RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

狂気がテーマのホラーアドベンチャーLayers of Fearが配信

 Aspyr Mediaが『Layers of Fear』を配信しています。
 『Layers of Fear』は最高傑作を生みだそうとする狂った無名画家を描いた1人称視点のサイケデリックホラーアドベンチャーで、あわせてゲーム本編以外にダウンロードコンテンツ「Inheritance」がセットになった「Masterpiece Edition」もリリースされています。

 狂気がゲームのテーマとなっていて、主人公が広大なヴィクトリア時代の屋敷を舞台に、狂気と格闘して現実感をなくしていく中で主人公を取り巻く世界も変化していきます。
 プレイヤーの緊張感を最高に高めるべく試行錯誤が重ねられ、戦うべき敵が登場しないにも関わらず、プレイヤーは恐怖を体験することになります。

 「Inheritance」では『Layers of Fear』の物語がさらに広がり、子供時代に戻り自分の過去に直面した画家の娘のストーリーが描かれます。

 価格は2160円、Masterpiece Editionが2484円です。

 情報元:ゲームストア


Halo Wars 2 体験版が配信

 日本マイクロソフトが『Halo Wars 2』の体験版を配信しています。
 体験版ではキャンペーン序盤のミッション「新たなる敵」、カッターまたはアトリオックスとなってカードデッキを駆使して敵AIの波状攻撃に立ち向かう「ブリッツ ファイアファイト」がプレイできます。

 『Halo Wars 2』は『Halo』シリーズのリアルタイムストラテジー『Halo Wars』の続編です。
 前作でも活躍したUNSC艦スピリット オブ ファイアのクルーが28年のコールドスリープの末、環状惑星Haloの建造施設であるアークに漂着。コヴナントを放逐されたアトリオックスが率いる軍勢バニッシュトが目論む銀河征服を阻止するために戦いを繰り広げます。

 シリーズ最大の戦域となるアークを舞台にした13ミッションでバニッシュトと戦うキャンペーンモードのほか、3対3のマルチプレイやカードゲームとRTSが融合したブリッツモードがプレイできます。



 情報元:ゲームストア


デウスエクス マンカインド・ディバイデッドの事前予約購入が開始

 スクウェア・エニックスが3月23日に発売する『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』の事前予約購入が開始されています。
 『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』はオーグメンテーションと呼ばれる人体拡張技術によって自分の体を自由にアップグレードできるようになった近未来を舞台とした、1人称視点のサイバーパンクSF アクションRPG『デウスエクス』シリーズの最新作です。

 前作『デウスエクス』の2年後となる2029年、機械化された者とそうでない者とに分断された世界が舞台で、アダム・ジェンセンが国際的な対テロ組織「タスクフォース29」へ所属、サイボーグ化したテロリストを追いつつ、事件の真相を探ろうとします。
 ミッションやトラブルの解決方法はプレイヤーに委ねられていて、オーグメンテーションを駆使した隠密行動や戦闘、話術で問題の解決にあたります。

 デジタル版の予約特典として通常版より1日早い3月22日からプレイが可能で、そのほか初回生産特典や日本版特典も付いています。

 日本版特典は主人公アダム・ジェンセンのカスタムスキンや武器などをセットにした。「潜入エージェントセット」と追加ストーリー「Desperate Measures」です。
 初回生産特典は高性能バトルライフルやグレネード、爆発物の爆発までの時間を延長させるチャフ・オーグメンテーションなどセットにした「アサルト・パック」です。



 情報元:ゲームストア


【海外】シャドウ・オブ・モルドールの続編 Middle-earth: Shadow of Warが8月22日に発売

 Warner Bros. Entertainmentが海外で『Middle-earth: Shadow of War』を8月22日に発売します。
 『Middle-earth: Shadow of War』は「指輪物語」の世界を舞台にしたオープンワールドのアクションRPG『シャドウ・オブ・モルドール』の続編で、前作に続いての主人公タリオンはモルドール全土がサウロンに反旗を翻すために活躍します。

 前作にもあったネメシスシステムがさらに強化されていて、プレイヤーの行動や決断がキャラクターだけでなく世界全体に影響を及ぼすようになっています。
 XboxとWindows 10 PCのクロスバイ、クロスセーブ機能のXbox Play Anywhereに対応しているほか、Project Scorpioへの対応も明かされています。



 情報元:『Middle-earth: Shadow of War』公式サイト
 情報元:Xbox Wire


DEAD OR ALIVE 5: Last Round アークシステムワークスコラボコスチュームが3月14日に配信

 コーエーテクモゲームスが『DEAD OR ALIVE 5: Last Round』のダウンロードコンテンツ「アークシステムワークスコラボコスチューム」を3月14日に配信、スクリーンショットを公開しています。
 その名の通り、アークシステムワークス作品とのコラボ衣装で、『ブレイブルーセントラルフィクション』、『GUILTY GEAR Xrd REV 2』、『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』の3タイトルに登場する16キャラクターとのコラボコスチュームが収録されます。

 現在は『ブレイブルーセントラルフィクション』から「かすみ×ノエル・ヴァーミリオン」、「ヒトミ×ツバキ・ヤヨイ、『GUILTY GEAR Xrd』から「ほのか×エルフェルト・ヴァレンタイン」「女天狗×ディズィー」という組み合わせが公開されています。

