軍に侵入して軍を鍛え上げて冥王サウロンとナズグルに立ち向かい、モルドールを取り戻そうとするというオリジナルストーリーです。

 前作にもあった「ネメシス」システムがさらに強化されていて、敵キャラクターはプレイヤーとのやり取りを記憶しています。このためプレイヤーの行動や決断がキャラクターだけでなく、世界全体に影響を及ぼすようになっています。

 収録されているダウンロードコンテンツは、「アウトロー族拡張セット」、「スローター族拡張セット」、「ガラドリエルの懐刀 ストーリー拡張セット」、「モルドールの荒廃 ストーリー拡張セット」の4つです。

 価格は5950円です。

 情報元:ゲームストア
 情報元:『シャドウ・オブ・ウォー』公式サイト