RSS

Xbox、Xbox 360 最新ニュース

F1 2018が国内でも9月20日に配信

 ゲームストアの予約情報によると、Codemastersが『F1 2018』を国内で9月20日に配信します。
 『F1 2018』はF1を題材にしたレースゲームの最新作で、2018年シーズンのチームやドライバー、マシン、そしてレギュレーションの変更まで全てが再現されています。
 トロロッソ・ホンダやポール・リカール・サーキット、ホッケンハイムリンク、グリッドペナルティシステムの変更など、実際のF1ルールの変更がゲーム内に反映されています。

 事前予約購入できるのは、ゲーム本編とクラシックカーを収録した「HEADLINE CONTENT DLC PACK」をセットにしたHeadline Editionで、価格は7668円です。
 なおPlayStation 4版はユービーアイソフトが国内で発売予定です。



 情報元:ゲームストア


ステージが自動生成されるロックマン風アクション 20XXが7月11日に配信

 Batterystaple Gamesが『20XX』を7月11日に配信します。
 『20XX』は『ロックマンX』風の2Dアクションゲームで、20XX年を舞台に遠距離武器を操るニナと近接武器で戦うエースが悪の組織と戦います。

 ステージはプレイのたびにランダム生成、パワーアップは100種類以上からランダム取得、パーマデスとローグライクな要素が採り入れられていて、オンラインでの2人協力プレイに対応しています。



 情報元:ゲームストア


ゲームサイト更新情報(7月10日)

 オープンワールドレースゲームの続編 ザ クルー2 レビュー 巨大で自信に満ち、アーケードレーシングアクション満載だが、一貫性に欠けた未完成の作品だ(IGN Japan
 スカル アンド ボーンズ、協力プレイの様子を確認できる日本語吹替え版トレーラーが公開(電撃オンライン
 ソードアート・オンライン フェイタル・バレットのバトルをかすみちゃん、果林ちゃん、せつ菜ちゃんが体験(電撃オンライン
 ヒットマンのPR大使にマフィア梶田が就任、エージェント47にそっくりな姿を早くも披露(ファミ通.com
 ヒットマン2、伝説的暗殺者エージェント47が活躍するステルスアクションがさらに進化(ファミ通.com
 Anthem、開発スタッフがミッションに挑む、約20分のゲームプレイ映像を公開(ファミ通.com
 Anthemでダメージポップアップの非表示が可能になる(IGN Japan
 Darksiders 3、リリース日が決定 コレクターズエディションの内容も(IGN Japan
 Fallout 76にRAGE 2 ベセスダ・ソフトワークスのつぎなる一手を一挙公開(ファミ通.com
 ヒットマン2を始めとする今年の重点タイトルが明らかに、ワーナーゲーム2018 下半期 ラインナップ発表会が開催(ファミ通.com


ビヨンドグッドアンドイービル2が国内で発売

 ユービーアイソフトが『ビヨンドグッドアンドイービル2』を国内で発売します。
 『ビヨンドグッドアンドイービル2』はオープンワールドが舞台のSFアクションRPGで、初代Xboxで発売された『ビヨンドグッドアンドイービル』の前日譚です。

 社会の最下層に属するプレイヤーがさまざまな任務をこなして成長し、宇宙船と乗組員を獲得、宇宙船で惑星を巡って新たな技術やアイテムを手に入れて宇宙船を改造します。
 海外でも発売時期は未定です。



 情報元:『ビヨンドグッドアンドイービル2』公式サイト(海外)


エイリアンから人類を防衛するシューティング Earthfallが7月13日に配信

 Holosparkが『Earthfall』を7月13日に配信します。
 『Earthfall』は地球外生命体に侵略され、人類が滅亡の危機に瀕した地球を防衛するシューティングゲームです。
  オートタレットや展開可能なバリケード、マウント付き銃といった高度なテクノロジーを利用して、エイリアンを食い止めます。

 シングルプレイだけでなく最大4人の協力プレイに対応しています。
 価格は4320円です。



 情報元:ゲームストア


ゲームサイト更新情報(7月7日)

