RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

ファイナルファンタジーXV アサシンクリードとのコラボイベント アサシンズ・フェスティバルが開催

 スクウェア・エニックスが『ファイナルファンタジーXV』の大型アップデートをリリース、無料ダウンロードコンテンツ「アサシンズ・フェスティバル」を配信しています。
 「アサシンズ・フェスティバル」は『アサシンクリード』シリーズとの期間限定コラボイベントで、レスタルムの人々の間で語り継がれているアサシン伝説のアサシンを敬愛するレルムの人によって催されるイベントです。

 『アサシンクリード』シリーズのようなフリーランニングに似た操作感で、高所からのジャンプや壁を登り屋根を渡るといったアクロバティックなアクションが可能です。
 背後や高所からの攻撃といった多彩な暗殺アクションも体験でき、シフトブレイクや仲間との連携攻撃も行えます。
 さらにレスタルム全体を舞台にしたアサシンの財宝を探す大規模トレジャーハントミニゲーム、コラボレーション衣装なども用意されています。

 またHP回復速度がアップする「カップヌードルスタイル」衣装の配信、チャプターセレクトやエネミー図鑑の実装といったアップデートも行われています。



 情報元:『ファイナルファンタジーXV』公式サイト


Forza Motorsport 7 700車種以上の収録車種をすべて公開

 日本マイクロソフトが10月3日に発売する『Forza Motorsport 7』の収録車種第7弾が公開、今回で700車種以上の収録車種すべてが公開となっています。
 今回公開されているのは「2017 Holden #22 Walkinshaw Performance VF Commodore」や「2017 Renault R.S.17」、「2017 Formula E #11 ABT Schaeffler Audi Sport FE02」、「2016 Toyota #18 Joe Gibbs Racing Skittles Camry」、「1966 Ford #2 GT40 Mk II Le Mans」などのレースカーです。

 F1やインディーカー、NASCAR、V8 Supercars、Formula Eといったレースカーが収録されています。

 情報元:『Forza』シリーズ公式サイト


ゲームサイト更新情報(8月31日)

 アサシンクリード オリジンズのRPG要素や戦闘システムを動画付きで徹底解説(IGN Japan
 ソードアート・オンライン フェイタル・バレット、アクション部分や世界設定、アスナやリーファを含むキャラの情報が公開に(4Gamer.net
 ディビジョン、無料アップデート1.8が配信決定 新たなエリアウエストサイドピアが追加(ファミ通.com
 バイオハザードリべレーションズ アンベールドエディション、超高難度ステージや新武器が追加された最新機種版(ファミ通.com
 バイオハザード リベレーションズのレイドモードが好きだ どこがそんなに楽しいのか、その魅力を語らせてほしい(4Gamer.net


アケアカNEOGEO 餓狼伝説3が8月31日に配信

 ハムスターが『アケアカNEOGEO 餓狼伝説3 遥かなる闘い』を8月31日に配信します。
 『餓狼伝説3』は2D格闘ゲーム『餓狼伝説』シリーズの4作目で1995年に発売されています。
 これまでのシリーズの2ラインバトルから3ラインバトルへ拡張、メインライン以外は回避や移動に利用するスウェーラインとなっています。またボタンをテンポ良く押すことで連続技が発動するコンビネーションアーツ、必殺技を出すと見せかけて迎撃できるフェイント機能などが追加されています。

 キャラクターはテリー・ボガードや不知火舞、ギース・ハワードのほか、新たにボブ・ウィルソンやブルー・マリーなどが登場します。
 価格は842円です。

 情報元:アケアカNEOGEOシリーズ公式サイト


ゲームサイト更新情報(8月30日)

 アサシンクリードパブリッシャーセールが開催中(Xbox公式サイト
 アサシンクリード オリジンズ、クリエイティブディレクターにインタビュー その革新に迫る(ファミ通.com
 コールオブデューティ ワールドウォーII、マルチプレイヤーデザイナーSean Soucy氏にインタビュー 師団の選択が勝利のカギ(電撃オンライン
 F1 2017、キャリアモードを紹介する新トレーラーが公開、女性ドライバーが追加(ファミ通.com
 Halo、343 IndustriesがVR/ARを今後のタイトルに搭載予定(IGN Japan
 Deals with GoldでレインボーシックスシージやEvolveなどが値下げ(Xbox公式サイト


OCCULTIC;NINE 発売が11月9日へ変更、パッケージ版が発売

 MAGESが『OCCULTIC;NINE』の発売日を9月28日から11月9日へ変更、ダウンロード版だけでなくパッケージ版を発売すると明らかにしています。
 『OCCULTIC;NINE』は黒魔術や死後の世界、超能力、占い、心霊写真、都市伝説といったオカルトを題材にしたアドベンチャーゲームです。

