RSS

Xbox、Xbox 360 最新ニュース

ファークライ4 ゾウライド、ジャイロ、ステルスが体験できたUBIDAY プレイインプレッション

 ユービーアイソフトが11月2日に東京・秋葉原で開催した「UBIDAY 2014」の『ファークライ4』試遊レポートをお届けします。
 過激な映像表現と広大なオープンワールドでのサバイバルが楽しめるFPSタイトル『ファークライ4』。UBIDAY 2014では「ステルスモード(SNEAK)」、「ゾウライダー(RIDE)」、「ジャイロモード(FLY)」の3種類をプレイすることができました。

 『ファークライ4』はオープンワールドのサバイバルFPS『ファークライ』シリーズの最新作です。
 ヒマラヤ山岳地帯の奥地にある独裁者パガン・ミンに支配される小国キラットが舞台で、母の遺言に従って故郷に遺灰を撒くためにキラットを訪れた主人公エイジェイが、キラットを解放するために戦いを挑みます。



 情報元:『ファークライ4』公式サイト

 「ステルスモード」は敵から身を隠しながら拠点を制圧するモードです。新武器オートクロスボウを巧みに操り、サイレントキルを心がけゲームを進めていきます。
 『ファークライ4』はAIが非常に優秀で、こちらの姿が見えないにも関わらず、位置を予測して索敵してくるのが印象的でした。
 こちらを発見すると発見場所の付近を警戒するので、その優秀さを逆手に取ってわざと位置を知らせ、そのあとに別の場所へ移動して攻撃するといったことも可能です。

 「ゾウライダー」はその名の通りゾウにまたがってプレイできるモードで、『ファークライ』シリーズでは初めての体験です。
 ゾウにまたがり正門を破壊して強行突破、ショットガンをぶっ放して映画の主人公になった気分を味わえます。ゾウを移動手段にするもよし、攻撃手段にするもよし、ダイナミックなプレイを求めるユーザーにはまさにうってつけのモードでしょう。
 ただしゾウの上は身を隠す場所がなく、ゾウもある程度銃撃を受けると死んでしまうので、大量の敵の真っただ中に突っ込むとハチの巣にされてしまいます。

 「ジャイロモード」はオートジャイロに乗って空を駆け巡ることができるモードです。
 グレネードランチャーを使って空高くから強襲することができますし、ゲームの舞台であるヒマラヤ山脈の絶景を堪能できます。
 ただしオートジャイロを使いこなすのは容易ではなく、旋回性能の悪さや耐久力の低さを補うためにヒットアンドアウェイが基本となります。
 あるいは敵の攻撃が届きづらいはるか上空から弾丸の雨を降らすのもいいでしょう。

 会場では『ファークライ4』のライバルキャラクター パガン・ミンに扮したスタッフが案内を行っており、オブジェとして置いてある木箱には「PAGAN MIN OUR SAVIOR(パガン・ミンは私たちの救世主)」とプリントされているなど、さながら小国キラットにいるかのような緊張感とゲームの魅力を同時に体験できるブースとなっていました。

 (文責:Vexation)

コメント

いや〜面白そう!あれもこれも時間が足りないわ〜

| ステップ | EMAIL | URL | 2014/11/07 05:46 AM | akaQyz0w |

コメントを投稿する





コメント投稿前に、コメント投稿にあたっての注意事項をお読みください。




マイクロソフトMVP
Microsoft MVP for Xbox