RSS

Xbox、Xbox 360 最新ニュース

Forza Motorsport 7 リーグモードが追加、ドリトスカーパックが配信

 Turn 10 Studiosが『Forza Motorsport7』の12月のアップデートで「リーグ」モードを追加、また「Doritos カーパック」を配信しています。
 「リーグ」は世界中のプレイヤーと腕を競い合うオンラインモードで、第1シーズンがスタートしています。

 リーグではさまざまなイベントが開催、プレイヤーのスキルレベルに応じたバンドとランクに所属し、レース結果によってバンドやランクが上下します。
 リーグイベントに参加するだけで報酬が入手でき、バンドやランクの順位によってもクレジットが獲得できます。さらにシーズンごとに車やギア、バッジがプレゼントされます。
 また12月のアップデートでは、最大1000周や24時間のレースがプレイできるようになっています。

 「Doritos カーパック」では「1926 Bugatti Type 35」や「1939 BMW 328」といったクラシックカーから日本限定モデルの「1985 Nissan Safari」、「2018 Porsche Cayenne Turbo」といった最新車まで、7車種が収録されています。

 2018 Porsche Cayenne Turbo
 2018 Jeep Grand Cherokee Trackhawk
 1962 Porsche 804
 1939 BMW 328
 1955 Chevrolet 150 Utility Sedan
 1985 Nissan Safari
 1926 Bugatti Type 35



 情報元:『Forza』シリーズ公式サイト


アサシンクリードオリジンズ 12月のアップデートでナイトメアモードなどが追加

 ユービーアイソフトが『アサシンクリードオリジンズ』の12月のアップデート内容を公表しています。
 12月のアップデートでは最高難易度「ナイトメア」、無限に登場する敵と闘技場で戦う「ホード」モード、チョコボ風の乗り物が入手できる新クエスト、低レベルの敵キャラクターがプレイヤーと同じレベルになる「スケーリング」オプションなどが追加されます。

 また戦の女神であるセクメトと戦うことができます。11月には冥界の神アヌビス、創造神セベクへの挑戦がリリースされています。

 情報元:『アサシンクリードオリジンズ』公式サイト


Xbox One 互換機能 次回のタイトル追加は2018年に

 Xbox Live プログラミングディレクターMajaor Nelson氏は、年内のXbox One 互換機能アップデートが終了したと明らかにしています。
 2017年最後の追加は『地球防衛軍3』と『ソニックアドベンチャー2』で、2017年にはXbox 360の137タイトル、初代Xboxの13タイトルが互換機能に対応、またXbox One X 対応としてXbox 360の7タイトルが追加されています。

 次回のアップデートは2018年になります。

 情報元:twitter
 情報元:Major Nelson


Sea of Thieves マルチプレイテストの参加者を募集

 Rareが『Sea of Thieves』のマルチプレイテストの参加者を募集しています。
 マルチプレイテストは2016年12月から実施されているテクニカルアルファの次のテストフェーズで、12月1日までに『Sea of Thieves』の「Insider Programme」に登録した全員が参加できます。

 『Sea of Thieves』はほかのプレイヤーとの共有世界で、海賊としての生活を満喫する1人称視点のアクションアドベンチャーです。
 フレンドとともに伝説の財宝を探す航海へ出ることもできますし、ほかのプレイヤーをひたすら襲撃することも可能です。

 テクニカルアルファではガイコツ兵士や1人で操る海賊船が追加、ユーザーのフィードバックでバランス調整が行われています。



 情報元:『Sea of Thieves』公式サイト
 情報元:Xbox Wire


MinecraftがストリーミングサービスMixerと連動

 Mojangが『Minecraft』のアップデート1.2.5を配信、ストリーミングサービス「Mixer」との連動機能が追加されます。
 ゲーム内から「Mixer」を起動してストリーミング配信が開始できるほか、「Mixer」のインタラクティブ機能で視聴者がゲーム内に敵モンスターを出現させたり、天候を変化させることができます。

 「Mixer」はXbox Oneから利用できるストリーミング配信アプリで、ラグがない配信、視聴者が参加できるインタラクティブ性、最大4人での共同配信などが特徴です。



