RSS

Xbox、Xbox 360 最新ニュース

サイバーパンクなホラーアドベンチャー >observer_が日本語に対応

 Aspyr Mediaが『>observer_』のアップデートを数週間以内に配信、日本語に対応すると明らかにしています。
 『>Observer_』は近未来のポーランド・クラクフを舞台にしたサイバーパンクなホラーアドベンチャーで、主人公は容疑者の脳をハッキングして証拠を収集する警察組織オブザーバーに所属する精鋭刑事ダニエル・ラザルスキです。

 疎遠になっていた息子から謎のメッセージを受け取ったラザルスキは、調査のためにクラクフの怪しげなスラム街へ潜入します。
 証拠収集のために犯罪者や被害者の精神世界へハッキングした時、恐怖を追体験することになります。
 開発元のBloober Teamは、狂気の画家を描いたサイケデリックホラーアドベンチャー『Layers of Fear』を手がけています。

 残念ながらいまのところ日本では配信されていません。

 情報元:Aspyr Media


【海外】Xbox公式サイトで壁紙が配信中

 マイクロソフトが海外のXbox公式サイトで、Xbox OneやPCなどの壁紙を配信しています。
 配信されているのは『Forza Motorsport 7』や『Super Lucky's Tale』、『Sea of Thieves』、「Project Scorpio」などのテーマです。
 Xbox OneやPC、スマートフォンのほか、FacebookやTwitter用サイズも用意されています。

 海外のXbox公式サイトではこのほかにも、トーナメントや生配信などのXboxコミュニティイベントが確認できるコミュニティカレンダー、Xbox Live フィードで人気の発言や映像がチェックできるXbox Live トレンドといった機能が用意されています。

 情報元:Xbox公式サイト(アメリカ)


Xbox ギフト機能がXbox インサイダー向けにリリース

 マイクロソフトがXbox インサイダー参加者向けにギフト機能をリリースしています。
 ギフト機能はユーザーがフレンドの代わりにゲーム本編やダウンロードコンテンツを購入、フレンドへプレゼントするというものです。

 ゲーム機では導入されていませんが、SteamなどPC ゲームプラットフォームではすでに導入されています。

 情報元:Game Informer


レッド・デッド・リデンプション2 トレーラー第2弾が公開

 Rockstar Gamesが2018年春に発売する『レッド・デッド・リデンプション2』の新たなトレーラーを公開しています。
 『レッド・デッド・リデンプション2』は20世紀初頭のアメリカ中部を舞台にしたオープンワールドのアクションゲームです。
 強盗、闘争、盗みに明け暮れる無法者アーサー・モーガンとファン・デル・リンデ団のストーリーが描かれています。

 ファン・デル・リンデ団は前作『レッド・デッド・リデンプション』で崩壊しているため、前作の前日譚になるようです。



 情報元:Rockstar Games


【海外】アサシンクリードオリジンズ エジプトについて学べるDiscovery Tourモードが2018年に無料配信

 ユービーアイソフトが『アサシンクリードオリジンズ』の新モード「Discovery Tour」を2018年に無料配信します。
 「Discovery Tour」はゲーム本編とは別となるツアーモードで、戦闘やストーリーは一切なく、ゲームの舞台であるエジプトを自由に探索することができます。

 歴史学者やエジプト学者の監修によるガイドツアーが用意されていて、大ピラミッドやクレオパトラの一生、ミイラの作り方などを学ぶことができます。

 『アサシンクリードオリジンズ』はオープンワールドのステルスアクション『アサシンクリード』シリーズの最新作で、古代エジプトが舞台となっています。
 これまで語られてこなかった始まりの物語で、エジプトの守護者バヤクとして、アサシン教団のすべての始まりとなった起源(オリジン)を目撃することになります。

 ギザのピラミッドや砂漠のオアシス、地中海など古代エジプト王国の広大な版図を探検、古代エジプトの神々や最後のファラオ、ミイラの秘密を解き明かしていきます。

 情報元:『アサシンクリードオリジンズ』公式サイト


Forza Motorsport 7 アルティメットとデラックスエディションにThe Fate of the Furiousパックが同梱

 マイクロソフトがユニバーサルとコラボ、『Forza Motorsport 7』で「The Fate of the Furious パック」が配信されます。
 「The Fate of the Furious パック」は映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」とのコラボで、「1966 Chevrolet Corvette」や「2016 Subaru WRX STI」、「2018 Dodge Demon」などのThe Fate of the Furious エディションが10車種収録されています。

