RSS

Xbox、Xbox 360 最新ニュース

Forza Horizon 2が10月2日に発売

 日本マイクロソフトが『Forza Horizon 2』を10月2日にXbox OneとXbox 360で発売します。
 『Forza Horizon 2』はオープンワールドでスーパーカーによるレースを繰り広げる『Forza Horizon』シリーズの最新作です。フランス南部やイタリア北部といったヨーロッパ南部が舞台で、カバーカーのLamborghini Huracanをはじめ、McLaren P1やLancia Stratosといった200車種以上の車で、アルプス山脈や地中海沿岸を自由に走り回ることができます。
 オープンワールドらしく、舗装された道路だけでなく森や畑を抜ける最短ルートで目的地を目指すことができます。

 Xbox One版では1080p対応でライティングにこだわったグラフィックはもちろん、『Forza Horizon 5』と共通の学習型AIや天候の変化、オンラインとオフラインプレイの瞬時の切り替え、最大1000人が参加できるカークラブが用意されています。
 また限定版のDay One エディションには、Turn 10 Studios がチューニングとカスタムペイントした限定特別仕様の3車種がアンロックできるご利用コードが同梱されているほか、予約 / 早期購入特典としてダウンロードコンテンツ1車種が先行ダウンロードできるご利用コードも付いています。

 開発はXbox One版が『Forza Horizon 5』のゲームエンジンをベースにPlayground Gamesが担当、Xbox 360版は『Forza Horizon』のゲームエンジンをベースにSumo Digitalが手がけています。
 海外の公式サイトでは収録車種が少しずつ公開されていて、今週は「2002 Ferrari Enzo Ferrari」や「1988 Lamborghini Countach LP5000 QV」、「1997 Mazda RX-7」といった16車種が新たに判明しています。



 情報元:『Forza Horizon 2』紹介ページ
 情報元:『Forza Horizon 2』公式サイト(英語)
 


Sunset Overdriveが10月30日に発売

 日本マイクロソフトが『Sunset Overdrive』をXbox Oneで10月30日に発売します。
 『Sunset Overdrive』はゾンビがあふれるサンセットシティを舞台にしたオープンワールドのアクロバットシューターです。
 エナジードリンクOvercharge Delirium XTを飲んでOD'dと呼ばれるミュータントゾンビ化した人々に占領された街を取り戻すべく、プレイヤーがパルクールアクションを繰り広げながらゾンビを倒していきます。

 カートゥーン調のポップなグラフィックで、一風変わったセンスのキャラクターや武器が登場。『ライオットアクト』と『ジェットセットラジオ』が融合したようなゲームプレイで、最大8人での協力プレイに対応しています。
 限定版のDay One エディションには、限定コスチュームや武器をアンロックできるご利用コードが同梱されているほか、予約 / 早期購入特典としてダウンロードコンテンツが先行ダウンロードできるご利用コードもが用意されています。



 情報元:『Sunset Overdrive』紹介ページ
 


Project Spark 日本語版が10月9日に配信

 日本マイクロソフトが『Project Spark』の日本語版を10月9日にXbox OneとWindows 8.1で配信します。
 『Project Spark』は「オープンワールドのデジタルキャンバス」として基本プレイ無料で配信、3Dアクションゲームやターン制RPG、シューティングゲーム、アクションパズル、タワーディフェンスなど、プレイヤーが自由にオリジナルゲームを制作、共有、プレイできます。

 あらかじめ用意されているワールドやキャラクター、アイテム、クエスト、AIなどを組み合わせて簡単にゲームを制作できるほか、さまざまなパーツからオリジナルキャラクターを作ったり、AIの動きなども細かく設定することができます。
 ゲーム内の建築ブロックやアイテムなどが課金アイテムとして用意されています。またXbox One、Xbox 360、Windows 8.1の3プラットフォームでリリースされ、制作したゲームやコンテンツはプラットフォーム間で引き継ぎできます。

 無料のダウンロード版以外に店頭販売される『Project Spark スターターパック』も同時発売されます。
 「スターターパック」にはゲーム内の音楽やエフェクト、アニメーション、オブジェクト、クリエイトモードの追加機能、オフラインで楽しめるコンテンツ、より早く成長できる経験値ブースターなど、有料コンテンツが同梱されています。
 国内ではすでにWindows 8.1版がベータテストとしてプレイできます。



 情報元:『Project Spark』紹介ページ
 


FIFA 15が10月9日に発売

 エレクトロニックアーツが『FIFA 15』を10月9日にXbox OneとXbox 360で発売します。
 『FIFA 15』はサッカーゲーム『FIFA』シリーズの最新作で、選手のビジュアルやボールを保持している際の敏捷性やタッチ、1対1のボールの奪い合い、チーム戦術、よりリアルになったスタジアム、選手のよりリアルな反応、ダイナミックな試合演出といった要素がパワーアップしています。

