RSS

Xbox、Xbox 360 最新ニュース

Xbox Oneが日本で9月4日に発売、48社が国内参入

 日本マイクロソフトがXbox Oneを日本で9月4日に発売します。
 4月23日時点ではカプコンやコーエーテクモゲームス、コナミ、スクウェア・エニックス、セガ、バンダイナムコゲームス、ガンホー、レベルファイブ、エレクトロニックアーツ、ベセスダ・ソフトワークス、ユービーアイソフト、2K Gamesなど48社が国内参入を明らかにしています。

 ゲームタイトルは『Dead Rising 3』、『Forza Motorsport 5』、『Ryse: Son of Rome』、『Halo on Xbox One』といったファーストパーティタイトルや『タイタンフォール』、『FINAL FANTASY XV』、『KINGDOM HEARTS III』、『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』、『サイコブレイク』、『ウォッチドッグス』といったサードパーティタイトルあわせて41タイトルの発売が発表されています。

 今回の発表では本体価格は公表されておらず、ゲームタイトルも発表済み / 海外で発売済みのタイトルです。
 本体価格や新作はプレス発表会でアナウンスされるとみられます。

 情報元:Xbox公式サイト
 情報元:日本マイクロソフト
 


ドラゴンエイジ:インクイジションが10月9日に発売

 エレクトロニックアーツが『ドラゴンエイジ:インクイジション』をXbox OneとXbox 360で10月9日に発売します。
 『ドラゴンエイジ:インクイジション』はファンタジー世界セダス大陸を舞台にしたRPG『ドラゴンエイジ』シリーズの最新作で、魔道士とテンプル騎士が全面戦争を繰り広げる中でベールが裂けてフェイドのモンスターらが侵攻してくるという大異変が発生、プレイヤーは審問官として世界を救うために審問会を導きます。

 フェレルデンとオーレイを舞台にした本作はシリーズ最大のワールドで、プレイヤーは戦士、魔導士、ローグから自身のクラスを選択、審問会(パーティ)のメンバー構成も自由に選択可能で、独自の戦闘スタイルで冒険を繰り広げます。
 プレイヤーの行動と選択次第でストーリーが分岐、世界はストーリーに応じて目に見える形で変化していきます。
 またモリガンやカサンドラ、レリアナといったシリーズでおなじみのキャラクターも登場します。



 情報元:『ドラゴンエイジ:インクイジション』公式サイト
 


Xbox LIVE アーケードでDefense Technicaが配信

 サイバーフロントコリアがXbox LIVE アーケードタイトル『Defense Technica』を配信しています。
 『Defense Technica』は敵の攻撃からコアを守るタワーディフェンスゲームです。人類が宇宙へ進出した未来が舞台で、エイリアンHergusの突然の侵攻で地球は壊滅的な打撃を受け、地球から脱出するプロジェクトノアが発動します。

 プレイヤーがタワーを設置する場所によって敵の進撃経路が変化するため、敵の移動経路を予測して迅速に対応する判断力が求められます。
 またステージそのものや天候もゲーム中に変動、たとえば雨は降りだすことで炎のタワーの威力が弱まります。
 価格は1000円です。

 情報元:ウェブマーケットプレース
 


モンスターハンターフロンティアG 大型アップデートGGがリリース

 カプコンが『モンスターハンターフロンティアG』の大型アップデート「GG」をリリースしています。
 「GG」は過去最大級のアップデートで、12番目の武器種として「穿龍棍」が追加されているほか、新モンスター華鳳鳥フォロクルルや雷轟竜ディオレックス、新フィールド花畑と火口深部、新たなG級モンスターや特異個体、ハンターズクエスト、650種以上の武器や350シリーズ以上の防具、紅魔属性、新スキル、G級最前線までナビゲートしてくれるハンターナビ機能などが追加されています。

 「GG」のアップデート記念として、「進撃の巨人」や「IS <インフィニット・ストラトス>」とのコラボキャンペーンや歌姫ストーリーのミッション達成証50枚プレゼントイベントなど、20大イベント&キャンペーンが開催されています。



 情報元:「GG」特設サイト
 情報元:『モンスターハンターフロンティアG』メンバーサイト
 


バットマン:アーカム・ビギンズ Cold, Cold Heartが配信

 ワーナー・ホーム・ビデオが『バットマン:アーカム・ビギンズ』のダウンロードコンテンツ「Cold, Cold Heart」を配信しています。
 「Cold, Cold Heart」はバットマンの宿敵ミスター・フリーズにフォーカス、ミスター・フリーズの起源となった悲劇のストーリーが描かれています。

 『バットマン:アーカム・ビギンズ』のストーリーの1週間後を舞台に、ブルース・ウェインが自邸で開いたパーティをミスター・フリーズが襲撃、GothCorpのCEOをミスター・フリーズが誘拐し、バットマンが正義のために立ち上がります
 また「バットマンEXスーツ」や「サーマルバットラング」といった新装備が登場します。
 価格は1080円です。

 情報元:ウェブマーケットプレース
 


ゲームサイト更新情報(4月23日)

 スパルタカスレジェンド 金貨スペシャルセールが開催(Xbox公式サイト
 モンスターハンターフロンティアG GGで追加される新武器種・穿龍棍や新モンスターなど大型アップデートへの意気込みを開発者が熱く語る(電撃オンライン
 今週のDeal of the WeekはNeed for Speed RivalsやNBA 2K14が値下げ(Xbox公式サイト
 Xbox Oneに関する緊急アンケートにご協力ください(ファミ通.com
 


