RSS

Xbox、Xbox 360 最新ニュース

バトルフィールド4 Naval Strikeが全プレイヤー向けに配信

 エレクトロニックアーツが『バトルフィールド4』のダウンロードコンテンツ「Naval Strike」を全プレイヤー向けに配信しています。
 「Naval Strike」は海戦をテーマにした拡張パックで、プレミアムメンバーに先行配信されていました。

 2チームがお互いの空母に侵入して敵チームの空母の破壊を目指す「キャリア・アサルト」モード、南シナ海を舞台にした「Lost Island」、「Nansha Strike」、「Wave Breaker」、「Operation Mortar」の4つのマルチプレイマップが収録されています。
 さらに5種類の新たな武器、水陸両用のホバークラフト、10の任務が用意されています。

 価格は1543円です。



 情報元:ウェブマーケットプレース
 情報元:『バトルフィールド4』公式サイト
 


バットマン:アーカム・ビギンズ ミスター・フリーズが登場するコールド・コールド・ハートが4月22日に配信

 ワーナー・ホーム・ビデオが『バットマン:アーカム・ビギンズ』のダウンロードコンテンツ「コールド・コールド・ハート」を4月22日に配信します。
 「コールド・コールド・ハート」はバットマンの宿敵ミスター・フリーズにフォーカス、ミスター・フリーズの起源となった悲劇のストーリーが描かれています。

 『バットマン:アーカム・ビギンズ』のストーリーの1週間後を舞台に、ブルース・ウェインが自邸で開いたパーティをミスター・フリーズが襲撃します。
 また「バットマンEXスーツ」や「サーマルバットラング」といった新装備が登場します。
 価格は1080円です。



 情報元:『バットマン:アーカム・ビギンズ』公式サイト
 


World of Tanks: Xbox 360 Edition 新搭乗員システムやイギリス用新車両、新マップが追加

 ウォーゲーミングジャパンが『World of Tanks: Xbox 360 Edition』のアップデート1.1をリリースしています。
 今回のアップデートでは特殊技能を覚える搭乗員メンバーが雇用できる搭乗員システムや新マップ「ヒンメルズドルフ」、イギリスの中戦車「Cromwell」、「Cornet」、「Centurion I」、「Centurion 7/1」、「FV4202」が追加されています。

 『World of Tanks: Xbox 360 Edition』は20世紀中盤の戦車を題材にした基本プレイ無料のマルチプレオンラインゲームで、ドイツやアメリカ、ソ連、イギリスなどの実在の戦車が登場。最大30人プレイが楽します。

 情報元:『World of Tanks: Xbox 360 Edition』公式サイト
 


Xbox One フレンドのオンライン通知やサイレントアップデート機能など4月のシステムアップデートがリリース

 マイクロソフトがXbox Oneのシステムアップデートをリリースしています。
 今回のアップデートではフレンドがオンラインになった際の通知やシステムの自動アップデート後の自動再起動、ゲームDVR(録画)の画質向上、Kinectの音声とジェスチャー認識の向上、セーブ進行バーなどが追加されています。

 自動再起動はインスタントオンモードのXbox Oneでシステムアップデートが完全自動で適用される機能で、次回以降のアップデートから有効になります。

 情報元:Xbox Wire
 


脱出艇はタイタンの落下で破壊できる? タイタンフォールの噂を検証

 さまざまなゲームの噂を検証するDefendTheHouseが『タイタンフォール』の噂の検証動画を公開しています。
 検証は「タイタンのフォローモードを使ってマップから飛び出す」、「原生生物をメレー攻撃する」、「ボルテックスシールドでロケットを無限に行き来させる」、「アークキャノンでロケットを破壊する」、「脱出艇をタイタンの降下で破壊する」といった噂を検証しています。

 DefendTheHouseは『グランド・セフト・オートV』や『コールオブデューティゴースト』などの検証動画も公開しています。



 情報元:DefendTheHouse
 


ゲームサイト更新情報(4月15日)

