RSS

Xbox、Xbox 360 最新ニュース

カードゲームとアクションが融合した初代Xboxの名作ゲーム ファントムダストが無料配信

 日本マイクロソフトが『ファントムダスト』をXbox OneとWindows 10で無料配信しています。
 『ファントムダスト』はカードゲーム要素のある対戦アクションゲームで、初代Xboxで2004年9月に発売、今回はそのHDリマスター版です。
 プレイヤーは超能力者としてアーセナルと呼ばれるデッキを構築、デッキに含まれる念動系や自然系などさまざまな系統のスキルを駆使して戦います。

 HDリマスター版は16:9に対応、Xbox Oneは1080p、PC版は4K解像度で描画されます。Xbox Play Anywhere対応でXbox Liveでのオンラインプレイはもちろん、Xbox One版とWindows 10版のクロスプレイにも対応しています。
 またカードデータはマイクロソフトのサーバーに保存されているため、ゲームバランスが簡単に調整できるようになっています。

 シングルプレイキャンペーンではミッションに3回失敗するとそのミッションがスキップできるようになり、その場合でもミッション報酬を受け取ることができます。
 さらにいくつかのスキルが「マルチプレイスターターパック」として無料配信されているほか、マルチプレイ用のスキルセットやゲーム内通貨が有料配信されています。



 情報元:ゲームストア


反重力ボールをぶつける対戦アクション リーサルリーグが配信

 Team Reptileが『リーサルリーグ』をID@Xboxタイトルとして配信しています。
 『リーサルリーグ』は相手をめがけて反重力ボールを打ち込む2D対戦アクションです。ボールは打つたびに加速、加速させたボールを相手にぶつけることで大ダメージが与えられます。

 クレイジーなキャンディマンやサイボーグワニのラッチといったストリートスタイルのキャラクターが登場、バトルロイヤルやチーム戦など最大4人でのオンライン対戦プレイに対応しています。
 価格は1620円です。



 情報元:ゲームストア


反重力のボールをぶつける2D対戦ゲーム リーサルリーグが5月10日にID@Xboxタイトルとして配信

 Team Reptileが『リーサルリーグ』を5月10日にID@Xboxタイトルとして配信します。
 『リーサルリーグ』は相手をめがけて反重力ボールを打ち込む2D対戦アクションです。ボールは打つたびに加速、加速させたボールを相手にぶつけることで大ダメージが与えられます。

 クレイジーなキャンディマンやサイボーグワニのラッチといったストリートスタイルのキャラクターが登場、バトルロイヤルやチーム戦など最大4人でのオンライン対戦プレイに対応しています。
 価格は1620円です。



 情報元:ゲームストア


弾幕シューティング系ダンジョン探索ゲーム Enter The Gungeonが配信

 Devolver Digitalが『Enter The Gungeon』を配信しています。
 『Enter The Gungeon』は絶えず進化を続ける迷宮ガンジョンを舞台に、迷宮内の銃を崇拝するカルト教団ガンデットを潜り抜け、迷宮の奥深くに眠る秘宝「過去を始末する銃」の入手を目指すローグ系の弾幕アクションシューティングです。

 ドット絵で描かれたガンジョンは自動生成で挑戦するたびにマップや敵の配置が変化します。
 プレイヤーはソルジャーやパイロット、プリゾナー、ハンターといったヒーローを選択、ガンジョン内に隠された宝箱からはライフルやミサイル、ショットガン、レーザー銃などの武器が入手できます。

 価格は1750円で、Xbox Play Anywhereに対応しています。



 情報元:ゲームストア


Goat SimulatorのダウンロードコンテンツWaste of Spaceが配信

 Double Elevenが『Goat Simulator』のダウンロードコンテンツ「Waste of Space」を配信しています。
 「Waste of Space」は宇宙空間に浮かぶコロニーが舞台で、コロニー内でヤギが暴れ回るのはもちろん、ホバーバイクや宇宙船で飛び回ることができます。
 また「スター・ウォーズ」や「スタートレック」、「エイリアン」、「ドクター・フー」といったSF映画のパロディが多数散りばめられています。

 『Goat Simulator』はプレイヤーがヤギを操って街を歩き回るオープンワールドのナンセンスなアクションゲームで、あらゆる物を破壊して住人や車を吹き飛ばすなど、ひたすら無敵のヤギとして暴れまわります。
 あらゆる物を破壊することでスコアが加算、ゲームが進行できなくなるようなバグを除き、バグは「愉快なものなので」意図的に修正されていません。

 「Waste of Space」の価格は540円で、ゲーム本編とのセット「Goat Simulator: Waste Of Space Bundle」もリリースされています。



 情報元:ゲームストア


ブラジル発の2D探索アクションゲーム Momodora: 月下のレクイエムが配信

 アクティブゲーミングメディアが『Momodora: 月下のレクイエム』を配信しています。
 『Momodora: 月下のレクイエム』はドットアニメーションで描かれた世界を舞台にしたメトロイドヴァニア系統の2D探索アクションゲームです。

