RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

ファントムダスト HDリマスター版が6月のE3 2017までに発売

 Xbox事業責任者のフィル・スペンサー氏はtwitter上で、『ファントムダスト』のHDリマスター版を6月に開催されるE3 2017までに発売すると発言しています。
 『ファントムダスト』はカードゲーム要素のある対戦アクションゲームで、初代Xboxで2004年9月に発売されています。
 プレイヤーは超能力者としてアーセナルと呼ばれるデッキを構築、デッキに含まれる念動系や自然系などさまざまな系統のスキルを駆使して戦います。

 リマスター版ではゲームの重要な要素が強化、Xbox Liveでのオンライン対戦に対応しています。

 『ファントムダスト』は新作のリブート版が2014年のE3で発表されていますが、今回のリマスター版はそれとは別物になります。
 リブート版は開発中止にはなっていないものの、当初の開発元が制作から離れて開発が休止されています。

 情報元:twitter


Xbox ワイヤレスコントローラー レッドとグリーンが2月16日に発売

 日本マイクロソフトが「Xbox ワイヤレスコントローラー(レッド)」と「Xbox ワイヤレスコントローラー(グリーン / オレンジ)」を2月16日に発売します。
 「レッド」は2種類のトーンのマットレッド、「グリーン / オレンジ」はオレンジをアクセントにしたミリタリーグリーンのコントローラーです。
 いずれもテクスチャー加工を施したグリップを採用した最新バージョンのコントローラーで、Windows 10 PCでのBluetooth接続にも対応しています。

 価格は6480円です。

 情報元:Xbox Japan Blog


レインボーシックスシージ Year 2の第1弾拡張パックOperation Velvet Shellは2月7日に配信

 ユービーアイソフトが『レインボーシックスシージ』の拡張パック「Operation Velvet Shell」を海外で2月7日に配信します。
 「Operation Velvet Shell」はYear 2の第1弾拡張パックで、スペインの対テロ特殊部隊のオペレーター2名と新マップ「Coastline」が収録されています。
 「Coastline」はスペイン・イビサ島の海岸沿いにあるナイトクラブが舞台です。

 Year 2では今後も5月に香港、8月にポーランド、11月に韓国の対テロ特殊部隊のオペーレーターが各2名ずつ、新マップが各1種類ずつ配信されます。



 情報元:『レインボーシックスシージ』公式サイト(イギリス)


ファイナルファンタジーXV エピソードグラディオラスが3月28日に配信

 スクウェア・エニックスが『ファイナルファンタジーXV』のダウンロードコンテンツ「エピソード:グラディオラス」を3月28日に配信します。
 「エピソード:グラディオラス」は主人公の仲間グラディオラスの視点で描かれた本編とは異なるオリジナルエピードで、シリーズでおなじみの「ギルガメッシュ」も登場します。

 また2月21日には「ブースターパック+」と「ブースターパック(無料版)」が配信されます。
 ブースターパックには1日30分間だけ無敵になれる「魔導インビンシブル」スーツやパワーアップした武器、釣り竿などが含まれています。

 プロンプトとイグニスのオリジナルエピソードも今後配信予定です。



 情報元:『ファイナルファンタジーXV』公式サイト


Dead or Alive 5 Last Round スイートガーリーセールが開催

 コーエーテクモゲームスが『Dead or Alive 5 Last Round』でスイートガーリーセールを開催しています。
 セールでは「ニューカマー応援コスチューム」や「スイートセクシーコスチューム」といった女性キャラクター向けコスチュームや女性キャラ17人分の使用権が最大40%オフです。

 セールは2月21日までです。

 ニューカマー応援コスチューム:1900円→1425円
 ラブリーサマーコスチューム 2015:1900円→1425円
 スイートセクシーコスチューム:2400円→1680円
 ガストコラボレーションコスチューム:3200円→2080円
 基本無料版ガールズ使用権:3780円→2268円

 情報元:『Dead or Alive 5 Last Round』公式サイト


Project Scorpioの発売後も既存Xbox Oneは長期的にサポート

 Xbox事業責任者フィル・スペンサー氏は、「Project Scorpio」の発売後もXbox OneやXbox One Sを長期にわたってサポートし続けると発言しています。
 スペンサー氏は「Project Scorpio」のリリースでXbox Oneが旧式になるのではというユーザーからの質問に対し、Xbox OneとXbox One Sは長年にわたってサポートされるとしています。

