RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

8人対戦のバトルアリーナ#IDARBがXbox Oneで配信

  Other OceanがXbox Oneで『#IDARB』を配信しています。
 『#IDARB』は8bitゲーム風グラフィックでジェットパックを背負ったキャラクターたちが、ボールを奪い合って敵チームのゴールへボールを入れるスポーツアクションで、最大8人でのプレイが可能です。
 開発元のOther Oceanは『ボンバーマン』や『スマッシュブラザーズ』にインスパイアされたゲームだとしています。

 TwitchやTwitterからのコマンド入力でゲームがリアルタイムに変化する「ハッシュボム」機能で、斬新なゲーム体験を実現しています。またキャラクターはもちろん、チームやチームロゴ、トーナメント、テーマ曲など自由にエディットできます。
 ゲームの開発がスタートした時点で開発チームが用意したのは「赤い箱」の絵だけで、Twitter上でどういったゲームにしていくべきか意見を募集、それを元に現在の形へと制作が進められていきました。

 価格は1620円ですが、2月のGAMES with Goldの無料プレゼントタイトルに選ばれています。



 情報元:ゲームストア
 情報元:『#IDARB』公式サイト


バトルフィールドハードライン オープンベータが2月4日から開始

 エレクトロニックアーツが『バトルフィールドハードライン』のオープンベータを、2月4日~2月9日にXbox OneとXbox 360で実施します。
 オープンベータではマークされた車を盗もうとする犯罪者側とそれを奪い返そうとする警察側が対戦する「ホットワイア」モード、金庫に押し入ろうとする犯罪者と阻止を試みる警察に分かれる「ハイスト」モード、そして『バトルフィールド』シリーズでは定番の「コンクエスト」モードの3つのゲームモードがプレイできます。
 プレイできるマップは「ホットワイア」が「Dust Bowl」、「Downtown」、「ハイスト」が「Bank Job」、「コンクエスト」が「Dust Bowl」です。

 また新しいゲーム要素の「ハッカー」が明らかになっています。
 「ハッカー」は『バトルフィールド4』の司令官モードのように各チーム1名が支援プレイを行うモードで、セキュリティカメラのコントロールを掌握して敵を発見、マップ上でチームに攻撃や防御の必要な地点を指示することができます。

 オープンベータをプレイすると、特典として『バトルフィールド4』で「ハードラインドッグタグ」がプレゼントされます。



 情報元:『バトルフィールド』シリーズ公式サイト


GDC 2015でXbox事業責任者フィル・スペンサー氏が講演、Windows 10やXbox Oneの16セッションを開催

 マイクロソフトが米サンフランシスコで3月2日~6日に開催されるゲーム開発者向けイベントGDC 2015にて、Windows 10やXbox Oneのセッションを多数実施します。
 Xbox事業責任者のフィル・スペンサー氏は「マイクロソフトのエコシステムをまたぐゲームの未来:デバイスをまたぐゲームの制作」と題した講演を行います。

 またXbox Liveのクロスプラットフォームマッチングとゲームプレイ、『Fable Legends』のクロスデバイスゲームプレイ、Windows 10向けゲームの開発、DirectX12の先進的なグラフィックや性能など、Xbox OneやWindows 10、DirectX12に関する16セッションが予定されています。

 GDC 2015では新作ゲームは発表されないかもしれませんが、Xbox OneとWindows 10のクロスプラットフォームプレイなどの具体的な技術情報が公表されるようです。

 情報元:Microsoft News


怒首領蜂 大復活 Black Labelなどケイブの4作品がゲームオンデマンドで配信

 ケイブが『怒首領蜂 大復活 Black Label』など4作品をゲームオンデマンドで1月27日に配信しています。
 ゲームオンデマンドで配信されているのは、『怒首領蜂 大復活 Black Label』、『INSTANT BRAIN』、『赤い刀 真』、『むちむちポーク!&ピンクスゥイーツ』の4作品です。

 価格は『怒首領蜂 大復活 Black Label』と『INSTANT BRAIN』が1944円、『赤い刀 真』と『むちむちポーク!&ピンクスゥイーツ』が2700円です。