 恐ろしい呪いで世界が死者の国に変わりつつある中、女司祭カホが小さな村を救い、異変のすべての答えを知るために呪われた地へと旅立ちます。
 コンボや緊急回避、遠距離からの狙撃といったハードなアクション、さまざまなアイテムを組み合わせる多種多様な攻略ルート・攻略法、ユニークでカワイイ敵や味方キャラクターが楽しめます。

 開発はブラジルのインディーデベロッパーrdeinを中心としたBombserviceが手がけています。
 価格は1080円です。



 情報元:ゲームストア


マーベルとカプコンのクロスオーバー格闘ゲーム Ultimate Marvel vs. Capcom 3が配信

 カプコンが『Ultimate Marvel vs. Capcom 3』を配信しています。
 『Ultimate Marvel vs. Capcom 3』は2011年にXbox 360でリリースされた同名タイトルのHDリマスター版となるマーベルとカプコンのクロスオーバー格闘ゲームです。
 ウルヴァリンやアイアンマン、ハルク、ゴーストライダー、リュウ、モリガン、クリス、フランク・ウェストといった50キャラクター近くが登場します。
 両世界のヒーローたちの3対3のチーム戦で、爽快感あふれるバトルが楽しめます。

 Xbox One版では追加キャラクターやコスチュームなどのすべてのダウンロードコンテンツを収録しているほか、1080p / 60fpsの高画質出力対応や新しくなったギャラリーモードが含まれています。
 ギャラリーモードでは海外で発売された「Marvel VS. Capcon: Official Complete Works」も新規収録、過去作品の公式アートワークやスケッチ、素材などが鑑賞できます。

 価格は3002円です。

 情報元:ゲームストア


Halo Wars 2 体験版が配信

 日本マイクロソフトが『Halo Wars 2』の体験版を配信しています。
 体験版ではキャンペーン序盤のミッション「新たなる敵」、カッターまたはアトリオックスとなってカードデッキを駆使して敵AIの波状攻撃に立ち向かう「ブリッツ ファイアファイト」がプレイできます。

 『Halo Wars 2』は『Halo』シリーズのリアルタイムストラテジー『Halo Wars』の続編です。
 前作でも活躍したUNSC艦スピリット オブ ファイアのクルーが28年のコールドスリープの末、環状惑星Haloの建造施設であるアークに漂着。コヴナントを放逐されたアトリオックスが率いる軍勢バニッシュトが目論む銀河征服を阻止するために戦いを繰り広げます。

 シリーズ最大の戦域となるアークを舞台にした13ミッションでバニッシュトと戦うキャンペーンモードのほか、3対3のマルチプレイやカードゲームとRTSが融合したブリッツモードがプレイできます。



 情報元:ゲームストア


デウスエクス マンカインド・ディバイデッドの事前予約購入が開始

 スクウェア・エニックスが3月23日に発売する『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』の事前予約購入が開始されています。
 『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』はオーグメンテーションと呼ばれる人体拡張技術によって自分の体を自由にアップグレードできるようになった近未来を舞台とした、1人称視点のサイバーパンクSF アクションRPG『デウスエクス』シリーズの最新作です。

 前作『デウスエクス』の2年後となる2029年、機械化された者とそうでない者とに分断された世界が舞台で、アダム・ジェンセンが国際的な対テロ組織「タスクフォース29」へ所属、サイボーグ化したテロリストを追いつつ、事件の真相を探ろうとします。
 ミッションやトラブルの解決方法はプレイヤーに委ねられていて、オーグメンテーションを駆使した隠密行動や戦闘、話術で問題の解決にあたります。

 デジタル版の予約特典として通常版より1日早い3月22日からプレイが可能で、そのほか初回生産特典や日本版特典も付いています。

 日本版特典は主人公アダム・ジェンセンのカスタムスキンや武器などをセットにした。「潜入エージェントセット」と追加ストーリー「Desperate Measures」です。
 初回生産特典は高性能バトルライフルやグレネード、爆発物の爆発までの時間を延長させるチャフ・オーグメンテーションなどセットにした「アサルト・パック」です。



 情報元:ゲームストア


近未来が舞台のエクストリーム水上バイクレース Riptide GP: Renegadeが配信

 Vector Unitが『Riptide GP: Renegade』を配信しています。
 『Riptide GP: Renegade』は近未来を舞台にしたエクストリームな水上バイクレースで、架空の水上バイクレースリーグRiptide GPを追放されたプレイヤーが評価を取り戻すため、アングラなレースに参加します。
 街の水路や水没した廃墟、軍事基地などさまざまなステージが用意されていて、ストーリーを進めることで水上バイクのアップグレードやカスタマイズが可能です。また巨大なジャンプ台などでスタントを決めることで、ブーストできるようになります。

 オンラインでの最大8人対戦や画面分割での6人ローカル対戦、Xbox Live PlayAnywhereに対応しています。
 開発元のVector Unitは2010年にXbox Live アーケードでリリースされた『Hydro Thunder Hurricane』の開発元です。

 価格は1150円です。



 情報元:ゲームストア




マイクロソフトMVP
Microsoft MVP for Xbox