RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

シュタインズ・ゲートの正統続編 STEINS;GATE 0がリリース、2月中は75%オフセール

 MAGES.が『STEINS;GATE 0』を配信しています。

 『STEINS;GATE 0』は『STEINS;GATE』の正統続編となるアドベンチャーゲームで、前作の主人公 岡部倫太郎が牧瀬紅莉栖を救うのを諦め、日常世界に戻ったβ世界線のストーリーが描かれています。
 普通の大学生活へ戻った岡部倫太郎が紅莉栖のチームメイトだった比屋定真帆と出会い、人工知能Amadeusにインストールされた紅莉栖の記憶と対面します。

 前作『STEINS;GATE』は秋葉原を拠点とする小さな発明サークルのリーダー岡部倫太郎が、ふとしたきっかけからタイムマシンを発明、過去の改変を行いつつ大切な仲間や世界の命運を救おうとするストーリーです。

 価格は7560円ですが、MAGES.はウィンターセールを開催中で、2月中は特別価格として75%オフの1890円です。

 情報元:ゲームストア


アケアカNEOGEOが2月23日に配信開始 第1弾はワールドヒーローズとビッグトーナメントゴルフ

 ハムスターが「アケアカNEOGEO」シリーズを2月23日に配信します。
 「アケアカ NEOGEO」シリーズは90年代の往年のNEOGEO アーケードゲームの忠実な移植作品で、第1弾は歴史上の著名人をモチーフとした格闘ゲーム『ワールドヒーローズ』とゴルフゲーム『ビッグトーナメントゴルフ』の2作品です。
 価格はいずれも842円です。

 今後は『ザ・キング・オブ・ファイターズ'94』、『ザ・キング・オブ・ファイターズ'95』、『メタルスラッグ』、『餓狼伝説~宿命の闘い~』、『龍虎の拳』などがリリース予定です。



 情報元:アケアカNEOGEOシリーズ公式サイト


今週のDeals with GoldはCall of Duty: Infinite Warfareやブルードラゴンなどが値下げ

 日本マイクロソフトがDeals with Goldとして、『Call of Duty: Infinite Warfare』や『ブルードラゴン』などのセールを行っています。
 Xbox Oneでは『Call of Duty: Infinite Warfare』や『Forza Motorsport 6 & Forza Motorsport 5 バンドル』、『Hand of Fate』、「Forza Motorsport 6 コンプリート追加コンテンツコレクション」など、Xbox 360では『ブルードラゴン』や『ベヨネッタ』、『Double Dragon: Neon』、『Tales From Space: Mutant Blobs Attack』が値下げされています。

 『ブルードラゴン』と『ベヨネッタ』はXbox One 互換機能に対応しています。

 またスペシャルセールでは『無双OROCHI2 Ultimate』や『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND』が値下げされています。

 情報元:Deals with Gold


ゲームサイト更新情報(2月22日)

 スナップショットコンテスト結果発表(ファイナルファンタジーXV 公式サイト
 フォーオナー、カスタマイズトレーラーを公開 カスタマイズ可能な項目を紹介(GAME Watch
 モータルコンバットのクリエイターがストリートファイターとのクロスオーバーの可能性に触れる(IGN Japan


バイオハザード7 レジデント イービル ダウンロードコンテンツ発禁フッテージが配信

 カプコンが『バイオハザード7 レジデント イービル』のダウンロードコンテンツ「発禁フッテージ Vol.1」と「発禁フッテージ Vol.2」を配信しています。
 「発禁フッテージ」のメインコンテンツは、過激な内容から公開が控えられていた「ベイカー邸で発見されたビデオテープ」で、ベイカー邸で起こった過去の惨劇を追体験することになります。

 Vol.1ではベッドルームに監禁されたあなたがベイカー家を支える妻マーガレットの目を逃れて脱出しようとする「ベッドルーム BED ROOM」、黒き異形モールデッドが巣食う地下室で終わりの見えないサバイバルに挑む「ナイトメア NIGHTMARE」を収録、さらにエクストラゲームとしてベイカー邸本館を舞台に超高難易度に仕立てられた「イーサンマストダイ ETHAN MUST DIE」も含まれています。

 Vol.2ではベイカー家の長男ルーカスに囚われ、身体や生命を掛札としたギャンブルに挑まされる「21」、本編以前の悲劇へと迫る「ドウターズ DAUGHTERS」を収録、エクストラゲームとして55才の誕生日を迎えたジャックの食欲を満たすコミカルテイストな「ジャック 55th バースデー JACK's 55th BIRTHDAY」も含まれています。

