RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

グウェント ウィッチャーカードゲーム パブリックベータが開始

 CD Projectが『グウェント ウィッチャーカードゲーム』のパブリックベータを開始しています。
 『グウェント ウィッチャーカードゲーム』は『ウィッチャー3 ワイルドハント』内のミニゲーム「グウェント」がスピンアウトした基本プレイ無料のカードゲームです。
 パブリックベータはGame Previewとして実施され、正式リリースと同じく有料コンテンツが購入できます。

 「グウェント」では13枚のカードでデッキを構築、プレイヤーと対戦相手が順番にカードを置いていき、場に置かれたユニットカードの戦力値の合計が大きい方が勝利となります。
 3ラウンド制2ラウンド先取で勝利で、ラウンド開始時以外にカードは補充されません。また場には「近接」、「間接」、「攻城」という3つの列があり、特定の列にのみ効果を発揮する呪文、複数枚で効果を発揮するユニットもあって、戦術や心理的な駆け引きが求められる「頭で勝つ」タイプのカードゲームです。



 情報元:『グウェント ウィッチャーカードゲーム』公式サイト
 情報元:ゲームストア


近未来の東京を舞台にしたオープンワールドアクション Tokyo 42が5月31日に配信

 Mode 7が『Tokyo 42』をID@Xbox タイトルとして5月31日に配信します。
 『Tokyo 42』は近未来のスタイリッシュな東京を舞台にしたオープンワールドのアクションシューティングで、殺し屋のプレイヤーが暗殺を遂行しつつ、住民全員に影響する陰謀を解き明かします。
 ゲームスタイルは見下ろし視点の『シンジケート』や『グランド・セフト・オート1』の影響を受けています。

 シングルプレイのオープンワールドなストーリーモード以外に、大人数のマルチプレイモードも用意されています。



 情報元:『Tokyo 42』公式サイト
 情報元:ゲームストア


スーパーヒーローがレースを繰り広げる2D横スクロールアクション SpeedRunnersが6月1日に配信

 tinyBuild GAMESが『SpeedRunners』をID@Xbox タイトルとして6月1日に配信します。
 『SpeedRunners』はスーパーヒーローが競争する2D横スクロールアクションです。
 4人のキャラクターが競争、フックやミサイル、凍結銃などを使って画面外にライバルを追いやることで倒すことができます。

 最大4人での対戦プレイのほか、1人でもAIキャラクターと競争できます。



 情報元:『SpeedRunners』公式サイト
 情報元:ゲームストア


【海外】Xbox Game Passが6月1日にサービス開始、Xbox Live ゴールド会員はアーリーアクセス可能

 マイクロソフトが「Xbox Game Pass」のサービスを6月1日に開始すると正式発表しています。
 「Xbox Game Pass」は月額9.99ドルの定額サービスで、ラインナップされている100タイトル以上のゲームを自由にダウンロード、プレイできます。
 サービス開始時のラインナップは『Halo 5: Guardians』や『NBA 2K16』、『BioShock Infinite』、『Saints Row IV: Re-Elected』、『Virtua Fighter 5 Final Showdown』、『バイオハザード0』などで、FPSやアクション、アドベンチャー、RPGなどさまざまなジャンル、互換対応のXbox 360 タイトルが含まれています。

 Xbox Live ゴールド会員はアーリーアクセスとして5月24日から利用可能で、14日間の無料トライアルが用意されています。
 サービス提供地域はアメリカやヨーロッパなど31市場で、残念ながら日本は含まれていません。

 情報元:Xbox Wire
 情報元:Xbox公式サイト(アメリカ)


ストリーミングサービスBeamがMixerへ名称変更、共同ストリーミング機能が追加

 マイクロソフトがストリーミングサービス「Beam」を「Mixer」へ名称変更、新たな機能を追加しています。
 「Mixer」の特徴はラグがない配信と視聴者が参加できるインタラクティブ性です。「クラウドプレイ」対応ゲームでは視聴者の投票によって選択肢を選んだり、アイテムや敵キャラクターを出現させたりといったことが可能です。

 新たに追加されたのは共同ストリーミング(Co-Streaming)機能で、最大4人が1画面上の画面分割でストリーミング配信を表示することができます。
 別々のゲームを同時に表示できるほか、『League of Legends』や『PLAYERUNKNOWN'S Battlegrounds』では同一ゲームの各プレイヤーの様子を同時に見ることができます。