 通常版以外に数量限定の「ULTIMATE TEAM EDITION」も用意されていて、レオ・メッシメタルパックや「Ultimate Team」モードの40ゴールドパック、ゴールセレブレーション3種、adidasオールスターチーム、歴代キットなどのダウンロードコードが同梱されています。



 情報元:『FIFA』シリーズ公式サイト
 関連ページ:Amazon
 


トライアルズフュージョン ダウンロードコンテンツ第1弾が配信

 ユービーアイソフトが『トライアルズフュージョン』のダウンロードコンテンツ第1弾「ライダーオブザラストランド」を配信しています。
 「ライダーオブザラストランド」は工業地帯を舞台にした10種類の新コース、18種類のチャレンジやエディターで使用できる新オブジェクトが収録されています。
 また第2弾として浮島を舞台にした「エンパイアオブザスカイ」が今夏に配信予定です。

 「ライダーオブザラストランド」の価格は540円で、シーズンパスを購入していれば無料で入手できます。

 情報元:『トライアルズフュージョン』公式サイト
 


ゲームサイト更新情報(7月29日)

 メトロ2033、メトロラストライト 両作を最新のエンジンで再構築した決定版メトロリダックス、Xbox One ページ公開(Xbox公式サイト
 マイクロソフト、次はゲーム部門に大ナタ? 主力部門は手堅いがXboxが懸念材料(東洋経済オンライン
 


ウルトラストリートファイターIV バケーションコスチュームが近日配信

 カプコンが8月7日に発売する『ウルトラストリートファイターIV』のダウンロードコンテンツ「バケーションコスチューム」を近日中にリリースすると明らかにしています。
 「バケーションコスチューム」はキャラクターの休日姿がテーマで、「昇龍拳バケーションパック」や「チャレンジャーズバケーションパック」など5キャラクターセット(アーケードチャレンジャーズバケーションパックのみ4キャラクター)です。
 全44キャラクター分が用意されています。

 『ウルトラストリートファイターIV』は格闘ゲーム『ストリートファイターIV』シリーズ最新作で、ウルトラコンボI」と「ウルトラコンボII」の両方が使用できる「ウルトラコンボダブル」、多段攻撃もセービングできる「レッドセービングアタック」といった新システムが導入されます。

 『ストリートファイターIV』シリーズの集大成として『ストリートファイターIV』、『スーパーストリートファイターIV』、『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション』、『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション2012』、そして『ウルトラストリートファイターIV』と5つのエディションからキャラクターを選択する「エディションセレクト」機能が用意されています。
 「エレナ」、「ロレント」、「ポイズン」、「ヒューゴー」、そしてベガ親衛隊の一員でキャミィに激しい憎悪を抱く「ディカープリ」の5人の新キャラクターを加え、総勢44キャラクターが登場します。



 情報元:『ウルトラストリートファイターIV』公式サイト
 


ドキュメンタリー番組Atari: Game Over トレーラーが公開

 マイクロソフトが今秋にXboxで放送するドキュメンタリー番組「Atari: Game Over」のトレーラーを公開しています。
 「Atari: Game Over」は1977年に発売されたアタリのゲーム機Atari 2600の大ヒットから急激な市場の縮小(いわゆるアタリショック)までを描いたドキュメンタリー番組です。
 アメリカでは家庭用ゲーム機の市場規模は1982年時点で7500億円以上でしたが、アタリショックによって3年後には200億円まで減少しました。

 番組ではゲーム史に残る失敗作となり、米ニューメキシコ州アラモゴルド市の砂漠に埋められたとされる『E.T. the Extra-Terrestrial』の数百万本のゲームカートリッジの発掘作業を4月に実施。それまで都市伝説とされてきた廃棄処分を検証、実際に埋められたことが実証されています。
 発掘作業の様子も番組内で描かれています。



 情報元:Xbox Wire
 


鉄拳×ストリートファイターは現在も開発中

 バンダイナムコゲームスの原田勝弘氏がComic-con 2014で、『鉄拳×ストリートファイター』は現在も開発中だと明らかにしています。
 原田氏は「現在も開発が続けられていて、進行中です。中止になったわけではないので安心してください」と発言しています。

 『鉄拳×ストリートファイター』はバンダイナムコゲームスの人気3D格闘ゲーム『鉄拳』シリーズとカプコンの人気2D格闘ゲーム『ストリートファイター』シリーズのコラボ作品です。
 カプコンはすでに2012年3月に『ストリートファイター×鉄拳』を発売していますが、『鉄拳×ストリートファイター』の発売時期は未定です。

 情報元:Polygon
 


Halo: The Master Chief Collection Zanzibarマップが登場

 343 Industriesは『Halo: The Master Chief Collection』のマルチプレイに「Zanzibar」マップが登場すると明らかにしています。
 「Zanzibar」は『Halo 2』のマルチプレイマップで、『Halo 2: Anniversary』のコンテンツとしてリマスタリングされています。

 あわせて『Halo 2: Anniversary』のカットシーンの映像が公開されています。



 情報元:Halo Waypoint