RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

バトルガレッガ Rev.2016が9月29日に配信

 エムツーが『バトルガレッガ Rev.2016』を9月29日に配信します。
 『バトルガレッガ Rev.2016』はアーケードで1996年に発売された『バトルガレッガ』のリマスター版です。
 『バトルガレッガ』は緻密なドット絵によるグラフィックや硬派な難易度、並木学氏によるサウンドが特徴的な縦スクロールシューティングです。
 ゲーム内のさまざまな要素で難易度が変動、難易度を意図的に変動させる「ランク調節」によるプレイは後のシューティングゲームにも大きな影響を与えています。

 「Rev.2016」ではスコアやランクグラフなどの各種情報を表示させる「ガジェット」機能、初心者でもクリアできる「スーパーイージーモード」といったサポート機能が追加されています。
 サウンドは並木学氏が完全構築した「Rev.2016 perfect edition」など4種類の音源から選択できます。

 ゲームストアでは予約購入が開始されています。



 情報元:『バトルガレッガ Rev.2016』公式サイト
 情報元:ゲームストア


ラッシュ: Disney-Pixar Adventureが10月31日に発売?

 マイクロソフトストアの予約情報によると、日本マイクロソフトが『ラッシュ: Disney-Pixar Adventure』を10月31日に発売します。
 『ラッシュ: Disney-Pixar Adventure』はXbox 360で2013年に発売された『Kinect ラッシュ:ディズニー / ピクサーアドベンチャー』のリマスター版です。

 ディズニー / ピクサーのアニメーション映画「カーズ」、「トイ・ストーリー」、「Mr.インクレディブル」、「カールじいさんの空飛ぶ家」、「レミーのおいしいレストラン」、「ファインディング・ドリー」の6作品のキャラクターたちと共に冒険を繰り広げて映画の世界を堪能できるアドベンチャーゲームです。
 「トイ・ストーリー」でボニーの仲間になって新たなオモチャになったり、「Mr.インクレディブル」のオムニドロイドといっしょに超怪力で戦ったり、「レミーのおいしいレストラン」でパリの下水道を探検したりと、作品の登場人物や友だちと体と声を使ってパズルを解いたり、隠された謎を解き明かします。

 Xbox One版ではKinectだけでなくコントローラーによるプレイに対応、Xbox 360版にはなかった「ファインディング・ドリー」のストーリーが追加されています。
 また4K / HDRに対応しています。

 情報元:マイクロソフトストア


Minecraft クロスプラットフォームプレイ対応のBetter Together アップデートがリリース

 日本マイクロソフトが『Minecraft』のBetter Together アップデートをリリースしています。
 Better Together アップデートではXbox版、Windows 10版、スマートフォン版、VR版でのクロスプラットフォームプレイに対応、同じRealm上で別プラットフォーム同士のプレイヤーが一緒にプレイできるほか、新たなアイテムや機能も大量に追加されています。
 またSwitch版も今冬に対応予定です。

 Xbox One版はBetter Together アップデート対応バージョンの購入が必要ですが、ダウンロード版ユーザーは無料で入手できます。ディスク版ユーザーも過去12か月以内に5時間以上プレイするかダウンロードコンテンツを購入していれば、2018年1月30日まで無料で手に入ります。
 Windows 10版とスマートフォン版は自動的にアップデートされます。



 情報元:『Minecraft』公式サイト
 情報元:ゲームストア


マーベル VS. カプコン:インフィニット 追加キャラクター モンスターハンターがダウンロードコンテンツで登場

 カプコンが『マーベル VS. カプコン:インフィニット』の追加キャラクター「モンスターハンター」を配信しています。
 「モンスターハンター」は『モンスターハンター』シリーズのハンターで、砂漠の真ん中にある遊牧民の街バルバレに住むモンスターの狩猟技術に熟練したハンター集団の一員です。

 今後も「シグマ」や「ブラックパンサー」といった追加キャラクターが配信予定で、追加6キャラクターのダウンロード権「キャラクターパス」としてリリースされています。
 「キャラクターパス」の価格は3050円です。

 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』はマーベルとカプコンの人気キャラクターがクロスオーバーする格闘ゲーム『マーベル VS. カプコン』シリーズの最新作です。
 マーベルからはアイアンマンやスパイダーマン、ハルク、キャプテンアメリカ、ドクターストレンジなど15キャラクター、カプコンからはリュウや春麗、ダンテ、モリガン、アーサー、ロックマンXなど15キャラクターが収録されています。

 映画のような物語を体験できる「シネマチックストーリーモード」がシリーズで初めて導入されています。
 マーベルの悪役「ウルトロン」と、カプコンの「シグマ」が組み合わさった「ウルトロンΣ」が、インフィニティ・ストーンの力でマーベルとカプコンという2つのユニバースを融合、2つの世界のヒーローとヴィランが手を取り合って戦いを挑みます。



 情報元:『マーベル VS. カプコン:インフィニット』公式サイト


Xbox One Xでグラフィックやゲーム体験が向上するXbox One X Enhanced タイトルが130作品以上に

 マイクロソフトは「Xbox One X Enhanced」タイトルが130作品以上になったと明らかにしています。
 「Xbox One X Enhanced」はXbox One Xでプレイすると解像度やフレームレートが向上するタイトルです。
 『アサシンクリード オリジンズ』や『Code Vein』、『Forza Motorsport 7』、『Star Wars バトルフロントII』といった今後発売される作品はもちろん、『バイオハザード7 レジデントイービル』、『Fallout 4』、『Gears of War 4』、『Halo 5: Guardians』などの既存タイトルもアップデートで対応します。

