RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

HOMEFRONT the Revolution ダウンロードコンテンツ ザ・ボイス・オブ・フリーダムが配信

 スパイクチュンソフトが『HOMEFRONT the Revolution』のダウンロードコンテンツ「ザ・ボイス・オブ・フリーダム」を配信しています。
 「ザ・ボイス・オブ・フリーダム」は追加ミッションで、レジスタンスの英雄で最重要指名手配犯とされているベンジャミン・ウォーカーがフィラデルフィアへ潜入、革命に火を付けます。

 ベンジャミン・ウォーカーはゲーム本編の序盤で主人公が接触を試みるキャラクターで、ボイス・オブ・フリーダムは本編中で占領下のアメリカの真実を伝えるラジオ局の名前でもあります。

 価格は648円です。

 情報元:『HOMEFRONT the Revolution』公式サイト


バトルフィールド1 アラビアのロレンスも登場するシングルプレイトレーラーが公開

 エレクトロニックアーツが10月13日に発売する『バトルフィールド1』のシングルプレイモードを紹介しています。
 これまでの『バトルフィールド』シリーズでは1人の主人公をプレイしましたが、本作ではアンソロジー形式で「大戦の書」と呼ばれる第一次世界大戦のさまざまな戦場を舞台にした一連のキャンペーンをプレイします。

 各キャラクターのそれぞれのストーリーが掘り下げられていて、「人の物語」にフォーカスしています。
 またアラビアのロレンスの右腕と評されるアラブの反乱兵をプレイできるなど、歴史上の人物と関わり合うこともできます。



 情報元:『バトルフィールド1』公式サイト


Every Extend Extra ExtremeなどがXbox One 互換機能に対応

 マイクロソフトは『Every Extend Extra Extreme』など3タイトルがXbox One 互換機能に対応したと明らかにしています。
 今回対応されたのは『Every Extend Extra Extreme』、『EnclevermentExperiment』、『Call of Duty: World at War』(国内未発売)の3作品です。

 『Every Extend Extra Extreme』はPSPで発売された音と光のシューティングゲーム『Every Extend Extra』をベースにしたXbox Live アーケードタイトルです。
 オンライン対戦やCDから取り込んだ音楽をゲーム内で使用できる機能などが追加されています

 情報元:Major Nelson


ゲームサイト更新情報(9月28日)

 シリーズの原点デッドライジングの魅力をあらためて振り返る 世界に通用する日本製ゾンビゲームの傑作が帰ってきた(4Gamer.net
 XCOM 2、配信間近 開発者がシリーズを振り返る最新動画公開(ファミ通.com
 NINTENDO64のエミュレータがXbox Oneに登場するも数日後に削除(IGN Japan
 Xbox FanFest: Sydney 2016開幕 オーストラリア初訪問のフィル・スペンサーがForza Horizon 3のローンチを祝う(ファミ通.com


DEAD OR ALIVE 5 Last Round DEAD OR ALIVE 20周年記念セールが開催

 コーエーテクモゲームスが『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』で「DEAD OR ALIVE 20周年記念セール」を開催しています。
 このキャンペーンはその名の通り、10月で20周年を迎える『DEAD OR ALIVE』シリーズを記念したもので、76着のコスチュームとグラビアムービー4種類がセットになった「お得なコスチュームセット」やコスチューム81着を収録した「お得なコスプレセット」、基本無料版向けの「30キャラクター使用権セット」がそれぞれ60%オフです。
 セール期間は10月11日までです。

 『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』は2015年2月の発売以降、コスチュームや追加キャラクターなど毎月新たなダウンロードコンテンツが配信されています。
 今後も10月に「みんなのハロウィン2016コスチューム」、11月に「新規コスチューム」、12月に「アクアプラス コラボコスチューム」が配信予定です。

 情報元:『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』公式サイト


ゲームサイト更新情報(9月27日)

 EA Accessのメンバーはバトルフィールド1を10月13日からプレイ可能(IGN Japan
 発売まで2ヵ月 ファイナルファンタジーXVのいまをユーザーの声とともに紐解く(ファミ通.com
 稲船敬二氏インタビュー ReCoreの主人公は最初は男性だった(IGN Japan


