RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

初代XboxコントローラーがXbox One 向けコントローラーとして復活

 米周辺機器メーカーHyperkinが3月末に初代Xbox コントローラーデザインのXbox One / PC向けコントローラーを69.99ドル(約7700円)で発売します。
 これはアメリカの初代Xbox コントローラー(Duke)のデザインを完全再現、Xbox Oneに合わせてショルダーボタンが追加されているほか、Xboxボタンを押すと初代Xboxの起動アニメーションが表示されます。

 開発には初代Xboxの立ち上げに関わり、「Xboxの父」と呼ばれているSeamus Blackley氏が携わっています。Blackley氏がXbox事業責任者フィル・スペンサー氏に連絡したことから、マイクロソフト公認コントローラーとして製品化が実現しています。
 日本の初代Xbox コントローラーは小型化されていますが、今回発売されるのはアメリカのオリジナル版です。

 情報元:CNET


ゲームサイト更新情報(1月15日)

 ゲーミングPCの代わりにこいつはいかが? Xbox One X レビュー(Gizmodo Japan


Dark Souls Remasteredが5月24日に発売

 フロムソフトウェアが『Dark Souls Remastered』を5月24日に4644円で発売します。
 『Dark Souls Remastered』は2011年にリリースされた高難易度のアクションRPG『Dark Souls』のリマスター版です。
 ゲームバランスはそのままに、グラフィックは1080p / 60fpsに対応、オンラインマルチプレイは専用サーバーで最大6人プレイに対応、フレンドとマッチングしやすくなる「合言葉マッチング」機能が追加されています。

 また過去世界ウーラシールを舞台にしたダウンロードコンテンツ「Artorias of the Abyss」の内容も収録されています。

 ダークファンタジーの世界観やダンジョン探索の緊張感、奥深い戦闘の駆け引き、非同期によるほかのプレイヤーとの緩いつながり、高い達成感で、国内だけでなく海外でも数々のメディアでGame of the Yearを受賞するなど、非常に高い評価を受けています。

 Xbox 360版は国内未発売で、Xboxプラットフォームでは初めての発売となります。



 情報元:『Dark Souls Remastered』公式サイト


アサシンクリード ローグ リマスターが3月22日に発売

 ユービーアイソフトが『アサシンクリード ローグ リマスター』を3月22日に3888円で発売します。
 『アサシンクリード ローグ リマスター』は2014年に発売された『アサシンクリード ローグ』のリマスター版でグラフィックが向上、また追加ミッションや武器パックなどのダウンロードコンテンツが収録されています。

 『アサシンクリード ローグ』はフレンチ・インディアン戦争の最中のアメリカを舞台に、元アサシンの主人公シェイ・コーマックがテンプル騎士団のアサシンハンターとしてかつての仲間を狙います。

 シェイがアサシンからアサシンハンターへと変容していく『アサシンクリード』シリーズで最もダークなストーリーで、ニューヨークや流氷がただよう北大西洋、アメリカの河谷が登場します。
 『アサシンクリードIV』の航海要素が引き継がれていて、モリガン号で北大西洋やアメリカの狭い川を航行します。

 Xbox 360版は国内未発売で、Xboxプラットフォームでは初めての発売となります。



 情報元:『アサシンクリード ローグ リマスター』公式サイト


Feが2月16日に配信、予約購入が開始

 エレクトロニックアーツが『Fe』を2月16日に配信、予約購入が開始されています。
 『Fe』は暗い北欧の森を舞台に、主人公Feが森のハーモニーを脅かすSilent Onesに立ち向かうアクションアドベンチャーです。

 Feがさまざまな鳴き声を身につけることで森の動物や植物たちが仲間になり、仲間の手助けで新しいエリアがアンロックできます。
 森には秘密の場所や隠された遺物、古い遺跡など、探索すべき場所が広がっています。
 開発はスウェーデンのZoink Gamesで、独特なアートスタイルや架空の生物たちが登場します。