 Vol.1の価格は1058円、Vol.2は1512円で、それぞれ通常版とグロテスクバージョンが用意されています。



 情報元:『バイオハザード7 レジデント イービル』公式サイト


ゴーストリコンワイルドランズ ゲームの舞台ボリビアを探索できる特設サイトがオープン

 ユービーアイソフトが3月9日に発売する『ゴーストリコンワイルドランズ』の特設サイト「ワールド・ウィズ ノー・ヒーローズ」を公開しています。
 「ワールド・ウィズ ノー・ヒーローズ」はゲームの舞台であるボリビアに配置されたドローン経由で、麻薬カルテルに対する偵察任務を行うという内容です。
 任務を50%以上達成すると、ゲーム内エンブレムや経験値ブーストといったリワードが入手できます。

 『ゴーストリコンワイルドランズ』はアメリカのエリート特殊部隊ゴーストの活躍を描いたアクションシューター『ゴーストリコン』シリーズの最新作で、シリーズで初めてオープンワールドが採用されています。
 現代から数年後の未来を舞台に、麻薬カルテル サンタ・ブランカを壊滅させるために4人チームのゴーストが、ジャングルや山岳、雪山、沼地といったさまざまな地形が存在する南米ボリビアへ潜入します。

 数百の村や有名なランドマークなどを含むフィールドはユービーアイソフトがこれまでに手がけたタイトルで最大の広さで、さまざまな武器や乗り物、ドローンを駆使して麻薬カルテルの撲滅を目指します。
 シングルプレイ以外に最大4人での協力プレイに対応、ストーリーやミッション、目標はプレイヤーの行動に応じて変化します。また目的の達成手段も、隠密行動や陽動、正面からの襲撃など、プレイヤーが自由に選択することができます。

 海外では2月23日~27日にオープンベータが実施、オープンベータクライアントの先行配信が開始されています。

 情報元:ワールド・ウィズ ノー・ヒーローズ


スクウェア・エニックスが開発スタジオを設立、新規RPGプロジェクトProject Prelude Runeを発表

 スクウェア・エニックスが新規RPGプロジェクト「Project Prelude Rune」を発表、新たな開発スタジオ スタジオイストリアを設立しています。
 「Prelude Rune(神秘の前兆)」には新しい「幻想の物語への船出」、「広大な世界での冒険の予感にわくわくする胸の高鳴り」という2つの意味が込められています。

 スタジオイストリアの代表取締役には、バンダイナムコエンターテインメントで『テイルズオブ』シリーズを手がけてきた馬場英雄氏が就任しています。
 「Project Prelude Rune」の発売プラットフォームや正式タイトルは発表されていませんが、スタジオイストリアの求人情報によるとアクションRPGになるようです。

 情報元:スタジオイストリア
 情報元:スクウェア・エニックス


Halo Wars 2 ランクマッチは発売後しばらくしてからスタート

 日本マイクロソフトが2月23日に発売する『Halo Wars 2』は、発売時点ではランクマッチがオープンしないと明らかにされています。
 343 Industriesは「まずソーシャルマッチでゲームそのものやユニット、戦術にプレイヤーが慣れ親しんでほしいこと」、「ランクマッチのシーズン開始を遅らせることで、ヒートアップするランクマッチではなくソーシャルマッチで開発チームがバランス調整を行えること」、「ダウンロードコンテンツの配信とあわせたアップデートで微調整で修正できない点まで修正できること」を挙げています。

 ランクマッチは発売からしばらくしてから開始予定で、現在はプレシーズンとして捉えてほしいとしています。



 情報元:Halo Waypoint


2017年はXboxゲーマーにとって最もエキサイティングな年に 昨年以上の独占タイトルをリリース

 Xbox事業責任者のフィル・スペンサー氏が『Halo Wars 2』の発売に合わせて2017年のラインナップについて語っています。
 スペンサー氏は「2017年はXbox ゲーマーにとって最もエキサイティングな年になります」とコメント。
 「Project Scorpio」がホリデーシーズンに発売されるだけでなく、2016年以上の独占タイトルがXbox OneとWindows 10向けにリリースされるとしています。

 『Halo Wars 2』を皮切りに、『Sea of Thieves』や『State of Decay 2』、『ライオットアクト3』が2017年に発売予定で、6月のE3 2017でさらに新作タイトルが公表されます。
 またE3までに『ファントムダスト』と『Voodoo Vince』のリマスター版がリリース予定です。



 情報元:Xbox Wire


Xbox事業責任者フィル・スペンサー氏が来日、国内サードパーティと会談

 Xbox事業責任者のフィル・スペンサー氏がtwitter上で、今週来日して国内サードパーティメーカーと会談すると発言しています。
 スペンサー氏はJRPGがもっと発売されないのかという質問に対し、「来日してサードパーティパブリッシャーと会談します。ファイナルファンタジーXVがXbox Oneでリリースされたのは素晴らしいことですが、ユーザーがもっと望んでいることを理解しています」とコメントしています。

 国内メーカーからは『ファイナルファンタジーXV』や『バイオハザード7』が発売、また今後は『鉄拳7』や『エースコンバット7』、『キングダムハーツIII』などがリリース予定です。

 情報元:twitter