 情報元:ゲームストア


ドラゴンボールゼノバース かめはめ波が体験できる発売記念イベントが2月5日~8日に東京・渋谷で開催

 バンダイナムコゲームスが『ドラゴンボールゼノバース』の発売記念イベント「撃とうぜ!かめはめ波!武道大会」を、2月5日~8日に東京・渋谷の渋谷PARCO公園通り広場特設ステージにて実施します。
 このイベントは巨大なインタラクティブ・ウォール内でかめはめ波を撃つ体験ができるというもので、顔認識技術で表情や年齢、性別などから戦闘力も計測されます。
 体験した人にはかめはめ波を撃っているデジタル画像がプレゼントされます。

 『ドラゴンボールゼノバース』はアニメ「ドラゴンボールZ」を題材にしたアクションアドベンチャーで、悟空やベジータ、フリーザ、セルといったおなじみのキャラクターや原作の名バトルが再現されています。
 プレイヤーはトランクスによってトキトキ都に召喚されたオリジナルキャラクターで、タイムパトロール戦士として名バトルが改悪された過去のドラゴンボール世界に介入、歴史を修正するオリジナルストーリーが展開されます。



 情報元:『ドラゴンボールゼノバース』公式サイト


ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア ナイトメア編のプレイ動画が公開

 コーエーテクモゲームスが1月29日に発売した『ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア』の「ナイトメア編」のゲームプレイ動画を公開しています。
 『ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア』は2007年にXbox 360で発売された『ブレイドストーム 百年戦争』のリブート版です。『ブレイドストーム 百年戦争』は百年戦争を題材にしたアクションゲームで、ジャンル・ダルクやエドワード黒太子など、歴史上の人物が登場します。
 主人公は傭兵としてイギリスもしくはフランス陣営に参加、歩兵や弓兵、騎兵、象兵、砲兵、攻城兵器などのさまざまな部隊を率いて百年戦争に参加します。

 「ナイトメア編」は百年戦争の最中にジャンヌ・ダルクが率いる魔物の群れが出現、イングランドとフランスが連合して魔物たちと戦うオリジナルストーリーで、ドラゴンやサイクロプスなどの巨大モンスターが登場します。

 また発売記念キャンペーンとして2月4日まで、ストーリーモードやフリーモード、オンラインプレイで得られる「拾得金」や「獲得SP」が1.5倍になり、エディットモードの「派遣」で良い結果が得られやすくなっています。



 情報元:『ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア』公式サイト


【海外】スクウェア・エニックスがLife is Strangeのローンチムービーを公開

 スクウェア・エニックスが『Life is Strange』を海外でリリース、ローンチムービーを公開しています。
 『Life is Strange』はエピソード形式でオンライン配信されるストーリー中心のアドベンチャーゲームです。

 米オレゴン州の架空の街アルカディアベイを舞台に、時間を巻き戻す能力を持った主人公マックス・コールフィールドが旧友のクロエとともに、謎の失踪を遂げたレイチェル・アンバーの真実を解き明かそうとします。
 ゲームの中のすべての行動がバタフライ効果を及ぼしますが、時間を巻き戻すことでマックスは結果を変えることができます。



 情報元:『Life is Strange』公式サイト


スター・ウォーズ バトルフロントは映画の名バトルを再現

 EA DICEが『スター・ウォーズ バトルフロント』のコンセプトアートを公開、デザインディレクターのNiklas Fegraeus氏は映画の名バトルが再現されていると語っています。
 公開されているコンセプトアートは惑星エンドアを舞台にしたもので、惑星エンドアやホスなど、マップやゲームモードのスケールはさまざまです。
 特定のモードでしか出現しないマップもあり、それによってさまざまな大きさのマップだけでなく、「スター・ウォーズ」ファンの記憶に残る名バトルへプレイヤーが飛び込んだようなゲームプレイが実現しています。

 また社内で開発されたPhotogrammetryシステムが利用されていて、リアルなグラフィックが実現しています。
 Photogrammetryはさまざまな位置や角度で撮影した写真を3Dグラフィックとしてゲーム内で再現するという技術で、リアルなグラフィックで海外で高い評価を受けた『The Vanishing of Ethan Carter』でも採用されています。

