RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

DEAD OR ALIVE 5 Last Roundが2015年2月19日に発売

 コーエーテクモゲームスが『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』をXbox OneとXbox 360で2015年2月19日に発売します。
 『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』は3D格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE 5』シリーズの最新作で、新キャラクターや新ステージ、新コスチュームなどの新要素が追加されています。
 『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate』の追加キャラクターだったマリー・ローズや女天狗が初期収録されているほか、初期コスチュームも400着以上です。
 さらに「やわらかエンジン」での揺れや筋肉の質感、汗をかいた肌の質感などがリアルに表現されています。

 Xbox One版では廉価版となる「Core Fighters」バージョンと体験版も用意され、指定のキャラクターとストーリーモードを除く全てのモードが使用制限なしにプレイできるほか、通常版と「Core Fighters」、体験版との対戦が可能です。
 「Core Fighters」ではXbox 360版『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate』のストリーモードの進行状況や取得した称号、コスチュームを引き継ぎできます。
 またXbox 360版『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate』からXbox 360版『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』へは無料でアップデートできます。

 情報元:『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』公式サイト


コールオブデューティ アドバンスド・ウォーフェア 発売前にプレイできる先行体験モニターキャンペーンが開催

 スクウェア・エニックスが『コールオブデューティ アドバンスド・ウォーフェア』の「先行体験モニターキャンペーン」を開催します。
 これはモニターを条件に日本語字幕版を、発売日の11月13日の前に無料でプレゼントするというものです。指定された期日までにブログやSNSアカウントなどでレビューやプレイ動画を投稿できる人が対象です。
 応募受付は10月30日までです。

 『コールオブデューティ アドバンスド・ウォーフェア』は人気FPS『コールオブデューティ』シリーズの最新作で、多くの国家が軍事力を民間軍事会社ATLASへアウトソースし、テロ組織KVAが世界同時テロを起こした2052年が舞台です。
 KVAは世界中の5か所の原子力発電所を狙った世界同時多発テロを決行、世界が混乱に陥る中で国家の枠にとらわれないATLASがこれを制圧し、人類の復興に尽力します。
 プレイヤーはATLASへ入社したばかりの元海兵隊員ミッチェルとして戦闘へ参加します。

 マルチプレイモードでは各プレイヤーが強化外骨格を装備していて、ブーストジャンプやブーストによる回避、ブーストスライド、ブーストダッシュ、ブーストパンチといった生身の人間では不可能な機動が実現しています。
 強化外骨格はブースト以外にもホバーや光学迷彩、シールド、プレイヤーに向かってくる銃弾の破壊といった能力があり、これまでのシリーズとは違った対戦が展開されます。



 情報元:『コールオブデューティ アドバンスド・ウォーフェア』先行体験モニターキャンペーン特設サイト


タイタンフォール アップデート第8弾で協力プレイやランクプレイが追加

 Respawn Entertainmentが『タイタンフォール』のタイトルアップデート第8弾の内容を公開しています。
 アップデート第8弾では最大4人のプレイヤーがAIから目標物を防衛する「Frontier Defense」モードや地上が電磁スモークに覆われた「Deadly Ground」モード、プレイヤースキルを計測する「Ranked Play」システム、マップごとに特定スコアを到達することでスターが獲得できる「Map Stars」、ミニマップのフルスクリーン機能、特定チャレンジをスキップできる「Forged Certifications」や新たなタイタンOS音声のブラックマーケットでの販売、バグ修正などが含まれています。

 「Frontier Defense」モードはウェーブごとに強くなっていくAIと対戦するというもので、新たな敵キャラクターとしてスナイパースペクターやクロークドローン、自爆スペクターや原子力タイタン、遠距離から攻撃する迫撃砲タイタン、近接に強いアークタイタンなどが登場します。
 「Frontier Defense」モードは「IMC Rising」などの拡張パックを含むすべてのマップでプレイできます。