 またスマートフォンデバイス向けアプリ「Mixer Create」のベータテストも開始、『ポケモンGo』のプレイの様子などを配信することができます。

 情報元:Xbox Wire


Gears of War 4が国内で発売、プレイヤー用エンブレム日本のプレゼントキャンペーンが実施

 日本マイクロソフトが『Gears of War 4』を国内で発売、発売記念としてプレイヤー用エンブレム「日本」のプレゼントキャンペーンを実施しています。
 『Gears of War 4』は惑星セラを舞台に人類と地下から侵攻してきたローカストの戦いを描いたTPS『Gears of War』シリーズの最新作で、前作『Gears of War 3』から25年後が舞台です。
 主人公はこれまでのシリーズ主人公マーカス・フェニックスの息子JD フェニックスです。

 人類はイミュルシオンやローカスト、ランベントを葬ったものの、巨大な嵐が吹き荒れるセラの総人口は数十万人まで減少してしまいます。
 これ以上の人口減少を防ぐために人類は防壁に囲まれた都市で暮らし、COGは戒厳令で防壁外への移動を禁止、一方でCOGの方針に反対する人々はアウトサイダーとして防壁の外で生活しています。
 COGの隊員だったJDはアウトサイダーに合流、仲間のデルやケイトと愛する者たちを救出するとともに新たな敵の発生源を探ります。

 キャンペーンはTwitterでXbox日本公式アカウント「@Xbox_JP」の対象投稿をリツイートすることで応募、抽選で100名にプレイヤー用エンブレム「日本」がプレゼントされます。
 応募期間は5月28日までです。



 情報元:Xbox Japan Blog
 情報元:ゲームストア


DiRT 4 公式サイトがオープン

 ユービーアイソフトが7月27日に発売する『DiRT 4』の公式サイトがオープンしています。
 『DiRT 4』はラリーレースゲーム『DiRT』シリーズの最新作で、オフロードレースの危険やスリルがテーマになっています。
 Ford Fiesta R5やMitsubishi Lancer Evolution VI、Subaru WRX STI NR4、Audi Sport quattro S1 E2などを含む50車種を超えるオフロードマシンが収録されています。
 コリン・マクレー ラリーゲームが基盤となったラリー、FIA 世界ラリークロス選手権公式ゲームとして完全再現された実在するコースでの激しいラリークロス、トラックやバギーを使ったランドラッシュ、ジョイライドでのイベントなど、オーストラリアやスペイン、カリフォルニアで行われるレースが楽しめます。

 またプレイヤーがコースを作成できる「Your Stage」機能を新たに搭載、ロケーションやルートを設定することで、ベテランプレイヤー向けの長距離でテクニカルなコースから初心者向けの短くてシンプルなコースまで、無数のオリジナルコースが作成できます。
 ユーザーが作成したコースはフレンドと共有することができます。



 情報元:『DiRT 4』公式サイト


ゲームサイト更新情報(5月25日)

 鉄拳7、キャラクターエピソードトレイラー第4弾&キャラクターストーリーを公開(ファミ通.com
 ファントムダスト原作ディレクター、続編はすごく作りたい(IGN Japan
 Happy Wars、レイドボスイベント 世界ボス討伐同盟が開催(4Gamer.net


【海外】Xbox Game Passが6月1日にサービス開始?

 FacebookのXbox公式ページに一時的に掲載された情報によると、マイクロソフトがXbox Game Passの正式サービスを6月1日に開始するようです。
 「Xbox Game Pass」は月額9.99ドルの定額サービスで、ラインナップされている100タイトル以上のゲームを自由にダウンロード、プレイできます。
 サービス開始時のラインナップは『Halo 5: Guardians』や『NBA 2K16』、『ソウルキャリバーII』、『Fable III』などで、FPSやアクション、アドベンチャー、RPGなどさまざまなジャンルのゲームが含まれます。

 毎月新たなゲームが追加予定で、ラインナップのゲームはダウンロードし放題、ダウンロード後はオフラインでもプレイできます。
 サービス開始時点では27か国で展開、日本でもサービスが行われるかはいまのところ不明です。

 情報元:VG247


アケアカNEOGEO ワールドヒーローズ2が5月25日に配信

 ハムスターが『アケアカNEOGEO ワールドヒーローズ2』を5月25日に配信します。
 『ワールドヒーローズ2』はハンゾウやラスプーチンなど、個性的な14キャラクターが登場する2D格闘ゲームで、1993年にリリースされています。
 投げ返しや飛び道具の跳ね返しといったシステムが導入されています。

 価格は842円です。
 前作『ワールドヒーローズ』も「アケアカNEOGEO」シリーズで配信中です。

 「アケアカNEOGEO」シリーズはNEOGEOの往年の名作を忠実に再現することをコンセプトに開発、今年2月のシリーズ配信開始からすでに17タイトルがリリースされています。

 情報元:ファミ通.com