 Niklas氏によるとすでに一部のパートナーにはゲームを見せており、今春にはゲーム詳細が一般公開されるそうです。

 情報元:IGN


ゲームサイト更新情報(1月30日)

 酒場の歌をプレゼント(ドラゴンエイジ:インクイジション 公式サイト
 HD OVERVIEWページを公開、キャラクター紹介動画を追加(ファイナルファンタジー零式HD 公式サイト
 ブレイブルークロノファンタズマの特設サイトがエクステンド仕様にリニューアル 小説の無料公開など随時更新予定(ファミ通.com
 ボーダーランズ プリシークエル、DLC第3弾Lady Hammerlockバロネスパックが配信開始(ファミ通.com
 モンスターハンターフロンティアG、G7アップデートを4月15日に実施決定(GAME Watch
 Happy Wars、スーパープレミアム大放出キャンペーン&Save the KING 開催中(Xbox 公式サイト
 World of Tanks&ガルパンのコラボイベントが北海道で開催決定 Xbox 360版では日本の戦車が登場(電撃オンライン
 部屋中を仮想現実にするゲームが登場!? マイクロソフトが開発中のRoomAliveとは(ASCII.jp
 中国E-Home、Xbox One Developer Dayで台湾の開発者にID@Xboxを紹介(GAME Watch


ファークライ4 ローンチトレイラーが公開

 ユービーアイソフトが『ファークライ4』を1月29日に発売、ローンチトレイラーを公開しています。
 『ファークライ4』はオープンワールドのサバイバルFPS『ファークライ』シリーズの最新作で、本作でも前作『ファークライ3』のDNAである「狂気」を思う存分体験できます。
 ヒマラヤ山岳地帯の奥地にある独裁者パガン・ミンに支配される小国キラットが舞台で、母の遺言に従って故郷に遺灰を撒くためにキラットを訪れた主人公エイジェイが、キラットを解放するために反乱軍に加勢。そして両親のルーツを辿っていきます。

 森林帯や雪に覆われた高山帯などヒマラヤの山岳地帯が舞台で、敵の拠点へ象に乗っての正面突破やジャイロコプターによる上空からの攻撃、密かに潜入して1人ずつ倒していくなど、プレイヤーが自分なりの戦略で攻略することができます。
 またシングルプレイとオンラインプレイがシームレスに融合、フレンドを招待して2人での協力プレイが可能です。

 あわせてiOSとAndroidでコンパニオンアプリ「アリーナマスター」と「アーケードポーカー」が配信されています。
 「アリーナマスター」は本編でプレイできる「アリーナ」モードを手軽に遊べるアプリです。本編のアリーナランクアップを加速させられるほか、UPlayアカウントを使用すればアプリ内でチャレンジを作成して本編で共有したり、本編のマップで解放されたエリアがアプリ側でも解放されてクエストの成功率が上がります。
 「アーケードポーカー」は落下してくるカードを使って決められたポーカーの役を作り、チップを稼ぐゲームです。こちらもUPlayアカウントで本編と連動させると、アプリで獲得したチップを本編の通貨として送ることができます。



 情報元:『ファークライ4』公式サイト
 情報元:『ファークライ4』コンパニオンアプリ紹介ページ


Evolve オープンベータのモンスターとハンターの勝率はほぼ互角

 Turtle Rock Studiosと2K Gamesが、1月15日~19日に実施した『Evolve』のオープンベータの結果を公表しています。
 オープンベータでは約222万ゲームがプレイされ、1ゲームあたりの平均プレイ分数は9.91分です。
 モンスターとハンターの勝率はモンスターが48.5%、ハンターが51.5%です。アルファ時点ではハンターの勝率が57%で、より互角になっています。

 今回初登場となったモンスター レイスの勝率は70%で、製品版ではクローク中はワープできなくなる、デコイのクールタイムが増えるといったバランス調整が行われます。
 またアルファとベータではマッチングに変更が加えられていて、レベル20とレベル1のプレイヤーがマッチングされるといったことが起きなくなっています。