 「Ranked Play」システムでは、キルデスレートなどどれだけうまくプレイできたかでランクチップを獲得。プレイヤーのランクはブロンズ1からスタートして、ランクチップを入手していくことでブロンズからシルバー、ゴールドとランクアップしていきます。
 すべてのゲームモードで有効ですが、新しい武器を試したいときなど、ランクチップはプレイヤーが任意にオンオフできます。
 「Ranked Play」システムは10月中はGen 10のプレイヤーを対象にベータが行われ、ベータ後はレベル32以上のプレイヤーが対象となります。

 情報元:『タイタンフォール』公式サイト


Jリーグ動画アーカイブアプリがXbox Oneで無料配信

 JリーグがXbox One向けアプリ「Jリーグ動画アーカイブ」を無料配信しています。
 「Jリーグ動画アーカイブ」は懐かしの名シーンや名試合の数々、スーパーゴール、現在海外で活躍している日本人選手のJクラブ所属時代の映像など、1993年のJリーグ開幕からの試合映像を視聴できるアプリです。

 Xbox Oneではこのほか国内向けアプリとして、「niconico」や「カラオケ@DAM」、「楽天グループアプリ」、「U.M.U ご当地アイドルうぉーかー」などがリリース予定です。

 情報元:Xbox公式サイト


【海外】Halo: The Master Chief Collectionの発売記念イベントが11月11日に開催、Xbox Liveなどでも中継

 マイクロソフトが『Halo: The Master Chief Collection』の発売記念イベント「HaloFest」を11月11日12時(日本時間)から米ロサンゼルスで開催します。
 「HaloFest」ではプロゲーマーによる『Halo 5: Guardians』マルチプレイベータのエキシビジョンマッチや「Halo: Nightfall」のワールドプレミア、開発元343 Industriesのスタッフインタビュー、11月8日~9日に開催されるプロゲーマーが出場する『Halo 2: Anniversary』トーナメントのハイライト映像などが公開されます。
 「HaloFest」はXbox LiveやXbox公式サイト、Twitchで生中継されます。

 あわせて「Halo: Nightfall」の新たなトレイラーが公開されています。
 「Halo: Nightfall」はリドリー・スコット氏がエグゼクティブプロデューサーを務める実写映像作品で、主人公エージェント ロックを中心にテロ活動が勃発するコロニーでのUNSCの兵士たちの戦いが描かれています。
 エージェント ロックは『Halo 5: Guardians』でも主要キャラクターとして登場します。



 情報元:Xbox Wire


Xbox One ユーザーのオリジナル画像を背景に設定可能

 マイクロソフトがXbox Oneで、ユーザーのオリジナル画像が背景に設定できるようになると明らかにしています。
 Xbox Oneでは11月のシステムアップデートで、ホーム画面の背景をカスタマイズ、色の変更や実績アートを背景に設定できるようになります。
 それだけでなくメディアプレーヤーアプリを使えば、USBやDLNA経由でJPEGやPNG画像を背景として設定できます。

 Major NelsonではXbox デザインチームが作成した背景テンプレートがPhotoshop形式で公開されています。

 情報元:Major Nelson


Xbox One スクリーンショット撮影機能の導入は2015年に

 Xbox事業の責任者フィル・スペンサー氏が、Xbox Oneのスクリーンショット撮影機能は2015年以降にリリースされると明らかにしています。
 Xbox Oneのスクリーンショットの撮影機能は映像から1フレームをキャプチャするようなものではなく、当初想定していたよりも技術的に困難だったとのこと。
 ただしすでに解決方法が見つかって、機能導入に向けた開発作業が行われているそうです。

 12月のシステムアップデートは最近のアップデートほど大型な内容ではなく軽いものになります。
 またスペンサー氏はゲームのインストール時間短縮が優先度の高い項目だとしています。

 情報元:IGN
 情報元:Gamespot


ゲームサイト更新情報(10月23日)