 「Project Scorpio」は史上最高性能のゲーム機で、8コアCPUや6TFLOPSのGPUを搭載、4K解像度のゲームや再現度の高いVR体験が実現、2017年末に発売予定です。
 次世代機ではなくハイエンドゲーマー向けのXbox Oneファミリーの1つで、Xbox One向けゲームや周辺機器の互換性が保たれています。

 情報元:twitter


ゲームサイト更新情報(1月31日)

 ゴーストリコンワイルドランズ、クローズドベータ版でソロとCo-opプレイを体験 インタビューとともにリポート(ファミ通.com
 ゴーストリコンワイルドランズの最新トレーラー オープンワールドトレーラーが公開 店舗別予約特典も明らかに(ファミ通.com
 Deus Exシリーズは中止状態、Eidosはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーなどに注力(IGN Japan


Gears of War 4 対戦モードがXbox OneとWindows 10のクロスプレイに対応

 マイクロソフトは『Gears of War 4』の対戦モード「ソーシャルクイックプレイ」が、Xbox OneとWindows 10のクロスプレイに対応したと明らかにしています。
 『Gears of War 4』ではもともと協力モードがクロスプレイに対応していましたが、対戦モードは非対応でした。
 昨年末のクロスプレイテストでキルデス比やスコア、キル数などのリザルトがXbox OneとWindows 10 プレイヤーで変わりなかったことから、「ソーシャルクイックプレイ」モードにクロスプレイが導入されています。

 最初の数か月はテスト期間ではあるものの、「ソーシャルクイックプレイ」は恒久的にクロスプレイ対応となる予定です。
 一方でランクマッチはより高い競争性を維持するため、今後もクロスプレイ非対応のままになります。

 情報元:Xbox Wire


【噂】Xbox One S 1TB Forza Horizon 3 同梱版が2月23日に発売?

 ユーザーがtwitterに投稿したソフマップ店頭の予約パッケージ画像によると、日本マイクロソフトが「Xbox One S 1TB(Forza Horizon 3 同梱版)」を2月23日に発売するらしいです。
 「Xbox One S 1TB(Forza Horizon 3 同梱版)」は名前の通り、Xbox One 1TB HDD搭載バージョンに『Forza Horizon 3』を同梱したもので、アメリカでは349.99ドルで2月7日に発売されます。

 なお現在は公開されていませんが、Xbox公式サイトでも一時的に「Xbox One S 1TB(Forza Horizon 3 同梱版)」の紹介ページが掲載されていて、価格は3万4980円(税込3万7778円)となっていました。

 『Forza Horizon 3』はスタイリッシュなオープンワールドレースゲーム『Forza Horizon』シリーズの最新作で、今回のホライゾンフェスティバルの開催場所(ゲームの舞台)はオーストラリアです。
 前作『Forza Horizon 2』の2倍のマップで、公道はもちろん、ビーチや熱帯雨林、砂漠といった新たなエリアが登場、スーパーカーやアメリカンマッスル、オフロードカー、「2017 Nissan GT-R」など最新車から「1948 Ferrari 166MM Barchetta」といったクラシックカーまで、さまざまなメーカー、タイプの370車種以上が収録されています。

 情報元:twitter
 情報元:Xbox Wire


Dead Rising 4 高難易度モードやストリートファイターコスチュームが無料配信

 マイクロソフトが『Dead Rising 4』のアップデートを配信、高難易度モードやストリートファイターコスチュームが無料で追加されています。
 追加された難易度は「ハード」と「ウルトラハード」で、敵のダメージ量が増え、武器の耐久度や食料による回復量が減少、より慎重なプレイが求められます。
 ストリートファイターコスチュームは『ストリートファイター』シリーズから「キャミー」、「ガイル」、「T ホーク」、「バイソン」、「ザンギエフ」のコスチュームが登場しています。

 また1月31日には体験版が配信されます。
 体験版は60分の時間制限で、ストーリーモードとマルチプレイモードの両方がプレイできます。
 製品版を購入すれば体験版のゲームの進行状況を引き継ぐことができます。

 情報元:Xbox Wire