RSS

Xbox、Xbox 360 最新ニュース

【噂】Xbox One S 1TB Forza Horizon 3 同梱版が2月23日に発売?

 ユーザーがtwitterに投稿したソフマップ店頭の予約パッケージ画像によると、日本マイクロソフトが「Xbox One S 1TB(Forza Horizon 3 同梱版)」を2月23日に発売するらしいです。
 「Xbox One S 1TB(Forza Horizon 3 同梱版)」は名前の通り、Xbox One 1TB HDD搭載バージョンに『Forza Horizon 3』を同梱したもので、アメリカでは349.99ドルで2月7日に発売されます。

 なお現在は公開されていませんが、Xbox公式サイトでも一時的に「Xbox One S 1TB(Forza Horizon 3 同梱版)」の紹介ページが掲載されていて、価格は3万4980円(税込3万7778円)となっていました。

 『Forza Horizon 3』はスタイリッシュなオープンワールドレースゲーム『Forza Horizon』シリーズの最新作で、今回のホライゾンフェスティバルの開催場所(ゲームの舞台)はオーストラリアです。
 前作『Forza Horizon 2』の2倍のマップで、公道はもちろん、ビーチや熱帯雨林、砂漠といった新たなエリアが登場、スーパーカーやアメリカンマッスル、オフロードカー、「2017 Nissan GT-R」など最新車から「1948 Ferrari 166MM Barchetta」といったクラシックカーまで、さまざまなメーカー、タイプの370車種以上が収録されています。

 情報元:twitter
 情報元:Xbox Wire


【噂】Windows 10にゲームモードが追加?

 マイクロソフトがWindows 10にゲームモードを追加するようです。
 関係者がWindows Centralに語ったところによると、ゲームモードではXbox OSのようにリソース配置がゲーム動作に最適化、2017年春のCreators Updateで追加されるそうです。

 ゲームモードがWindows ストアゲーム(UWPゲーム)でのみ有効なのか、Steam配信などのすべてのPCゲームで有効なのかは不明です。

 ゲームモードにすれば、同じスペックのPCでもフレームレートなどのゲームパフォーマンスが向上するとみられます。
 どの程度のパフォーマンスの違いが出るのかが気になるところです。

 情報元:Windows Central


【噂】Xbox Oneのスナップモードが廃止、ワイプモードに?

 情報筋がWindows Centralに語ったところによると、ガイドメニューやスナップモードといったXboxシステム機能の改善が進められているらしいです。
 スナップモードはYouTubeを視聴しながらゲームをプレイするといったマルチタスクを実現するモードですが、Kinectでの操作を前提としたXbox OneのOSがWindows 8だった頃のモードです。
 マイクロソフトではこれに代わって、メイン画面にワイプされるピクチャ・イン・ピクチャを模索しているそうです。
 情報筋は右下へのワイプしか確認していないものの、ゲームのインターフェースと干渉しないようにワイプの位置や透明度が調整できるだろうとしています。

 ガイドメニューには新たなタブが追加され、最近遊んだゲームやアプリ、システム機能にアクセスできるようになるほか、ユーザーがお気に入りのゲームやアプリをピン止めできるそうです。
 またガイドメニューの1ボタンでの呼び出しもテストされています。

 情報元:Windows Central


【噂】Project ScorpioはUWP ゲームが4Kで動作、PlayStation 4 Proのリークを受けてE3 2016で発表?

 関係者がWindows Centralに語ったところによると、マイクロソフトが2017年後半に発売する新たな本体Project Scorpioは、UWP ゲームが4Kで動作するらしいです。
 マイクロソフトは1つのパッケージがWindows 10 PC、Project Scorpio、Xbox Oneで動作するシステムを用意しているそうで、これを利用すればゲームメーカーは簡単にWindows 10 PC、Project Scorpio、Xbox Oneでゲームをリリースすることができます。
 特に4K対応のUWPゲームは移植や追加の開発作業なしに、Project Scorpioでもそのまま動作します。
 『Gears of War 4』、『ReCore』、『Rise of the Tomb Raider』、『Forza Horizon 3』といった、Xbox OneとWindows 10でリリースされているゲームが、実際にこのシステムを利用しているそうです。

 またProject ScorpioはXbox One OSで動作するため、Xbox Oneのゲームがプレイできるのはもちろん、Xbox 360との互換性やArena、Looking For Group、ClubsといったXbox Oneの機能もそのまま動作します。