 情報元:『Minecraft』公式サイト


【海外】Xbox ゲームパス 12月のラインナップ追加でGears of War 4が登場

 マイクロソフトが「Xbox Game Pass」の12月のラインナップとして、『Gears of War 4』などを追加しています。
 新たにラインナップに加わるのは、『Gears of War 4』、『Darksiders: Warmastered Edition』、『Sherlock Holmes: The Devil's Daughter』、『This War of Mine: The Little Ones』、『Casey Powell Lacrosse 16
』、『Mass Effect』、『ロックマン10』の7タイトルです。

 また11月27日までは1か月パスが1ドルで販売、12月には韓国で新たに「Xbox Game Pass」のサービスが展開されます。

 「Xbox Game Pass」は月額9.99ドルの定額サービスで、ラインナップされている100タイトル以上のゲームを自由にダウンロード、プレイできます。

 情報元:Xbox Wire


レインボーシックスシージ Year 3が発表、新たなオペレーターやゲームモードが登場

 ユービーアイソフトが『レインボーシックスシージ』の「Year 3」の各シーズンのスケジュールとコンテンツを発表しています。
 「シーズン1 オペレーション・キメラ」はフランスとロシアの生物災害の専門家のオペレーターが追加、また新たなゲームモード「アウトブレイク」が登場します。
 「アウトブレイク」は3人の協力モード、シーズン1の4週間の期間限定で、限定衣装を手に入れることができます。詳細は今後発表されます。

 シーズン2ではイタリアの特殊部隊GISのオペレーターとイタリアを舞台にしたマップ、シーズン3では英スコットランドヤードと米デルタフォースのオペレーターと既存マップのリメイク、シーズン4ではモロッコの特殊部隊GIGRのオペレーターとモロッコを舞台にしたマップが追加されます。

 情報元:『レインボーシックスシージ』公式サイト(海外)


【海外】戦場のヴァルキュリア4が2018年に発売

 セガが海外で『戦場のヴァルキュリア4』をXbox One向けに2018年に発売します。
 『戦場のヴァルキュリア4』は架空のヨーロッパを舞台にしたシミュレーションRPG『戦場のヴァルキュリア』シリーズの最新作です。
 共和国国家連合体「連邦」と専制君主国家「帝国」に二分されたヨーロッパ大陸で、連邦が帝国の首都を急襲する反攻作戦「ノーザンクロス作戦」を発動。作戦に従軍する連邦軍E小隊所属の主人公クロードたちの悲しくも熱い青春が描かれています。

 手描きの水彩イラストが動くグラフィック表現「CANVAS」や戦略とアクションを融合したバトルシステム「BLiTZ」が広大なマップ、膨大なユニット数でより進化しています。

 日本では『ヴァルキュリア』シリーズのXbox One版は未発売ですが、海外では『蒼き革命のヴァルキュリア』もXbox Oneでリリースされています。



 情報元:『戦場のヴァルキュリア4』公式サイト(英語)


ゲームやダウンロードコンテンツなどの贈り物機能が導入

 マイクロソフトが贈り物機能を導入しています。
 贈り物機能はXbox OneのストアやWindows 10、マイクロソフトストアで利用可能で、Xbox One ゲーム本編やダウンロードコンテンツ、Xbox Live ゴールド会員、Xbox ゲームパスをプレゼントできます。
 プレゼント時には相手のメールアドレスもしくはゲーマータグを入力、プレゼント相手にはご利用コードが送られます。

 現時点ではXbox 360や初代Xboxの互換対応タイトル、消耗型コンテンツ、事前注文のゲームはプレゼントできませんが、今後プレゼント機能は拡張予定です。

 情報元:Xbox Wire


レインボーシックスシージ 週末に無料トライアルが実施

 ユービーアイソフトが『レインボーシックスシージ』の無料トライアル「フリーウィークエンド」を11月16日~20日まで実施します。
 フリーウィークエンドの期間中、Xbox Live ゴールド会員はゲームを無料でダウンロード、プレイできます。
 また製品版を購入すれば、オペレーターやカスタマイズパーツなどのアンロック要素、ゲームの進行度を引き継ぐことができます。
 期間中は通常版やYear2 ゴールドエディション、コンプリートエディションのセールが実施され、最大50%オフです。

 『レインボーシックスシージ』は建物に立てこもるテロリスト側、突入する対テロ特殊部隊側に分かれて5対5で対戦するFPSです。
 リスポーンがなく立ち回りや戦術が重視されるリアルかつシビアなゲームで、プレイヤーはそれぞれ異なる能力を持ったオペレーターを選択します。

 情報元:Xbox Wire




マイクロソフトMVP
Microsoft MVP for Xbox