RSS

Xbox、Xbox 360 最新ニュース

8月のイベントGamescomで新たな周辺機器が発表

 マイクロソフトがドイツで開催されるゲーム展示会Gamescomに合わせて、8月21日23時30分(日本時間)からインサイドXboxのスペシャル版を配信します。
 インサイドXboxではXbox Oneの新たなバンドルパックや周辺機器、今後発売されるタイトルの新要素が発表されます。
 GamescomのXboxブースでは、『Forza Horizon 4』や『Ori and the Will of the Wisps』など、25タイトルが出展、Xboxオフィシャルグッズショップもオープンします。

 当初は「新ハード」という記載だったため物議を醸しだしましたが、その後、新たなバンドルパック、周辺機器という表記に修正されています。

 情報元:Xbox Wire


【海外】アームドフォーセスII コントローラーが8月14日に発売

 マイクロソフトが北米で「Xbox ワイヤレスコントローラー アームドフォーセスII スペシャルエディション」を8月14日に発売します。
 「アームドフォーセスII」は2014年10月に発売された「アームドフォーセス」コントローラーのリニューアル版です。

 スウェーデン軍で採用されている迷彩パターンをデザインし、新たにバインドボタンにはワンポイントでオレンジの配色が施されています。
 また3.5mmヘッドホンジャックやBluetooth接続に対応しています。

 情報元:Xbox Wire


【海外】スポーツホワイトスペシャルエディションのコントローラーが発売

 マイクロソフトが海外で「Xbox ワイヤレスコントローラー スポーツホワイトスペシャルエディション」を7月31日から発売します。
 このコントローラーはスポーツのライフスタイルにインスパイアされた新たな「スポーツ」シリーズコントローラーの第1弾です。
 エネルギッシュなフレッシュホワイトのベースカラーに、ミント色やグレイとシルバーのパターンが配色されています。

 また合わせて、Controller Gearが同配色の充電スタンドを発売します。

 情報元:Xbox Wire


Forza Motorsport 7 Top Gear カーパックが配信、ポルシェスポットライトカーがプレゼント

 Turn 10 Studiosが『Forza Motorsport 7』のダウンロードコンテンツ「Top Gear カーパック」を配信、ポルシェスポットライトカーをプレゼント、さらに7月のアップデートをリリースしています。
 「Top Gear カーパック」では「2017 Ferrari 812 Superfast」や「2018 McLaren 720 S」、「2018 KTM X-Bow GT4」など7車種が収録されています。
 またポルシェスポットライトカーとして「1971 Porsche #23 917/20」と「2019 Porsche 911 GT3 RS」の無料プレゼントが行われています。

 7月のアップデートでは、特定のイベントをクリアしないと入手できない限定カー100車種以上が解放、ゲーム内クレジットで購入できるようになっています。また車種の選択画面の挙動が高速化され、メッセージセンターも改善されています。

 2017 Ferrari 812 Superfast
 2018 McLaren 720 S
 2017 Vuhl 05RR
 2018 Exomotive Exocet Sport V8 XP-5
 2018 KTM X-Bow GT4
 1964 Porsche 904 Carrera GTS
 1958 Alfa Romeo Giulietta



 情報元:『Forza』シリーズ公式サイト


7月のシステムアップデートが配信、FastStart機能がリリース

 マイクロソフトが7月のシステムアップデートを配信しています。
 今回のアップデートではダウンロード中のゲームを素早くプレイできるFastStart機能に一部タイトルが対応、コンテンツをグループ化してピン止めできるようになり、ダッシュボード上でいつでも検索可能になっています。

 まMixerアプリではウェブカメラの全画面表示、コントローラー共有機能の改善、配信画面の画質向上が行われています。

 情報元:Xbox Wire


米テレビ局SHOWTIMEがHaloのテレビドラマを制作

 米テレビ局SHOWTIMEとAmblin Televisionが、『Halo』シリーズのテレビドラマを制作すると発表しています。
 テレビドラマは人類とコヴナントの戦いが題材で、「アウェイク~引き裂かれた現実」を手がけるカイル・キルン氏が脚本を担当、複数エピソードの監督を「猿の惑星: 創世記」のルパート・ワイアット氏が担当します。

