RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

【海外】コールオブデューティ最新作は第二次世界大戦を舞台にしたCall of Duty WW II 4月27日に発表

 Activisionが『コールオブデューティ』シリーズ最新作として『Call of Duty WW II』を2017年に発売します。
 現在はタイトル名だけが発表されていて、初披露は4月27日午前2時(日本時間)から生配信で行われます。

 詳細は不明ですが、『Call of Duty WW II』というタイトルから第二次世界大戦が舞台ということは判明しています。

 第二次世界大戦はシリーズの原点となる舞台設定で、2008年にXbox 360などでリリースされた『Call of Duty: World at War』以来の第二次世界大戦を題材にしたシリーズ作品になります。
 開発はシリーズの「アドバンスドウォーフェア」や「モダンウォーフェア3」を手がけたSledgehammer Gamesです。

 情報元:『コールオブデューティ』シリーズ公式サイト


Halo WarsのHDリマスター版 Halo Wars: Definitive Editionが国内で配信

 日本マイクロソフトが『Halo Wars: Definitive Edition』をXbox One、Windows 10、Steamで配信しています。
 『Halo Wars: Definitive Edition』は『Halo』シリーズを題材にしたRTS『Halo Wars』のHDリマスター版です。
 シリーズ1作目『Halo: Combat Evolved』の20年前の出来事が描かれていて、UNSCの戦艦スピリット オブ ファイアやSPARTANを含むさまざまな部隊を指揮して、コヴナントとの戦争初期の世界に挑みます。

 「Definitive Edition」ではグラフィックが現行世代機向けに改良されているのはもちろん、すべてのダウンロードコンテンツが収録された全部入りで、Xbox OneとWindow 10版はXbox Play Anywhere対応です。
 これまで「Definitive Edition」は『Halo Wars 2: アルティメットエディション』の特典としてのみ配信されていました。

 価格は2000円です。



 情報元:ゲームストア
 情報元:Xbox Japan Blog


グランド・セフト・オートV GTAオンラインでリトルレーサーズが4月25日にリリース

 ロックスターゲームスが『グランド・セフト・オートV』の「GTAオンライン」で「リトルレーサーズ」を4月25日にリリースします。
 「リトルレーサーズ」はシリーズ1作目を思い出させる見下ろし視点のカーレースアクションで、パワーアップを駆使してライバルを攻撃、ゴールを目指します。

 また新たな敵対モード「縄張り抗争」も追加されています。
 「縄張り抗争」はサイバースペースでチームを組んで陣取りを行うモードで、終了時に最も多く陣地を確保しているチームが勝利となります。



 情報元:『グランド・セフト・オートV』公式サイト


STEEP ダウンロードコンテンツ ウィンターフェストパックが5月3日に配信

 ユービーアイソフトが『STEEP』のダウンロードコンテンツ「ウィンターフェストパック」を5月3日に配信します。
 「ウィンターフェストパック」では新たなスポーツ「ソリ」が登場、また21種類のウィンターフェストチャレンジや10種類以上のコスチューム、カスタムアイテム、新ボスが収録されています。

 価格は1598円です。

 『STEEP』は広大なアルプスの雪山を舞台にしたオープンワールドのエクストリームスポーツゲームです。
 スキーやウィングスーツ、スノーボード、パラグライダーの4つのスポーツでエクストリームなトリックを決めて、世界中のプレイヤーと競い合います。



 情報元:『STEEP』公式サイト


本編とDLCがセットになったDARK SOULS III The Fire Fades Editionがリリース

 フロムソフトウェアが『DARK SOULS III The Fire Fades Edition』を配信しています。
 『DARK SOULS III The Fire Fades Edition』はゲーム本編とダウンロードコンテンツ「Ashes of Ariandel」、「The Ringed City」がセットになったオールインバージョンです。

 「Ashes of Ariandel」は冷たい雪が吹きすさぶ「アリアンデル絵画世界」が舞台で、新たなステージや手ごわいボス、新しい武器や防具、魔術や奇跡が収録されています。
 「The Ringed City」は最果ての地、伝承にある小人の街「輪の都」を舞台にした追加エピソードで、本編のゲーム性はそのままに、新たなボスや武器、防具、まだ見ぬ魔法などが登場します。

