RSS

Xbox、Xbox 360 最新ニュース

協力プレイ必須の爆弾処理ゲーム Keep Talking and Nobody Explodesが8月17日に配信

 Steel Crate Gamesが『Keep Talking and Nobody Explodes』の英語版を8月17日に配信します。
 『Keep Talking and Nobody Explodes』は時限爆弾がある部屋に閉じ込められたプレイヤーが、爆弾解除を目指す脱出ゲーム風の協力型パズルゲームです。

 1人のプレイヤーが時限爆弾のある部屋に閉じ込められ、ほかのプレイヤーは部屋の外から爆弾処理の専門家としてマニュアルの情報を読み解いて、爆弾処理の指示を出します。
 ただし専門家たちには爆弾が見えないので、情報や状況をうまく伝えあわなければなりません。

 爆弾処理はチームで取り組む作業で協力プレイが必須で、ゲームタイトルも「話続けろ! そうすれば誰も爆発しない」という意味です。
 時限爆弾はプレイの度に変化するので、毎回新しいプレイが楽しめます。

 価格は1750円ですが、事前予約では1575円で購入できます。



 情報元:ゲームストア

コメント

Oculus Goでプレイした。

コミュニケーション能力が重要。
遠くにいる友達にスマホでマニュアルを読んでもらって、
電話で情報を伝え合いながら遊ぶと面白い。

協力者が本体を持ってなくても遊べるのが良いところ。
ただ、マニュアルが英語なんで、ある程度の読解力は必要。

| KK | EMAIL | URL | 2018/08/13 04:43 AM | UtfCG2Cs |

コメントを投稿する





コメント投稿前に、コメント投稿にあたっての注意事項をお読みください。




マイクロソフトMVP
Microsoft MVP for Xbox