 チャイルドオブライト、新トレーラー ワールドオブレムリアを公開(ファミ通.com
 キャラクターを追加(NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットレボリューション 公式サイト
 欧米ゲーム市場におけるXbox Oneの現状(4Gamer.net
 


モンスターハンターフロンティアGがIS<インフィニット・ストラトス>とコラボ、武具が4月30日にリリース

 カプコンが『モンスターハンターフロンティアG』で「IS<インフィニット・ストラトス>」とのコラボキャンペーンを実施します。
 「IS<インフィニット・ストラトス>」は女性にしか扱えない飛行パワードスーツ「インフィニット・ストラトス」を男性でありながら起動できた主人公が、世界中の代表候補生の少女が通うIS学園に入学するハイスピード学園バトルラブコメです。
 ラノベやアニメ、コミックなどで展開されています。

 『モンスターハンターフロンティアG』ではゲーム内アイテムとして「IS<インフィニット・ストラトス>キット」が4月30日に発売されます。
 キットはコラボアイテムとして登場キャラクターにちなんだ武具やIS学園制服(防具)が販売されます。



 情報元:モンスターハンターフロンティアG × IS<インフィニット・ストラトス>
 


タイタンフォール 発売記念イベントが開催、ダウンロードコンテンツ第1弾は5月配信

 ユーザーコミュニティCIJが4月12日に東京・秋葉原で、『タイタンフォール』の発売を記念したLANパーティを開催しました。
 イベントでは『タイタンフォール』Xbox 360版24台とXbox One版2台の試遊台が出展、全国から100名以上のファンが参加して『タイタンフォール』のフリープレイを楽しみました。
 あわせて日本マイクロソフトとエレクトロニックアーツの協力でニコニコ生放送も行われ、FPSの強豪プレイヤーらによるプレイや対決、初心者講習などが会場から放送され、4万7000人以上が視聴しています。

 また開発元Respawn EntertainmentがPAX Eastでダウンロードコンテンツ第1弾「Expedition」を5月に配信すると明らかにしています。
 「Expedition」はIMCがフロンティアの奥地に建造した艦隊基地など、「Runoff」、「Swamplands」、「Wargames」の3つのマップが収録されています。価格は9.99ドルです。
 さらに無料アップデートとして新たなゲームモードやバーンカードなどのリリースされているほか、ユーザーからのフィードバックによる機能追加やランキング、デイリーチャレンジなども予定されています。

 情報元:『タイタンフォール』公式サイト
 情報元:ニコニコ生放送
 


ゲームサイト更新情報(4月14日)

 これまでの王道的シューター要素と、革新的要素が融合した異色のアクション・シューター ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー公開(Xbox公式サイト
 トライアルズフュージョンの新トレーラー マルチプレイ&コンペティショントレーラーが公開(ファミ通.com
 今度はクラップトラップも使えるぞ 低重力や酸素などの新要素が登場するボーダーランズ プリシークエルを見てきた(ファミ通.com
 


タイタンフォール アップデートでプライベートマッチが追加

 エレクトロニックアーツが『タイタンフォール』のアップデートを実施、プライベートマッチ(ベータ版)などが追加されています。
 今回のアップデートではベータ版の機能としてプライベートマッチが追加、フレンドとさまざまなマップやルールで1対1~6対6までプライベートマッチでプレイできます。プライベートマッチも通常のマルチプレイと同じくクラウドサーバーを利用します。
 そのほかパーティメンバーのミニマップ上でのカラー変更(ブルーからグリーン)、Gen 5に必要なチャレンジGooserの修正や40mm砲やQuad Rocketの弾数の変更、Amped Kraberのダメージ量の変更、Hardpoint Dominationのスコア修正などのバランス調整やさまざまなバグ修正が含まれています。

 また4月12日にXbox 360版『タイタンフォール』の発売を記念したニコニコ生放送が配信されますが、タイタンフォール限定TシャツやTRITTON TITANFALL クナイステレオヘッドセット、Xbox Live 24ヵ月 ゴールドメンバーシップ タイタンフォールエディションが当たる視聴者プレゼント企画が行われます。
 なおニコニコ生放送の会場となるプライベートイベントはすでに定員に達していて、当日入場券の配布もありません。