 Xbox One Xのプレイでの独自モードやゲーム機能そのものの追加があるわけではありませんが、解像度やフレームレートの向上でゲーム体験がより良いものになります。

 情報元:Xbox公式サイト


ゲームサイト更新情報(9月21日)

 アサシンクリード オリジンズがモンスターエナジーブースに出展 Xbox One Xの4K映像で砂漠のクエストを体(4Gamer.net
 Post Stall Maneuverの映像が公開(エースコンバット7 スカイズ・アンノウン 公式サイト
 エースコンバット7 スカイズ・アンノウン、河野氏が語るファンからの手応え(ファミ通.com
 サイコブレイク2、試遊レポート 45分たっぷり体験可能、恐怖と新しいゲーム性に刮目(GAME Watch
 ドラゴンボール ファイターズ ヤムチャ、天津飯の参戦が明らかに 第2.5弾PVも公開(ファミ通.com
 Not A Heroのゲームプレイ映像が公開(バイオハザード7 レジデントイービル 公式サイト
 TGS2017最新トレーラー2本を公開(ファイナルファンタジーXV 公式サイト
 マーベル VS. カプコン:インフィニット レビュー 奥深いインフィニティ・ストーンとキャラレポを掲載(電撃オンライン
 マーベル VS.カプコン:インフィニット、発売記念イベント開催(GAME Watch
 Code Vein、世界初出展となる試遊版のプレイ映像を公開(ファミ通.com


Xbox One Xが11月7日に発売、海外と同時発売に

 日本マイクロソフトが「Xbox One X」を海外と同日の11月7日に発売します。
 「Xbox One X」はXbox Oneの上位スペック版となるゲーム機で、6TFLOPSの処理能力など現行で最高のスペックを備えています。
 Xbox One ゲームや互換対応のXbox 360 ゲーム、Xbox Oneのすべての周辺機器が動作するのはもちろん、真の4KゲームやHDRに対応しています。

 さらに数量限定の「Project Scorpio Edition」も発売されます。
 「Project Scorpio」は「Xbox One X」の正式名称発表前のコードネームで、本体やコントローラーに「Project Scorpio」と刻印されています。

 価格はいずれも4万9980円(税込5万3978円)です。
 すでにマイクロソフトストアなどで予約が開始されていますが、「Project Scorpio Edition」は即日完売です。

 海外と同時発売ですが、時差の関係で日本が世界最速発売となります。Xboxハードが海外と同時発売になるのは今回が初めてです。



 情報元:Xbox公式サイト
 情報元:Xbox Japan Blog


くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクションが2018年に発売

 アークシステムワークスが『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』を2018年に発売します。
 『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』はファミコンなどで発売された『くにおくん』シリーズ作品のセットで、オンライン対戦にも対応しています。
 シリーズ1作目である『熱血硬派くにおくん』は正義の不良くにおくんを主人公にしたベルトスクロールのアクションゲームですが、格闘ゲーム要素を取り入れたスポーツゲームが多数リリースされています。

 収録されているのは『熱血硬派くにおくん』や『ダウンタウン熱血行進曲』、『熱血高校ドッジボール部』、『熱血格闘伝説』などのクラシックタイトル11作品、そして日本未発売4作品の15作品です。



 情報元:『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』公式サイト


Xbox One X Xboxファンに行き届く数は11月中の供給でなんとかカバーしたい マイクロソフト及部高宏氏

 日本マイクロソフトが「Xbox One X」を海外と同日の11月7日に発売しますが、同時発売が実現した経緯についてマイクロソフトの及部高宏氏が語っています。
 「Xbox One X」の北米やヨーロッパでの発売日はE3 2017で発表されましたが、及部氏は「個人的にはもうE3で発表してもいいのかな」と発言していて、E3 2017時点で日本での発売日や価格はほぼ決まっていたようです。

 9月20日にマイクロソフトストアを初めとするオンラインストアで予約が開始、即完売となっていますが、及部氏は「1回品切したからといって1カ月入荷がないということはないように随時出荷していけるよう調整しています」、「(コアなXboxファンに行き届く数は)11月中の供給でなんとかカバーできるようにしたい」と語っています。
 「Project Scorpioエディション」は数量限定となるものの、通常版のXbox One Xはある程度の数は確保されているようです。

 またE3 2017では初代Xboxの互換が発表されましたが、リージョン毎の言語で提供されるそうで、日本で発売されているタイトルは日本語でプレイ可能です。

 情報元:GAME Watch


Forza Motorsport 7 体験版が配信、4K対応ローンチトレーラーも公開

 日本マイクロソフトが『Forza Motorsport 7』のの体験版を配信しています。
 『Forza Motorsport 7』はリアルなドライビングシミュレータ『Forza Motorsport』シリーズの最新作で、ポルシェやフェラーリ、ランボルギーニなど、700車種以上が収録されています。
 Xbox One X対応で過去最高のビジュアルとなる4K / 60fps / HDRを実現、レースの天候はダイナミックに変わり、同じコースでもレースコンディションは1戦ごとに変化します。

 収録コースは「鈴鹿サーキット」や「ル・マン サルト・サーキット」、「スパ・フランコルシャン」、「デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ」など、32種類のサーキット、コースです。
 またシリーズでは初めてドライバーの外見がカスタマイズ可能で、数百種類のギアが用意されています。

 体験版ではカバーカーでもある「Porsche 911 GT2 RS」で「ドバイサーキット」、「Mercedes-Benz Tankpool」で「ムジェロ・サーキット」、「Nissan NISMO GT-R LM」で「ニュルブルクリンク」を走行できます。

 製品版は10月3日に発売されます。
 Xbox One X対応で、Xbox One Xのローンチ後に4K対応のアップデートがリリースされます。



 情報元:ゲームストア