基本プレイ無料のFPS Warface: Xbox 360 Editionが配信

 日本マイクロソフトが『Warface: Xbox 360 Edition』をオンライン配信しています。
 『Warface: Xbox 360 Edition』は世界を恐怖に陥れる冷酷な勢力Blackwoodへ精鋭部隊Warfaceが立ち向かう基本プレイ無料のFPSです。

 ライフル兵、エンジニア、スナイパー、メディックと役割の異なる4つのクラスがあり、武器を自由にカスタマイズして最大5人の協力プレイや最大16人の対戦モードが楽しめます。
 協力プレイのキャンペーンミッションは毎日追加されていきます。
 開発は『クライシス』シリーズなどを手がけているCrytekです。



 情報元:Xbox公式サイト
 


【海外】CodemastersがレースゲームGRID Autosportを6月に発売

 Codemastersが『GRID Autosport』を海外でXbox 360向けに6月に発売します。
 『GRID Autosport』はレースゲーム『GRID』シリーズの最新作で、ツーリングカー、耐久レース、オープンホイール、チューンレース、ストリートレースと5種類のレースがホッケンハイムやセパン、ハラマなど22か所、100種類以上のコースで体験できます。
 前作『GRID 2』はカジュアル寄りでしたが、本作はシリーズで最もモータースポーツに特化していて、ハンドリングも『Race Driver: GRID』以上にリアルにシミュレートされています。

 『GRID Autosport』はXbox OneやPS4で発売されませんが、Codemastersは「初めての次世代レースゲームは「次世代」らしいクオリティの高い作品を追及していて、次世代テクノロジーを開発中のため」だとしています。



 情報元:Codemasters公式ブログ
 


DEAD OR ALIVE 5 Ultimate ナースコスチュームが配信

 コーエーテクモゲームスが『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate』のダウンロードコンテンツ「ナースコスチューム」を配信しています。
 「ナースコスチューム」はその名の通り看護婦をフィーチャーしたコスチュームで、かすみやあやねら、女性キャラクター10人のコスチュームがリリースされています。

 価格はコスチュームセットが1543円、各キャラクターのコスチュームが206円です。
 3月に追加された新キャラクター マリー・ローズのナースコスチュームは先行配信されています。



 情報元:『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate』公式サイト
 情報元:ウェブマーケットプレース
 


ゲームサイト更新情報(4月22日)

 死と消滅に抗う本格ダンジョンRPG 剣の街の異邦人~白の王宮~ 公開(Xbox公式サイト
 ステルスアクションの先駆けとなったThiefシリーズの最新作Thief公開(Xbox公式サイト
 Xbox、Skypeを支える仮想SDNとは?(TechTarget
 


Xbox 360 ワイヤレスコントローラーSE クロームブラックがAmazon専売で5月22日に発売

 日本マイクロソフトが「Xbox 360 ワイヤレスコントローラーSE(クロームブラック)」をAmazon専売で5月22日に発売します。
 これはワイヤレスコントローラーSEに光沢のある深い黒色のカスタムペイントを施した数量限定製品で、価格はほかのワイヤレスコントローラーSEと同じく5940円です。

 ワイヤレスコントローラーSEは方向キーを全方向操作と4方向を中心とした十字操作に切り替え可能で、これまでに光沢のないリキッドブラックカラーやクロームレッド、クロームシルバーなどが発売されています。クロームブラックで7種類目となります。

 情報元:Xbox公式サイト
 


ゲームサイト更新情報(4月21日)

 ウォッチドッグスの日本語版声優が発表&初回生産特典にコザキユースケ氏やm-floが参加する日本版専用コンテンツが追加収録決定(ファミ通.com
 キャラクターを追加(NARUTO-ナルト-疾風伝ナルティメットレボリューション 公式サイト
 Xbox Oneでは2つのWindows 8が同時に動く 開発者向けイベントで見えてきたシステムアーキテクチャの実態(4Gamer.net
 


Xbox One 販売台数が500万台を突破、アメリカで3月に最も売れたのはタイタンフォール

 マイクロソフトがXbox Oneの累計販売台数が500万台を突破したと明らかにしています。
 Xbox Oneの販売ペースはXbox 360の6割増で、Xbox One プレイヤーは1日平均5時間プレイしています。
 アタッチレートは2.9で、Xbox One ソフトの累計販売本数は1450万本となります。

 アメリカでの3月のXbox One 販売台数は31万1000台、Xbox 360は11万1000台で、3月のゲームランキングで『タイタンフォール』が1位にランクインしています。『タイタンフォール』の販売本数は公表されていませんが、VGChartz調べでは135万本です。
 次世代ゲーム機のゲームソフトランキングトップ10の4タイトルをXbox One タイトル、旧世代ゲーム機のゲームソフトランキングトップ10の6タイトルをXbox 360 タイトルが占めています。

 Xbox Oneは日本で9月にローンチ予定で4月中に発表会が開催されます。

 情報元:Xbox Wire
 


バレットソウル -インフィニットバースト- 発売日が未定に

 5pb. Gamesが『バレットソウル -インフィニットバースト-』の発売を延期、延期後の発売日は未定です。
 延期の理由は「諸般の事情」とのみ公表されています。
 『バレットソウル-インフィニットバースト-』は5pb.オリジナルの縦スクロールシューティング『バレットソウル-弾魂-』の続編です。
 新たなゲームシステム合体バーストを搭載した「バーストモード」が追加されているほか、前作にもあった「ノーマルモード」や「キャラバンモード」が再調整されています。また前作のダウンロードコンテンツで追加された新キャラ 勇往邁進のループも収録されています。

 発売1週間前ですでに発売記念イベントや体験会が開催されていただけに、どういった事情なのか気になるところです。

 情報元:『バレットソウル -インフィニットバースト-』公式サイト