RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

ファイナルファンタジーXV エピソードプロンプトが配信

 スクウェア・エニックスが『ファイナルファンタジーXV』のダウンロードコンテンツ「エピソードプロンプト」を配信しています。
 「エピソードプロンプト」はプロンプト視点で描かれるオリジナルエピソードで、近接攻撃や銃撃とプロンプトならではの爽快なシューティングを楽しむことができます

 ノクティスたちとはぐれたプロンプトは帝国兵によって幽閉、そこでプロンプト自身も知らなかった衝撃の真実を知ります。
 そんな中でアラネアと再会したプロンプトが彼女とともに戦いへ挑みます。

 価格は540円です。
 『ファイナルファンタジーXV』では主人公ノクティスの中まであるグラディオラス、プロンプト、イグニスのオリジナルエピソード、協力プレイが可能になるオンライン拡張パックがダウンロードコンテンツとして配信されます。



 情報元:『ファイナルファンタジーXV』公式サイト
 情報元:ゲームストア


DEAD OR ALIVE 5 Last Round サマーセールが開催、フェーズ4の使用権を無料プレゼント

 コーエーテクモゲームスが『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』でサマーセールを開催しています。
 サマーセールでは「New Costume Pass 5」や「30キャラクター使用権」、「ストーリーモード開放権」、「THE KING OF FIGHTERS」や「アクアプラス」のコラボコスチュームが30%~40%オフです。

 またXbox Live ゴールド会員向けの期間限定キャンペーンとして、キャラクター「フェーズ4 使用権」の無料プレゼントが行われています。

 サマーセールは7月25日まで、無料プレゼントは7月18日までです。

 情報元:『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』公式サイト


ファントムダスト プレイ人数が100万人を突破

  Microsoft Studiosのクリエイティブディレクター Adam Isgreen氏が、『ファントムダスト』HDリマスター版のプレイ人数が100万人を突破したと明らかにしています。
 『ファントムダスト』はカードゲーム要素のある対戦アクションゲームで、初代Xboxで2004年9月に発売、今回はそのHDリマスター版です。
 プレイヤーは超能力者としてアーセナルと呼ばれるデッキを構築、デッキに含まれる念動系や自然系などさまざまな系統のスキルを駆使して戦います。
 100万人というプレイ人数は初代Xbox版を上回っています。

 またアップデート第2弾が配信、日替わりでスキル1種類が無料で手に入る「デイリースキルリワード」やゲーム内ボイスチャット、バグ修正などが含まれています。
 『ファントムダスト』では配信開始後に74種類の新スキルが追加、しかしながらこれまでは30戦毎にランダムで1種類のスキルが入手できるだけでした。
 「デイリースキルリワード」システムでは、ゲームをプレイするだけで日替わりで1種類のスキルが無料で手に入るほか、1週間に4日以上プレイすることでボーナススキル1つがプレゼントされます。

 情報元:Phantom Dusted


ゲームサイト更新情報(6月27日)

 ドラゴンボールファイターズ、剣で相手を一刀両断!? トランクスが参戦決定(ファミ通.com
 ファイナルファンタジーXVのDLCエピソードプロンプトのプレイレポートを冒頭15分のムービーと合わせてお届け(4Gamer.net
 DiRT 4、店舗別予約特典と新トレーラーを公開(ファミ通.com
 瀕死の容疑者の精神世界へ飛び込むホラーゲーム、>observer_のプレイ映像が公開(4Gamer.net
 Xbox One Xは4Kテレビではなくても4Kパッチがダウンロードされる(IGN Japan


【海外】Call of Duty: Modern Warfare リマスター版が単体で発売

 Activisionが『Call of Duty: Modern Warfare リマスター版』を単体で発売すると明らかにしています。
 『Call of Duty: Modern Warfare リマスター版』はXbox 360で2007年12月に発売された『コールオブデューティ4 モダン・ウォーフェア』のHDリマスター版で、テクスチャの向上や物理ベースレンダリング、HDRライティングなどで進化しています。

 「モダン・ウォーフェア」シリーズは現代戦を舞台にしたFPSで、ロシアの超国家主義者の策略によって第三次世界大戦が勃発、主人公が属する特殊部隊タスクフォース141が超国家主義者を阻止するための作戦を展開するというストーリーです。
 『コールオブデューティ4 モダン・ウォーフェア』はシリーズ1作目、現代的なFPSを生み出した作品で、『コールオブデューティ』が超大作タイトルに成長するきっかけとなったタイトルでもあります。

 これまでは単体発売は行われず、『Call of Duty: Infinite Warfare』のデジタルレガシーエディションとデジタルデラックスエディションの特典としてのみ配信されています。



 情報元:コールオブデューティシリーズ公式サイト


ゲームサイト更新情報(6月26日)

 Light Fall、世界から忘れられた永遠の夜の地を風のように駆け抜ける2Dジャンプアクション(ファミ通.com
 E3 2017のベストゲームを決めるGame Critics Awards: Best of E3 2017のノミネート作品が発表(ファミ通.com
 VRやSwitch、新型Xboxに沸く、E3は様変わり(日経テクノロジーオンライン


タイタンフォール2 ウォーゲームズが6月27日に無料配信

 エレクトロニックアーツが『タイタンフォール2』のダウンロードコンテンツ「ウォーゲームズ」を6月27日に無料配信します。
 「ウォーゲームズ」ではシミュレーションポッドで市街地や航空基地を再現したマップ「ウォーゲームズ 」やライブファイアモード用マップ「交通」を収録しています。

 またパイロットに第3武器スロットが追加され、メインウェポンとサブウェポン、対タイタン兵器が同時に装備できるようになったほか、新たな処刑攻撃、注目モード、バランス調整などが含まれています。

 なおE3 2017ではXbox One X対応による4K描画やダイナミックスーパースケーリングが発表されたほか、月間プレイヤー数が現在も100万人以上だと明らかにされています。

 情報元:『タイタンフォール2』公式サイト


ゲームサイト更新情報(6月23日)

 シャドウ・オブ・ウォー、CERO レーティングがZに決定、海外版からの修正はなし(ファミ通.com
 コントローラーを自分色にカスタマイズ Xbox Design Lab日本でも買えたらいいのにな……(IGN Japan


ゲームサイト更新情報(6月22日)

 ジェイソンvs監視員ズ!! 13日の金曜日ネタの非対称ハードコア鬼ごっこホラーFriday the 13th: The Game(ファミ通.com
 西川善司の3DGE:Forza Motorsport 7の求めるリアリティとは何か(4Gamer.net
 マイクロソフトのDirect RealityがVRのマルチプラットフォーム対応を促進する(VRinside
 大変化時代を迎えた世界のゲーム業界(朝日新聞


ドラゴンボールファイターズ 公式サイトがグランドオープン

 バンダイナムコエンターテインメントが2018年初頭に発売する『ドラゴンボールファイターズ』の公式サイトがグランドオープンしています。
 『ドラゴンボールファイターズ』は2Dのアニメ表現と3Dの立体表現を融合した2.5Dの格闘ゲームで、これまでの『ドラゴンボール』シリーズとは一線を画すバトルに特化した作品です。

 アニメ「ドラゴンボール」の表現が徹底的に追及され、アニメを自ら動かしているような体験が楽しめます。
 3対3のチーム戦の中で、キャラクター交代やアシスト技、3人同時の必殺技など戦略的な戦い方が展開されます。
 開発は2D格闘ゲームを多数手がけるアークシステムワークスが担当しています。



 情報元:『ドラゴンボールファイターズ』公式サイト