 ドラマは全10話で、2019年初頭に制作が開始されます。
 CBS Studios Internationalがワールドワイドで放映予定です。

 情報元:Xbox Wire


State of Decay 2 プレイヤー数が300万人を突破、ダウンロードコンテンツ第1弾が配信

 マイクロソフトは『State of Decay 2』のプレイヤー数が300万人を突破したと発表、ダウンロードコンテンツ第1弾「Independence Pack」が配信されています。
 『State of Decay 2』はゾンビアポカリプスな世界を舞台にしたオープンワールドアクション『State of Decay』の続編です。
 ゾンビの大量発生から15か月が経過した世界では文明が崩壊、生き残った人間たちはゾンビ、そして飢えや疫病、敵対的な人間たちと戦いながら生き延びようとします。
 プレイヤーは生存者の集団を操作、どこに拠点を作るのか、どれだけ危険を冒して食糧や弾薬などを調達するのか、いつほかの生存者たちに接触するのか、誰を仲間にするのかを判断します。

 「Independence Pack」では3種類の新たな乗り物や3種類の近接武器、2種類の遠距離武器、そして300万プレイヤーを記念する花火が収録されています。

 情報元:Xbox Wire


サイバーパンク2077 E3デモはプレアルファバージョン

 CD Projekt RedのAdam Kicinski社長が、『サイバーパンク2077』のE3 2018 デモはプレアルファバージョンだと明らかにしています。
 E3 2018ではメディア向けのクローズドデモが披露されましたが、Kicinski氏はプレアルファ版のためクローズドデモとしてお披露目され、最終版の品質ではなかったとしています。
 またKicinski氏は350人のスタッフが開発を進めているとコメントしています。

 『サイバーパンク2077』の発売時期は正式発表されていませんが、ポーランド通信社のアナリストは2019年後半もしくは2020年前半になるのではと予想しています。

 情報元:Bankier.pl
 関連ページ:サイバーパンクの集大成となり得る作品 サイバーパンク2077 実機デモインプレッション


Fallout 76 マルチプレイ映像が公開

 ベセスダソフトワークスが11月14日に発売する『Fallout 76』のマルチプレイ映像が公開されています。
 『Fallout 76』は核戦争後のポストアポカリプスな世界を舞台にしたオープンワールドRPG『Fallout』シリーズの最新作で、これまでのシリーズの前日譚となるオンライン専用タイトルです。
 生き残った人々の全てが実際のプレイヤーたちとなるオンラインプレイで、仲間と協力しながら探索やクエスト、建設を行い、ウェイストランド最大の脅威に立ち向かいます。

 爆弾が落とされてから25年後となる2102年、有望な国民の中から選ばれたVault居住者たちが終末戦争後のアメリカ・ウェストバージニアへと足を踏み入れます。



 情報元:『Fallout 76』公式サイト


Xbox Game Passの日本でのサービス時期は未定

 GAME Watchが日本マイクロソフトへ確認したところによると、Xbox Game Passの日本でのサービスについては、「サービス開始に向けて準備中だが、時期は未定」とのことです。
 Xbox Game Passは月額制の定額サービスでラインナップにある100タイトル以上のゲームを自由にダウンロード、プレイできるというものです。
 『Forza Horizon 4』など今後発売されるファーストパーティタイトルは、発売日当日にXbox Game Passのラインナップに追加されます。

 GAME Watchによると、北米と日本でのレーティングの違い、発売されているタイトルラインナップの違いから、海外のXbox Game Passのデータベースがそのまま利用できないことが障壁になっているようです。

 アメリカと同じラインナップでサービスを開始しても、国内未発売タイトルが多いためにラインナップは大きく見劣りしてしまい、同価格帯でサービスを提供すると日本のユーザーから不満が出るでしょう。
 一方で主要タイトルは日本でもリリースされているのでサービス価格を下げるのも難しそうで、この辺りもサービスが開始されない要因になっているのではないでしょうか。

 情報元:GAME Watch
 情報元:Xbox Game Pass(アメリカ)




マイクロソフトMVP
Microsoft MVP for Xbox