バイオハザード7 レジデントイービル 事前予約購入が開始

 カプコンが2007年1月26日に発売する『バイオハザード7 レジデントイービル』の事前予約購入が開始されています。
 事前予約購入は通常版(レーティングD)とグロテスクバージョン(レーティングZ)で開始されていて、いずれも予約特典として回復アイテムの入った「サプライボックス」と「防御のコイン」がセットになった「Survival Pack: Recovery Set」が用意されています。
 またダウンロードコンテンツ第1弾「4つの短編フッテージ」、第2弾「追加エピソード」が入手できるシーズンパスがセットになったデラックスエディションもあります。

 『バイオハザード7 レジデントイービル』は人気サバイバルホラーアクション『バイオハザード』シリーズの最新作です。
 「すべては恐怖のために。新生するバイオハザード」をテーマに「恐怖」に焦点を絞った作品で、「恐怖」を実現するためにフォトリアリスティックな表現を追求した「REエンジン」を新たに採用、「アイソレートビュー」と呼ばれる1人称視点です。
 「グロテスクバージョン」は「究極の恐怖体験を届ける」を可能な限り突き詰めたバージョンです。

 価格はノーマル版が7992円、デラックスエディションが1万22円です。



 情報元:ゲームストア(通常版)
 情報元:ゲームストア(グロテスクバージョン)


Forza Horizon 1作目本編とダウンロードコンテンツの販売が10月20日に終了

 マイクロソフトが『Forza Horizon』の本編とダウンロードコンテンツの販売を10月20日に終了すると明らかにしています。
 『Forza Horizon』はオープンロードのレースゲーム『Forza Horizon』シリーズの1作目で、Xbox 360で2012年10月に発売されています。
 プレイヤーはレーサーとして米コロラド州で開催されるホライズンフェスティバルに参加、スーパーカーなどで8台の車とのレース、飛行機やヘリコプター、気球と勝負するショーケースなどに挑みます。

 10月20日以降は新規に購入することはできませんが、すでにゲーム本編やダウンロードコンテンツを購入済みのプレイヤーは再ダウンロードが可能です。

 情報元:『Forza』シリーズ公式サイト


【海外】コールオブデューティ インフィニットウォーフェア ベータテストが10月21日~24日に開催

 Activisionが『コールオブデューティ インフィニットウォーフェア』のマルチプレイベータを10月21日10時(日本時間22日午前2時)~24日10時(日本時間22日午前2時)まで開催します。
 ベータに参加できるのは特定ゲームショップで予約してベータコードを入手した人やXbox ゲームストアで事前予約購入した人です。
 日本でも事前予約購入は行えるもののベータテストについての記載はないため、参加できない可能性が高そうです。

 『コールオブデューティ インフィニットウォーフェア』は大作FPS『コールオブデューティ』シリーズの最新作です。人口増加と工業化で地球の資源が枯渇した未来を舞台に、宇宙規模の戦争が繰り広げられます。
 シリーズのルーツに立ち返った「Infinite Warfare」では、大規模な戦争や映画のような没入感のあるストーリーが展開、地球上だけでなく惑星上や宇宙空間での戦闘が展開されます。

 未来を舞台にしたSF FPSらしく、マルチプレイでは現代技術の延長では実現しえない武器や兵器、技術が登場、マップも地球以外の惑星上など、これまでになかった環境での戦いが待ち受けています。
 「ブラックオプスIII」で採用された壁走りなどのアクロバティックなアクションは健在で、マップはそうしたアクションが活用できるデザインになっています。



 情報元:『コールオブデューティ インフィニットウォーフェア』公式サイト


Minecraft 中国神話のマッシュアップパックが10月4日に配信

 マイクロソフトが『Minecraft Xbox One Edition』と『Minecraft Xbox 360 Edition』で「Chinese Mythology マッシュアップパック」を10月4日に配信します。
 「Chinese Mythology マッシュアップパック」は中国の神話や古典小説が題材で、龍や西遊記、万里の長城などが登場、開発チームが用意したワールドや新たな41種類のスキン、13種類のテーマ音楽、「バトル」モード向けのスペシャルマップが収録されています。

 合わせて10月4日には無料アップデートで新たなモブやアイテム、ブロックなどが追加されます。



 情報元:Xbox Wire