 『Evolve』は地球から遠く離れた惑星シーアを舞台にしたSF FPSで、エイリアンハンター側の4人とモンスター側の1人で対決する、対戦と協力プレイの要素が融合された非対称型マルチプレイゲームです。
 エイリアンハンターはFPS(1人称視点)で、アサルト、メディック、サポート、トラッパーの4つのクラスがあり、モンスター側はTPS(3人称視点)でゲームプレイ中に進化、巨大に成長していくことができます。



 情報元:Game Informer


ゲームサイト更新情報(1月29日)

 真・三國無双7 Empires、エディット用防具や音声など新たな追加ダウンロードコンテンツが配信開始(ファミ通.com
 第4弾PV(キャラバトルver)を追加(ドラゴンボールゼノバース 公式サイト
 バイオハザードリベレーションズ2、店頭体験会の開催が決定(カプコン
 ファークライ4の自由すぎるマップエディターに驚愕 敵に腹筋させたり、クマが魚採りを始めたり……(電撃オンライン
 オンラインキャンペーンが実施中(ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア 公式サイト
 早期購入特典が公開(ブレイブルークロノファンタズマエクステンド 公式サイト
 サバイバルアクションEvolve、雷を操るモンスター クラーケンを紹介(GAME Watch


ダイイングライトが国内で4月16日に発売

 ワーナーエンターテイメントジャパンが『ダイイングライト』を国内で4月16日に発売します。
 『ダイイングライト』はゾンビがあふれる荒廃したオープンワールドの1人称視点サバイバルホラーアクションゲームです。謎の疫病が蔓延する街を舞台に、秘密捜査官の主人公カイル・クレーンが、行方不明になった高級将校を捜索します。

 プレイヤーは日中は補給物資を探したり、武器を製作し、夜は襲ってくる凶暴化したゾンビの群れから拠点を防衛します。
 アクロバティックなパルクールアクションが取り入れられていて、壁をよじ登ったり、ビルの谷間を飛び越えたりして街を移動できます。

 4人までのオンライン協力プレイに対応しているほか、ダウンロードコンテンツの「ゾンビモード」で生存者たち4人対ナイトハンター1体の非対称なオンライン対戦が可能です。
 「ゾンビモード」は初回特典となっています。
 開発は『デッドアイランド』シリーズを手がけたTechlandです。



 情報元:『ダイイングライト』紹介ページ


アジト×タツノコレジェンズが3月19日に発売

 ハムスターが『アジト×タツノコレジェンズ』を3月19日に発売します。
 『アジト×タツノコレジェンズ』は平和な街の地下に秘密基地を建築するシミュレーションゲーム『AZITO』シリーズの最新作です。プレイヤーはアジトの司令官として自分だけのオリジナル秘密基地を建設、ヒーローや怪人などを生み出して敵と戦います。

 タツノコプロとのタイアップで、ガッチャマンやヤッターマンといったタツノコアニメのヒーローたちが登場します。



 情報元:ファミ通.com
 情報元:『アジト×タツノコレジェンズ』公式サイト


コールオブデューティアドバンスド・ウォーフェア ダウンロードコンテンツHavocが配信

 スクウェア・エニックスが『コールオブデューティアドバンスド・ウォーフェア』のダウンロードコンテンツ第1弾「Havoc」を配信しています。
 「Havoc」には次々に襲ってくるEXOを装備したゾンビを撃退するオリジナルストーリーの協力モード「Exo Zombies」、そしてゴビ砂漠やロッキー山脈、市街地、不気味なモーテルを舞台にした「Core」、「Urban」、「Sideshow」、「Drift」の4種類のマルチプレイマップ、ボーナス武器AE4とそのバリエーションAE4 Widowmakerが収録されています。

 「Exo Zombies」ではアトラスの秘密研究施設内で生物兵器が漏出、血に飢えたミュータントたちがあふれる施設内で4人の生存者が脱出を目指します。
 価格は1598円です。



 情報元:ゲームストア