 価格は5832円です。

 情報元:『DARK SOULS III』公式サイト
 情報元:ゲームストア


Xbox Game Pass アルファプレビューが4月28日に終了

 マイクロソフトがXbox Game Passのアルファプレビューを4月28日に終了します。
 「Xbox Game Pass」は月額9.99ドルの定額で100タイトル以上のゲームを自由にダウンロード、プレイできるというサービスで、今春に海外で開始予定です。
 サービス開始時のラインナップは『Halo 5: Guardians』や『NBA 2K16』、『ソウルキャリバーII』、『Fable III』などで、FPSやアクション、アドベンチャー、RPGなどさまざまなジャンルのゲームが含まれています。

 アルファプレビューはXbox インサイダープログラム参加者向けに無料で実施されていて、Xbox 360 互換対応タイトルを中心に20タイトル程度をダウンロード、プレイできます。

 情報元:Gamespot


アケアカNEOGEO 餓狼伝説2とオーバートップが4月20日に配信

 ハムスターが『アケアカNEOGEO 餓狼伝説2~新たなる闘い~』と『アケアカNEOGEO オーバートップ』を4月20日に配信します。
 『餓狼伝説2』は2D格闘ゲーム『餓狼伝説』の続編として92年にリリース、不知火舞やキム・カッファンがシリーズで初めて登場したほか、超必殺技やプレイヤーによるライン移動が導入されています。

 『オーバートップ』はクオータービューのレースゲームで、市街地や砂漠などさまざななステージを疾走、コースのショートカットやドリフトも可能です。

 情報元:ファミ通.com


タイタンフォール2 グリッチ・イン・フロンティアが4月25日に配信

 エレクトロニックアーツが『タイタンフォール2』のダウンロードコンテンツ「グリッチ・イン・フロンティア」を4月25日に無料配信します。
 「グリッチ・イン・フロンティア」ではラスティモーサ大尉の故郷である惑星ハーモニーがモチーフの新マップ「グリッチ」、ライブファイア用マップ「デッキ」、新たなゲームモード「マーク・フォー・デス」、新勢力「M.R.V.N.」などが収録されています。

 またパイロットの世代上限が100世代まで上昇、新処刑攻撃が追加されているほか、プライベートマッチでライブファイアモードが選択できるようになっています。

 『タイタンフォール2』では6月に新マップ「Relic」や新タイタンも配信予定です。



 情報元:『タイタンフォール2』公式サイト


ゴーストリコンワイルドランズ ダウンロードコンテンツ第1弾ナルコ・ロードがシーズンパス購入者向けに配信

 ユービーアイソフトが『ゴーストリコンワイルドランズ』のダウンロードコンテンツ「ナルコ・ロード」をシーズンパス購入者向けに先行配信しています。
 「ナルコ・ロード」はエル・インビジブレ率いる密輸業者を内部から壊滅させる追加の潜入ミッションです。エル・インビジブレには3人の部下がいて、それぞれがギャングを束ねています。
 ゴーストは3人のボスの信頼を勝ち取り、彼らを束ねるエル・インビジブレに肉薄していきます。

 15種類の新ミッションや4種類のサイドミッション、レーシングチャレンジ、アクロバット飛行ができる飛行機などの新たなビークルや武器、衣装が収録されています。

 シーズンパスを購入していない人には4月26日に配信です。



 情報元:『ゴーストリコンワイルドランズ』公式サイト


【海外】初代Xboxのカルト作 Voodoo Vince: Remasteredが配信

 Beep Industriesが『Voodoo Vince: Remastered』を海外で配信しています。
 『Voodoo Vince』は主人公のヴードゥー人形Vinceが、ピンで自分を刺す、ハンマーで自分の頭を殴るといったヴードゥー呪術で敵にダメージを与えるという一風変わったシステムのアクションゲームです。
 初代Xboxで2003年9月に発売、国内でも海外タイトルを英語版でリリースする「Xbox ワールドコレクション」として2004年7月に発売されています。

 『Voodoo Vince: Remastered』はその名の通りHDリマスター版で、レンダリングやビジュアルエフェクトが改良され、1080p / 60fpsで動作します。
 またXbox Play Anywhereに対応しています。



 情報元:Xbox Wire