 アサシンクリードユニティ、新エンジンがもたらす変化を解説した新トレーラーが到着(ファミ通.com
 サイコブレイクレビュー クリアはできたけど、真夜中の1人プレイはチャプター4でギブアップ(電撃オンライン
 極限の恐怖描写、ゲームバランスを実現 最高のサバイバルホラー、ついに完成 サイコブレイク(GAME Watch
 圧倒的ボリュームで迫るサバイバルホラー サイコブレイクをレビュー プレイヤーの脳を刺激するストーリーと押し寄せる恐怖を全身で受け止めろ(4Gamer.net
 オンライン協力プレイや得意武器を紹介、初回特典画像も更新(真・三國無双7 Empires 公式サイト
 実写版デッドライジングのキャストが追加発表、フランクを演じるのは「ハングオーバー!」でブチ切れ警官を演じたロブ・リグル(ファミ通.com
 オンラインキャンペーン実施中(無双OROCHI 2 Ultimate 公式サイト
 CHAOS;CHILD、妄想トリガーの紹介動画が公開 第4の事件ごっつぁんデスの概要も明らかに(ファミ通.com
 GRID Autosport、マシン、コースなどが追加される有料DLC Touring Car Legends Packの配信が開始(ファミ通.com
 東京ゲームショウ2014 各ステージイベントLIVEのアーカイブを公式サイトから視聴可能に(METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN 公式サイト
 マイクロソフト、Xbox One KinectをPCで使うアダプターの販売を開始 Windows Storeを通じてKinectアプリの販売も可能に(GAME Watch


ドラゴンボールゼノバースが2015年2月5日に発売

 バンダイナムコゲームスが『ドラゴンボールゼノバース』を2015年2月5日に発売します。
 『ドラゴンボールゼノバース』はアニメ「ドラゴンボールZ」を題材にしたアクションアドベンチャーで、悟空やベジータ、フリーザ、セルといったおなじみのキャラクターや原作の名バトルが再現されています。
 プレイヤーはトランクスによってトキトキ都に召喚されたオリジナルキャラクターで、タイムパトロール戦士として名バトルが改悪された過去のドラゴンボール世界に介入、歴史を修正するオリジナルストーリーが展開されます。

 オンラインプレイではほかのプレイヤーとの対戦や協力プレイが可能で、トキトキ都を訪れるドラゴンボールのキャラクターと師弟契約を結ぶことで、技やスキル、衣装を習得できます。



 情報元:『ドラゴンボールゼノバース』公式サイト


ララ・クロフト アンド テンプルオブオシリスが12月25日に配信

 スクウェア・エニックスが『ララ・クロフト アンド テンプルオブオシリス』を、12月25日にダウンロードタイトルとしてXbox Oneで配信します。
 「テンプルオブオシリス」は見下ろし視点のアクションアドベンチャー『ララ・クロフト アンド ガーディアンオブライト』の続編で、『トゥームレイダー』シリーズのスピンオフ作品です。

 エジプトの砂漠に人知れず眠るオシリスの神殿を舞台に、暗黒の王セトに呪いをかけられたララ・クロフトとライバル考古学者カーターが、呪いを解くためにオシリスの妻イシスと息子ホルスとともに遺跡を探索します。あ
 遺跡には数々の罠や恐るべきモンスターたちが待ちうけていて、最大4人までの協力プレイに対応しています。



 情報元:ファミ通.com


Peggle 2が国内で間もなく配信

 エレクトロニックアーツが『Peggle 2』をダウンロードタイトルとして、Xbox OneとXbox 360で近日配信します。
 『Peggle 2』はボールを打ち出してステージに配置されたペグを消していくパズルゲーム『Peggle』の続編で、ピンボールとパチンコ、ビリヤードの3つの要素が組み込まれています。

 新たなステージやチャレンジ、パワーアップ、最大4人でのマルチプレイモードが追加されているほか、Kinectによるジェスチャー操作やPeggle Mastersのカスタマイズに対応しています。
 海外ではXbox Oneのローンチタイトルとしてリリースされています。



