RSS

Xbox、Xbox 360 最新ニュース

Forza Motorsport 7 8月のアップデートでタイムアタックモードなどが追加

 Turn 10 Studiosが『Forza Motorsport 7』の8月のアップデートをリリースしています。
 今回のアップデートではユーザーからの要望が多かったタイムアタックモードが追加、各コースごとのタイムアタックのリーダーボードが用意されています。
 『Forza Motorsport 7』ではプレイ中に天候が動的に変化しますが、タイムアタックモードは同一条件でプレイするために決められた天候でのプレイになります。

 またすべてのコースでコースの境界線を一新、特にモンツァの2番目のシケインやセブリングの最初と最後のコーナーで境界線が大きく変更されています。
 新たな境界線を理解するため、境界線を色分けするオプションが追加されています。

 さらにドリフトモードでもアップグレードがあり、アップグレードショップにドリフトサスペンションが追加され、ハンドルの角度も最大60度まで調整できます。今回の修正で素早いハンドリング、アッカーマンアングルやサスペンションの最適化が可能です。
 ドリフトのスコアも速度、角度、ラインから新たな計算式で算出されます。

 情報元:『Forza』シリーズ公式サイト

コメント


コメントを投稿する





コメント投稿前に、コメント投稿にあたっての注意事項をお読みください。




マイクロソフトMVP
Microsoft MVP for Xbox