 スカルアンドボーンズの日本語吹き替え版のCGIトレーラーとゲームプレイトレーラーを同時公開(GAME Watch
 ソウルキャリバーVI、最後の巫女タリムのキャラクター紹介PVが公開 攻防一体の特殊構えエアレイジが追加に(4Gamer.net
 ロックマンX アニバーサリーコレクションでは画面フィルター&サイズ調整で自分の好みの雰囲気が作れる(4Gamer.net
 充実のラインアップが揃うユービーアイソフト、日本での展開をキーパーソンが語るロングインタビュー 新着トレーラーもたっぷり公開(ファミ通.com


フォーオナー 過去最大規模のアップデートMarching Fireが10月16日に配信

 ユービーアイソフトが『フォーオナー』の過去最大規模のアップデート「Marching Fire」を10月16日に配信します。
 「Marching Fire」では古代中国に存在する戦士の勢力「武林の者」、4対4の対戦モード「ブリーチ」、協力モード、大幅なグラフィックの強化が新たに登場します。

 「武林の者」は戦争から逃れるために祖国のある東からやってきた勢力で、4人の新ヒーロー「少林」、「天地」、「将軍」、「女侠」が追加されます。
 「ブリーチ」は城の攻防を巡る対戦モードで、バリスタや炎の大釜、弓隊で厳重に要塞化された城を攻撃、攻撃側は破城槌を使って城門を突破します。

 グラフィックはより豊かになったテクスチャ、改善されたグローバルイルミネーション、新たなテクノロジーを使った空と雲でリッチに表現され、ユーザーインターフェースも改善。マッチに参加する時間が短縮されます。
 また今後詳細が発表される、最大2人協力プレイのエンドレスのPvEモードも追加されます。



 情報元:『フォーオナー』公式サイト


アサシンクリード オデッセイ 日本語吹替トレーラーが公開

 ユービーアイソフトが10月5日に発売する『アサシンクリード オデッセイ』の日本語吹替トレーラーを公開しています。
 『アサシンクリード オデッセイ』の舞台は紀元前431年、ペロポネソス戦争が勃発した古代ギリシアで、スパルタの傭兵であるアレクシオスもしくはカサンドラとして、自分自身の過去の謎と真実に直面します。

 スパルタの将軍の長子である主人公は、死刑を宣告されるものの何とか死を免れます。壮大な旅の中で自身の血脈に隠された秘密を解き明かしていきます。
 スパルタやアテネ、アドリア海などギリシア全土が舞台で、ソクラテスやレオニダス、ヘロドトス、ペリクレスといった歴史上の人物も登場します。

 リアルな島々と危険な海をシームレスに航海、船の外見や装備をカスタマイズして仲間を集め、自分のスタイルで海戦に臨みます。



 情報元:『アサシンクリード オデッセイ』公式サイト


ソウルキャリバーIV ソウルクロニクルモードが紹介

 バンダイナムコエンターテインメントが10月18日に発売する『ソウルキャリバーIV』のストーリーモード「ソウルクロニクル」が紹介されています。
 「ソウルクロニクル」では16世紀末を舞台として、邪剣ソウルエッジをめぐる英雄たちの運命が語られます。メインストーリーを中心に、全キャラクターの物語が交錯します。

 年表型のメニューからメインストーリーや各キャラクターのエピソードを選択、クリアしていくたびに新たなエピソードが開放されていきます。
 各エピソードはデモシーンや会話パート、バトルが展開されます。



 情報元:『ソウルキャリバーIV』公式サイト


ゲームサイト更新情報(7月5日)

 ディビジョン2、世界観やゲーム概要を紹介 エージェントの戦いぶりや舞台ワシントンDCをチェック(電撃オンライン
 原始的バトルロイヤルDarwin ProjectのXbox One版が基本プレイ無料に 日本語にも対応(GameSpark
 Gone Home 開発元が手がけるSFナラティブADV Tacoma、Xbox One版が国内発売 無料で取得できるIARCレーティングが道を拓く(Automaton
 ゴーストリコンアドバンスウォーファイターとAssassin's Creed Liberation HDが互換機能に対応(Major Nelson




マイクロソフトMVP
Microsoft MVP for Xbox