 主人公 我聞悠太が運営するオカルト板まとめ系アフィブログ「キリキリバサラ」をきっかけに、マニアックでおかしな9人の同志が吉祥寺に集結、オカルトの真理を暴く中で小さな違和感が大事件へ発展していきます。
 2016年10月にアニメ版も放映されていて、キャラクターボイスは我聞悠太役に梶裕貴さんが起用されるなど、アニメ版と同じキャスティングです。

 公式サイトが「キリキリバサラ」風にリニューアルオープン、あわせてオープニングムービーも公開されています。



 情報元:『OCCULTIC;NINE』公式サイト


ReCore: Definitive Editionがリリース 通常版購入者は無料アップデート

 日本マイクロソフトが『ReCore: Definitive Edition』を配信、『ReCore』ユーザー向けには「Definitive Edition」の内容が無料アップデートでリリースされています。
 「Definitive Edition」は『ReCore』本編に新ストーリー「Eye of Obsidian」や新たな仲間のコアボット「T8-NK (タンク)」や武器モードが追加、また4K / HDRに対応しています。
 「Eye of Obsidian」では枯れ果てた海を舞台に、主人公ジュールが新キャラクターAOKとともに謎のカルト集団「Obsidian Cult」の思惑を食い止めようとします。

 『ReCore』は人類のせん滅を目論むロボットたちに支配された遠い未来の惑星ファーエデンを舞台に、わずかに生き残った人類の1人として主人公ジュール・アダムスが仲間のロボットとともに人類を救う旅に出るアクションアドベンチャーです。
 基本的にはアクションシューティングですが、ジャンプアクションがあったり、特性を持った味方ロボットと協力しないと進めないといったAIとの協力やパズル要素もあります。

 ダウンロード版の価格は2350円です。
 パッケージ版は8月31日に発売されます。



 情報元:ゲームストア


グウェント ウィッチャーカードゲーム 大型アップデートがリリース、スターターパックも配信

 CD PROJEKTは『グウェント ウィッチャーカードゲーム』の大型アップデートをリリース、「グウェント:スターターパック」を配信しています。
 今回のアップデートではフレンドマッチや新カード30枚が追加、今まで他のカードの影響を受けなかったゴールドカードがアビリティの対象となるなど、いくつかの変更や修正が含まれています。
 また21種類のカードが大幅に下方修正され、これに合わせてアップデート配信から3日間限定で、これらカードの粉砕時に得られる紙片と星の粉の量が、カード生成と同量になっています。

 「スターターパック」にはレジェンダリーカード1枚とレア以上のカード5枚を含む50枚の計51枚のカード、星の粉 400個がセットになっています。
 「スターターパック」の価格は610円です。

 『グウェント ウィッチャーカードゲーム』は『ウィッチャー3 ワイルドハント』内のミニゲーム「グウェント」がスピンアウトした基本プレイ無料のカードゲームです。
 「グウェント」では13枚のカードでデッキを構築、プレイヤーと対戦相手が順番にカードを置いていき、場に置かれたカードの戦力値の合計が大きい方が勝利となります。

 情報元:『グウェント ウィッチャーカードゲーム』公式サイト
 情報元:ゲームストア


DEAD OR ALIVE 5 Last Round ニューカマー応援セールが開催

 コーエーテクモゲームスが『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』で「ニューカマー応援セール」を開催しています。
 セールでは「ニューカマー応援コスチューム」など4種類のコスチュームセット、ほのか使用権+デビューコスセットなど3キャラクターの使用権とデビューコスチュームセット、Core Fighters 30キャラクター使用権、こころのダウンロードコンテンツ15個セットが値下げされています。

 あわせてXbox Live ゴールド会員限定で、「こころ」使用権が無料配信されています。

 セールは9月19日までです。

 情報元:『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』公式サイト


Ark: Survival Evolved Xbox OneとPS4のクロスプラットフォームプレイは数日で実現可能

 Wildcard 創立者のJeremy Stieglitz氏とJesse Rapczak氏が、『Ark: Survival Evolved』のXbox OneとPlayStation 4のクロスプラットフォームプレイ対応は数日で実現可能だと発言しています。
 Stieglitz氏は技術的には実現可能だとコメント。すでに社内ではクロスプラットフォームで動作しているものの、ソニーのポリシーの問題で実現しておらず、ポリシーが変更されれば数日で対応できると語っています。

 マイクロソフトのXbox マーケティング責任者Aaron Greenberg氏は、クロスプラットフォームについてソニーと話し合いを続けていると発言しています。

 情報元:Eurogamer