RSS

Xbox、Xbox 360 最新ニュース

Xbox Live インディーズゲームの新規購入が9月29日に終了

 マイクロソフトが「Xbox Live インディーズゲーム」の新規購入を9月29日に終了します。
 「Xbox Live インディーズゲーム」はXNA クリエイターズクラブに登録した個人を含むインディーズ開発者が、Xbox 360のマーケットプレースで自作ゲームを配信できるサービスです。

 2008年のサービス開始から3000タイトル以上が発売されています。
 新規購入の終了は2年前に発表済みで、10月以降も購入済みゲームの再ダウンロードは可能です。

 なお同様のサービスとして、Xbox Oneで「Xbox Live Creators Program」がスタートしています。
 「Xbox Live Creators Program」はインディーズ開発者向けのオープンなゲーム開発・配信プログラムです。
 サインインやリーダーボード、GameDVRといったXbox Live機能に対応したUWPゲームを制作、簡単な認証テストだけでXbox OneやWindows 10のゲームストアで自作ゲームが配信できます。
 開発は開発機ではなく市販のXbox Oneで行うことができ、UnityやConstruct 2、MonoGame、Xenkoといったゲームエンジンがすでにクリエイターズプログラムに対応しています。

 情報元:Eurogamer

コメント


コメントを投稿する





コメント投稿前に、コメント投稿にあたっての注意事項をお読みください。




マイクロソフトMVP
Microsoft MVP for Xbox