 情報元:エレクトロニックアーツ


【海外】Sunset Overdrive ローンチトレイラーが公開

 日本マイクロソフトが10月30日に発売する『Sunset Overdrive』のローンチトレイラーが公開されています。
 『Sunset Overdrive』はゾンビがあふれるサンセットシティを舞台にしたオープンワールドのアクロバットシューターです。
 エナジードリンクOvercharge Delirium XTを飲んでOD'dと呼ばれるミュータントゾンビ化した人々に占領された街を取り戻すべく、プレイヤーがパルクールアクションを繰り広げながらゾンビを倒していきます。

 カートゥーン調のポップなグラフィックで、一風変わったセンスのキャラクターや武器が登場。『ライオットアクト』と『ジェットセットラジオ』が融合したようなゲームプレイで、最大8人での協力プレイに対応しています。

 YouTubeでは「Week of Explosions」キャンペーンが行われています。
 このキャンペーンはYouTubeの人気動画投稿者たちが、エナジードリンクやテディベアなど『Sunset Overdrive』にちなんだ品を実際に爆発させる映像がアップロードされるというものです。



 情報元:Xbox Wire


Rainbow Six Siege フランスの対テロ特殊部隊がアドバイス

 UbisoftのコミュニティデベロッパーChase Straight氏とGenevieve Forget氏が、『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』はフランスの対テロ特殊部隊GIGN隊員のアドバイスを受けたと紹介しています。
 GIGN隊員はゲームのリアリティをチェック、開発スタッフの多くはFPSをプレイしているものの、結局のところゲーマーに過ぎず、本物の対テロ特殊部隊員の助言で正しい方向へ向かっていると確信できたそうです。

 またGIGN隊員は仲間と一般市民のどちらか一方を守る選択が迫られた場合、一般市民を守ると回答しており、『Rainbow Six Siege』のHostage Rescueモードでもその回答をできるだけシミュレーションするようになっています。
 Hostage Rescueモードは人質を取って建物にたてこもるテロリストと建物に潜入、人質を救出する特殊部隊に分かれる5対5の対戦モードです。

 Hostage Rescueモードでは人質の救出がゲームの目的になっているため、マップの中に激しい銃撃戦が展開されやすいホットスポットが発生、またむやみにグレネードを投げる、爆弾を爆発させるといったことを行うと人質が負傷、死亡するため、戦術的な行動が必要となります。



 情報元:『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』公式ブログ


ゲームサイト更新情報(10月22日)

 アサシンクリードユニティ、パリで開催されたプレスツアーで最新情報が明らかに(ファミ通.com
 サバイバルホラーの原点 その看板に偽りなし サイコブレイク プレイインプレッション(ファミ通.com
 DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND、激闘のステージは新たなハードへ(ファミ通.com
 DEAD OR ALIVE 5 Ultimate スペシャルセール、ハロウィンコスチュームが30%オフ(ゲームストア
 今週のDeals with GoldでForzaMotorsport 5 カーパスが25%オフ、ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッドやバーンアウトリベンジも値下げ(Xbox公式サイト


Xbox One 11月のシステムアップデートでダッシュボードの背景カスタマイズ機能が追加

 マイクロソフトがXbox Oneの11月のシステムアップデートの内容を公表しています。
 11月のアップデートではユーザーからもっともリクエストが多いというダッシュボードの背景カスタマイズ機能が追加。背景カラーを自由に変更したり、実績解除時のアートを背景に設定できるようになります。またゲーマープロフィールでプレイヤーの居住地域や自己紹介を設定可能です。

 OneGuide(Xbox One上でのテレビ番組の視聴機能)にトレンド機能が追加、最も視聴されているテレビ番組、twitterやXbox One ユーザーの間で最も話題になっているテレビ番組のリストが表示されます。
 そのほかXbox One 上のストアページが、よりコンテンツを見つけやすく改善されています。



 情報元:Xbox Wire