 『Forza Motorsport 7』のアルティメットエディション、デラックスエディション購入者は無料で入手可能で、ノーマルエディションユーザー向けには有料ダウンロードコンテンツとして配信されます。

 1966 Chevrolet Corvette The Fate of the Furious Edition
 1968 Dodge Charger The Fate of the Furious Edition
 2015 Jaguar F-TYPE R Coupe The Fate of the Furious Edition
 1971 Plymouth GTX The Fate of the Furious Edition
 2016 Subaru WRX STI The Fate of the Furious Edition
 2018 Dodge Demon The Fate of the Furious Edition
 1951 Chevrolet Fleetline Special The Fate of the Furious Edition
 2015 Mercedes-AMG GT S The Fate of the Furious Edition
 2013 Subaru BRZ The Fate of the Furious Edition
 2014 Local Motors Rally Fighter The Fate of the Furious Edition



 情報元:Xbox Wire


Xbox 360でリリースされたすべてのHaloシリーズが互換機能に対応

 マイクロソフトは『Halo 3』、『Halo 3: ODST』、『Halo 4』、『Halo: Combat Evolved Anniversary』の4タイトルが、Xbox Oneの互換機能に対応したと明らかにしています。
 すでに『Halo Reach』や『Halo Wars』は互換機能に対応しているため、今回の追加によってXbox 360で発売されたすべての『Halo』シリーズタイトルが互換機能に対応となります。

 またマップパックなどダウンロードコンテンツは無料配信されています。

 ダウンロード版は自動的にインストールリストへ追加、ディスク版はディスクを挿入することでダウンロードが開始されます。
 『Halo 3: ODST』に同梱された『Halo 3: Mythic』も使用できます。

 情報元:Halo Waypoint


Mixerアプリ USBカメラでのストリーミング配信をテスト

 マイクロソフトがXbox インサイダー向けに、「Mixer」アプリでのUSBカメラの使用をテストしています。
 「Mixer」はXbox Oneから利用できるストリーミング配信アプリで、ラグがない配信、視聴者が参加できるインタラクティブ性、最大4人での共同配信などが特徴です。

 ゲームプレイと配信者の映像の同時配信は、以前から要望に挙がっていたそうです。
 ただしKinect カメラと違い、ほとんどのUSBウェブカメラはエコーキャンセル機能がないため、USBウェブカメラからは映像のみの配信となります。配信者のボイスを配信する場合はヘッドセットが必要です。

 情報元:Mixer 公式ブログ


Minecraft クロスプラットフォームプレイ対応のBetter Together アップデートがリリース

 日本マイクロソフトが『Minecraft』のBetter Together アップデートをリリースしています。
 Better Together アップデートではXbox版、Windows 10版、スマートフォン版、VR版でのクロスプラットフォームプレイに対応、同じRealm上で別プラットフォーム同士のプレイヤーが一緒にプレイできるほか、新たなアイテムや機能も大量に追加されています。
 またSwitch版も今冬に対応予定です。

 Xbox One版はBetter Together アップデート対応バージョンの購入が必要ですが、ダウンロード版ユーザーは無料で入手できます。ディスク版ユーザーも過去12か月以内に5時間以上プレイするかダウンロードコンテンツを購入していれば、2018年1月30日まで無料で手に入ります。
 Windows 10版とスマートフォン版は自動的にアップデートされます。



 情報元:『Minecraft』公式サイト
 情報元:ゲームストア


FortniteでXbox OneとPlayStation 4のクロスプレイが一時的に実現

 Epic Gamesが『Fortnite』でXbox OneとPlayStation 4のクロスプラットフォームプレイに一時的に対応していました。
 『Fortnite』はカートゥーン風のグラフィックスタイルのサンドボックス型の協力サバイバルゲームです。
 建物を爆破して必要な建材を集めて自分たちの要塞を建造、夜になるとゾンビ風のモンスターたちが襲い掛かってきます。
 協力プレイモード以外に、最大100人が生き残りをかけて戦うバトルロイヤルモードも用意されています。

 設定ミスから先週末、一時的にXbox OneとPlayStation 4のクロスプラットフォームプレイが有効になっていました。

 クロスプレイが技術的に可能というのはほかのメーカーからも発言がありましたが、製品版で実現済みで、簡単にオンオフできることが明らかになりました。

 情報元:Eurogamer




マイクロソフトMVP
Microsoft MVP for Xbox