 Project ScorpioはE3 2016で発表されましたが、当初のマイクロソフトの計画ではなかったそうで、PlayStation 4 Proのリーク情報を受けて急きょ発表が決まったとのことです。



 情報元:Windows Central


【噂】開発中止になったXbox Live アーケード版ゴールデンアイ007のゲームプレイ映像が流出

 英レアがXbox Live アーケード向けに開発していたという『ゴールデンアイ007』リメイク版のゲームプレイ映像が流出しています。
 『ゴールデンアイ007』は映画「ゴールデンアイ 007」を題材にしたFPSで、レアが開発、97年にニンテンドー64でリリースされています。
 全世界で販売本数800万本以上とニンテンドー64で最も人気を博したタイトルの1つです。

 Xbox Live アーケード版の噂は2008年に出ており、発売直前までこぎつけたものの、ゲームの権利やジェームス・ボンドの権利など複雑な権利関係の問題が解決できなかったことから、リリースが中止されています。



 情報元:Rare Thief


Sea of Thievesが2017年2月に発売?

 Xbox オーストラリアの公式twitterアカウントが、『Sea of Thieves』の発売が2017年2月と公表、その後、Xbox グローバルマーケティング責任者Aaron Greenburg氏が「発売日はまだ発表されていない」と発言しています。
 『Sea of Thieves』はほかのプレイヤーとの共有世界で、海賊としての生活を満喫する1人称視点のアクションアドベンチャーです。

 フレンドとともに伝説の財宝を探す航海へ出ることもできますし、ほかのプレイヤーをひたすら襲撃することも可能です。
 国内でも発売予定です。



 情報元:IGN


古代ローマを舞台にした幻のコールオブデューティシリーズ

 関係者がGamesradarに語ったところによると、Activisionが古代ローマを舞台にした『Call of Duty: Roman Wars』の発売を2008年ごろに検討していたそうです。
 カエサル編成の第10軍団をフィーチャーした1人称視点と3人称視点が交じった剣戟アクションとして、アレシアの戦いを題材にしたプロトタイプが開発されたものの、『コールオブデューティ』シリーズ作品が世に出過ぎるということで開発が中止されています。

 『コールオブデューティ』シリーズでは『コールオブデューティ4 モダン・ウォーフェア』が2007年末に発売、『Call of Duty: World at War』が2008年末にリリース(日本未発売)されています。



 情報元:Gamesradar


【噂】マイクロソフトが7月末からサマースポットライトキャンペーンを開催?

 業界関係者によると、マイクロソフトが7月末から「Summer Spotlight」キャンペーンを行うようです。
 内容については不明ですが、Xbox 360で実施されていたSummer of Arcadeキャンペーンのようなものになるようです。

 Summer of ArcadeはXbox Live アーケードの大作タイトルが集中的にリリースされるというキャンペーンで、同様の内容であればデジタル配信専売タイトルの特集になると考えられます。
 『We Happy Few』のゲームプレビュー版が7月26日配信予定なので、第1弾タイトルの可能性があります。

 情報元:ICXM


【噂】スリム版Xbox One S サイズが40%減、2TB HDD搭載、4K対応で登場?

 マイクロソフトがXbox プレス発表会で公表するとみられるスリム版Xbox One本体(Xbox One S)のリーク画像が公開されています。
 画像によるとXbox One Sは現行本体より40%コンパクトなサイズで、2TB HDDを搭載、4K ウルトラHD映像やHDRに対応しています。

 本体カラーはホワイトで縦置きにも対応、縦置き用スタンドも同梱されるようです。

 情報元:Kotaku


【噂】Xbox One 2TB HDDモデルが発売?

 米ゲームショップGameStop関係者がGamespotへ明らかにしたところによると、マイクロソフトがXbox One本体の2TB HDDモデルを449.99ドルでリリースするらしいです。
 これまでの本体ラインナップでは搭載HDDのサイズは500GBと1TBで、1TB HDDモデルは399ドルから購入できます。

 これが事実であれば、おそらくE3 2016のプレス発表会で公表されるとみられます。
 またハードウェア関連では、スリム型Xbox One本体やアップグレード版本体が噂されています。

 情報元:Gamespot




マイクロソフトMVP
Microsoft MVP for Xbox