 情報元:『DEAD OR ALIVE 5: Last Round』公式サイト


ゲームサイト更新情報(2月27日)

 キャンドルちゃん、ロウソクが主人公のパズルアクション 幻想的なステージを探索しよう(ファミ通.com
 ゴーストリコンワイルドランズ、オーブンベータテストがただいま実施中 最速プレイインプレッションをお届け(ファミ通.com
 脳筋バカFPSがデューク様とともに復活するBulletstorm: Full Clip Editionは日本展開も調整中 海外プレスイベントから実プレイ動画をお届け(ファミ通.com
 Lone Light、プレイヤーは孤独な光源 影を頼りに自分の位置を認識しながら進む激ムズパズルゲーム(ファミ通.com


近未来が舞台のエクストリーム水上バイクレース Riptide GP: Renegadeが配信

 Vector Unitが『Riptide GP: Renegade』を配信しています。
 『Riptide GP: Renegade』は近未来を舞台にしたエクストリームな水上バイクレースで、架空の水上バイクレースリーグRiptide GPを追放されたプレイヤーが評価を取り戻すため、アングラなレースに参加します。
 街の水路や水没した廃墟、軍事基地などさまざまなステージが用意されていて、ストーリーを進めることで水上バイクのアップグレードやカスタマイズが可能です。また巨大なジャンプ台などでスタントを決めることで、ブーストできるようになります。

 オンラインでの最大8人対戦や画面分割での6人ローカル対戦、Xbox Live PlayAnywhereに対応しています。
 開発元のVector Unitは2010年にXbox Live アーケードでリリースされた『Hydro Thunder Hurricane』の開発元です。

 価格は1150円です。



 情報元:ゲームストア


バイオハザード7 レジデントイービル クリス・レッドフィールドが主人公のNot A Heroが2017年春に無料配信

 カプコンが『バイオハザード7 レジデントイービル』のダウンロードコンテンツ「Not A Hero」を2017年春に無料配信します。
 「Not A Hero」の主人公は歴代『バイオハザード』シリーズに登場するクリス・レッドフィールドで、ベイカー邸に現れたクリスの活躍が描かれています。

 本編のイーサンの「悪夢」とは異なるテイストの短編シナリオです。

 『バイオハザード7 レジデントイービル』は人気サバイバルホラーアクション『バイオハザード』シリーズの最新作です。
 「すべては恐怖のために。新生するバイオハザード」をテーマに「恐怖」に焦点を絞った作品で、「恐怖」を実現するためにフォトリアリスティックな表現を追求した「REエンジン」を新たに採用、「アイソレートビュー」と呼ばれる1人称視点でゲームが進行します。

 3年前に消息を絶った妻から届いた一通のメールを元に、荒れた邸へたどり着いた主人公イーサン・ウィンターズが妻の捜索、そして邪悪な邸からの脱出を目指します。

 情報元:『バイオハザード7 レジデントイービル』公式サイト


Steep 新マップ アラスカが無料配信

 ユービーアイソフトが『Steep』のダウンロードコンテンツ「アラスカ」を無料配信しています。
 「アラスカ」ではアメリカ・アラスカ州のデナリ山(マッキンリー)が新マップとして追加、巨大な氷原や氷山、キッチンタウンといったアルプスにはないフィールドが用意されています。
 また新たなチャレンジやコスチュームも収録されています。

 『Steep』は広大なアルプスの雪山を舞台にしたオープンワールドのエクストリームスポーツゲームです。
 スキーやウィングスーツ、スノーボード、パラグライダーの4つのスポーツでエクストリームなトリックを決めて、世界中のプレイヤーと競い合います。



 情報元:『Steep』公式サイト


【海外】ゴーストリコンワイルドランズ オープンベータが開始

 ユービーアイソフトが『ゴーストリコンワイルドランズ』のオープンベータを海外で開始しています。
 オープンベータでは21エリアの中から肥沃で温暖な「イタクァ」と高原地帯の「モンテュヨック」の2種類のエリアが協力プレイで楽しめます。
 メインミッション以外にもさまざまなサブミッションがあり、ミッションをこなすことで新たな武器や武器パーツ、スキルを獲得することができます。

 『ゴーストリコンワイルドランズ』はアメリカのエリート特殊部隊ゴーストの活躍を描いたアクションシューター『ゴーストリコン』シリーズの最新作で、シリーズで初めてオープンワールドが採用されています。
 現代から数年後の未来を舞台に、麻薬カルテル サンタ・ブランカを壊滅させるために4人チームのゴーストが、ジャングルや山岳、雪山、沼地といったさまざまな地形が存在する南米ボリビアへ潜入します。

 数百の村や有名なランドマークなどを含むフィールドはユービーアイソフトがこれまでに手がけたタイトルで最大の広さで、さまざまな武器や乗り物、ドローンを駆使して麻薬カルテルの撲滅を目指します。
 シングルプレイ以外に最大4人での協力プレイに対応、ストーリーやミッション、目標はプレイヤーの行動に応じて変化します。また目的の達成手段も、隠密行動や陽動、正面からの襲撃など、プレイヤーが自由に選択することができます。



 情報元:Xbox Wire