 価格は1944円です。



 情報元:『Fe』公式サイト
 情報元:ゲームストア


フライングタイガーズ 中国の空を駆ける影が配信

 ACE MADDOXが『フライングタイガーズ 中国の空を駆ける影』を配信しています。
 『フライングタイガーズ 中国の空を駆ける影』は、アメリカが日本へ宣戦布告する以前に義勇軍として日中戦争へ参加したアメリカの義勇軍「フライングタイガーズ」を題材にしたフライトシューティングです。

 第二次世界大戦の東南アジアが舞台で、プレイヤーは連合国軍の飛行機乗りとして、中国やビルマ、インドの上空で日本軍との戦いを繰り広げます。日本軍によるラングーンのクリスマス爆撃、アメリカ義勇軍の昆明での初めての戦い、サルウィン渓谷の戦い、マラヤ奇襲などのミッションがプレイできます。
 またマルチプレイではチームドッグファイトや旗取り合戦のフラッグバスターズなど、最大16人対戦で5つのモードが用意されています。

 TrazerTimeシステムで時間の流れを遅くして、射撃の精度を上げることができます。またピッチやロールでの機動も簡単に行うことができます。

 価格は2052円です。



 情報元:ゲームストア


2D横スクロールジャンプアクション Little Triangleが2月8日に配信

 DreamojiがID@Xbox タイトルとして、『Little Triangle』を2月8日に配信します。
 『Little Triangle』は三角形の主人公がゴールを目指す2D横スクロールアクションです。
 2段ジャンプがゲームのカギで、ソロプレイはもちろん最大4人がゴールを目指すマルチプレイ、ミニバトルロイヤルモードが用意されています。

 価格は1750円で、開発は中国のDreamojiです。



 情報元:ゲームストア


Halo 5: Guardians 無料開放キャンペーンが実施

 マイクロソフトが『Halo 5: Guardians』の無料開放キャンペーンを1月12日16時~1月15日16時まで実施します。
 Xbox Live ゴールド会員は期間中に『Halo 5: Guardians』を無料でダウンロード、キャンペーンやマルチプレイを自由にプレイできます。
 また期間中は20%オフセールが実施、製品版を購入することでゲーム進行度を引き継ぐことができます。

 『Halo 5: Guardians』はXboxを代表する人気FPS『Halo』シリーズの最新作で、銀河を脅かす謎の強大な力が迫りくる中でマスターチーフがブルーチームとともに失踪、スパルタン ロックがファイアチーム オシリスとともに無許可離隊したマスターチーフを追跡します。
 キャンペーンは4人協力プレイに対応、マルチプレイでは4対4のArenaモードや12対12のWarzoneモードなどがプレイできます。

 情報元:Xbox Wire
 情報元:Xbox公式サイト


ゲームサイト更新情報(1月12日)

 グランド・セフト・オートV、GTAオンラインに敵対モード スラッシャーズや新車両が登場(ファミ通.com
 ソードアート・オンライン フェイタル・バレット、シリーズ恒例の添い寝システムなど、最新情報を公開(ファミ通.com
 ハッピーダンジョンにてイベントクエスト強敵決戦! ~VSシンディ・レーラー~が開催、恐怖の電撃アイドルを倒せ(ファミ通.com


PlayerUnknown's Battlegrounds 配信開始から4回のアップデートを実施

 日本マイクロソフトが12月12日に『PlayerUnknown's Battlegrounds』を配信してから、1か月で4回のアップデートが配信されています。
 アップデートではパフォーマンスの改善、フレームレートの向上、バグ修正、FPPモードの追加などが行われているほか、サーバーも発売時点から追加されています。

 『Playerunknown's Battlegrounds』(PUBG)は最大100人が最後の1人になるまで戦う対戦に特化したサバイバルシューティングゲームです。
 プレイヤーは徒手空拳で無人島へパラシュート降下、島内の家や軍事基地などを探索して武器や乗り物を回収しつつ、ほかの99人のプレイヤーとバトルロイヤルを繰り広げます。

 現在はゲームプレビュー(アーリーアクセス)版として配信中で、ユーザーのフィードバックを受けながらパフォーマンスの改善やバランス調整などが行われています。

 情報元:『PlayerUnknown's Battlegrounds』公式フォーラム