 情報元:『タイタンフォール』公式サイト
 情報元:ファミ通.com
 


Magic 2015 - Duels of the PlaneswalkersがXbox LIVE アーケードで2014年に配信

 Wizards of the CoastがXbox LIVE アーケードで『Magic 2015 - Duels of the Planeswalkers』を2014年に配信します。
 『Magic 2015 - Duels of the Planeswalkers』はカードゲーム「マジック・ザ・ギャザリング」をXbox LIVE アーケード化した『Duels of the Planeswalkers』シリーズの最新作で、最新セット「Magic 2014」がベースになっています。
 本作ではプレイヤーが自分のカードコレクションから好きなスタイルのデッキを自由に構築できます。



 情報元:「マジック・ザ・ギャザリング」公式サイト
 


ゲームサイト更新情報(4月11日)

 日本語吹き替え版プレイ動画を追加(シーフ公式サイト
 メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズのメイキングムービーが公開 実写さながらの映像・世界観はいかにして作り出されたのか?(ファミ通.com
 Borderlands: The Pre-Sequel、開発者トレイラーの日本語字幕版が公開に 作品の概要や新要素をチェックしよう(4Gamer.net
 辿り着いたら修羅の国~今だからこそ書くGTAオンライン インプレッション~接触編(ファミ通.com
 


Xbox LIVE アーケードでDefense Technicaが4月23日に配信

 Cyberfront Koreaが4月23日にXbox LIVE アーケードタイトル『Defense Technica』を配信します。
 『Defense Technica』は敵の攻撃からコアを守るタワーディフェンスゲームです。人類が宇宙へ進出した未来が舞台で、エイリアンの突然の侵攻で地球は壊滅的な打撃を受け、地球から脱出するプロジェクトノアが発動します。

 プレイヤーがタワーを設置する場所によって敵の進撃経路が変化します。またステージそのものや天候もゲーム中に変動、たとえば雨は降りだすことで炎のタワーの威力が弱まります。
 けいおんいちばんだいすきさん、情報提供ありがとうございます。

 情報元:ウェブマーケットプレース
 


ウォッチドッグス 半年の発売延期でオープンワールドをクオリティアップ

 『ウォッチドッグス』のクリエィティブディレクターJonathan Morin氏が、半年の発売延期でオープンワールドがクオリティアップしたと明らかにしています。
 『ウォッチドッグス』は当初昨年11月に発売予定で、広告や予約が開始されていましたが直前になって今年5月へ延期が発表されています。

  Morin氏によると延期された半年間は新要素を追加するのではなく、オープンワールドのクオリティアップに費やされたそうです。
 シカゴを舞台にした『ウォッチドッグス』のオープンワールドは非常に複雑で、交通システムやNPCのモラル、事件を目撃した際の反応、NPCの給料や衣装、主人公がNPCの日常生活を妨げた際の行動、主人公が事件を起こした後のメディアでの取り上げられ方、警察の追跡方法、ハッキングの方法、街路を吹き抜ける風のシミュレーションなど、多岐にわたるシステムが用意されています。
 昨年の段階ではこれらさまざまなシステムの連関がうまく機能せず、ミッションの難易度もまちまちでシステムも説明不足だったそうです。

 クオリティアップによってNPCが単なる犠牲者や障害物ではなく、きちんと街の住人として表現されています。プレイヤーが街中で銃を構えるだけでも警察を呼ぶ人、逃げ出す人など反応はさまざまで、波紋のようにプレイヤーの行動がさまざまな反応を巻き起こしていきます。

 『ウォッチドッグス』はすべての人々、すべてのモノがコンピューターネットワークでつながっている近未来の米シカゴを舞台にしたオープンワールドなアクションアドベンチャーです。
 ハッキング能力に長けた主人公エイデン・ピアースが、その能力を駆使して暗殺などの任務を遂行していきます。
 国内では6月26日に発売予定です。



 情報元:Edge