RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

Xbox One 初期型本体はすでに製造が終了

 マイクロソフトはXbox One 初期型本体の製造がすでに終了していると明らかにしています。
 マイクロソフトは「ゲーム業界で典型的な通り、Xbox One Sをリリースした際に初期型本体の製造を終了しました」としています。

 すでにXboxサイトの本体情報もXbox One SとXbox One Xのみとなっています。

 情報元:Rolling Stone


ゲームサイト更新情報(8月29日)

 サイコブレイク2、海外版デモのプレイリポートをお届け 自由に歩き回れるオープンなエリアの登場で、ホラーな探索がより面白く(ファミ通.com
 TOKYO GAME SHOW 2017ページを追加(ドラゴンボールファイターズ 公式サイト
 バイオハザードリベレーションズ アンベールドエディション、お役立ち情報満載の発売記念特集(ファミ通.com
 ナンバリングタイトルのマンネリを打破したファークライ5、体験レポ(IGN Japan
 マイクロソフト重役、Crackdown 3は発表が早すぎた マイクロソフトはこの間違いから学ぼうとしている(IGN Japan
 EA Originalsタイトル、Feの詳細(エレクトロニックアーツ
 Xbox One X搭載チップScorpio Engineの詳細が明らかに(PC Watch


ゲームサイト更新情報(8月26日)

 コールオブデューティ ワールドウォーII、ソーシャルハブHeadquartersでは空爆イベントも マルチプレイの気になる部分を直撃(ファミ通.com
 Need for Speed Bayback、新型BMW M5を一足先に実装へ ワイルド・スピードを彷彿とさせるド派手なアクションレースゲーム(GAME Watch
 ソニックフォースや進撃の巨人2が出展されたDeep Silverブースをリポート(ファミ通.com
 XboxとPSでクロスプレイ? MicrosoftがSonyと交渉中と発言(Gizmodo


Madden NFL 18 英語版が配信

 エレクトロニックアーツが『Madden NFL 18』の英語版を配信しています。
 『Madden NFL 18』は米アメリカンフットボールリーグNFLを題材にしたアメフトゲームで、NFLの各チームや選手、スタジアムが非常にリアルなグラフィックで再現されています。
 プレイスタイルとして、カジュアルに楽しめる「Arcade」、NFLのルールやチームレーティングがリアルに適用される「Simulation」、その中間でオンラインのランクマッチで適用される「Competitive」の3つが用意されていて、プレイヤーのスキルや好みに合わせて変更することができます。

 また新たにストーリーモード「Longshot」を収録。高校では有名クオーターバックだったものの、3年間試合から遠ざかっていたDevin Wadeが、NFLのドラフトで指名されるまでが描かれています。
 試合中の活躍はもちろん、試合の外で友人やコーチ、元選手にどう接するかによってストーリーが変化します。



 情報元:ゲームストア


ゲームサイト更新情報(8月25日)

 戦闘システムが一新されたアサシンクリード オリジンズ プレイレポート 最新作はハクスラ的な成長要素も持つ作品に(4Gamer.net
 エースコンバット7、河野一聡プロデューサーによるプレイ動画が公開 雷雨の中、奇岩が並ぶ渓谷をタイフーンで飛ぶ(4Gamer.net
 グランド・セフト・オートV、GTAオンラインの新アップデート極秘空輸が8月29日に実施(ファミ通.com
 グウェント ウィッチャーカードゲームのシングルプレイ専用モード奪われし玉座が年内にリリース(4Gamer.net
 サイコブレイク2はやはり怖かった 気配アイコンなどお馴染みのシステムも確認できたチャプター2&3プレイレポート(4Gamer.net
 ハッピーダンジョン、ゲーマータグを登録するとアイテムがもらえるキャンペーン(4Gamer.net
 ファークライ5、開発者によるゲーム紹介トレーラーが公開(ファミ通.com
 4K/HDR世代のレースゲームForza Motorsport 7 ついに完成 4K/60fpsプレイには、Xbox One XもしくはGeForce 1080/Ryzen 7搭載PCが必要(GAME Watch
 Star Wars バトルフロントII、スターファイアー・アサルト試遊レポ 反乱同盟軍の一員となってスター・デストロイヤーを撃沈せよ(GAME Watch
 ナチスの占領からアメリカを救え Wolfenstein II: The New Colossusで2つのミッションを体験してきた(4Gamer.net
 World of Tanks Console、WAR STORIESを始めとするコンソール版オリジナル要素の開発経緯などを聞いた(ファミ通.com
 World of Tanks Console、今始めるならXbox One版がお勧め 圧倒的に美しい4K映像、Xbox Live Arena対応でユーザー大会も簡単に(GAME Watch
 エレクトロニック・アーツブースリポート スター・ウォーズ バトルフロントIIなど、大型タイトルがずらりと並び存在感を発揮(ファミ通.com
 マイクロソフトブースリポート Forza Motorsport 7にSea of Thievesに……PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUND(ファミ通.com
 ワーナーブラザースブースはシャドウ・オブ・ウォー推し 試遊を待つ行列がえらいことになってます(ファミ通.com


鉄拳7 Ultimate TEKKEN BOWLモードを収録した有料ダウンロードコンテンツ第1弾が8月31日に配信

 バンダイナムコエンターテインメントが『鉄拳7』のダウンロードコンテンツ第1弾を8月31日に配信します。
 第1弾では新モード「Ultimate Tekken Bowl」や『アイドルマスター』コラボ衣装、水着衣装などが収録されています。

 「Ultimate Tekken Bowl」はボウリングで、通常のボウリングのルールに準じた10フレームの「TEN-PIN 1 PLAYER」モード、限りあるボール数でハイスコアを競う「STRIKER」モードの2つが用意されています。
 このモードをやりこむことで、ボーリングのピンなどのヒットエフェクト演出やプレイヤーパネル、称号などが解放されます。

 価格は1512円です。

 情報元:『鉄拳7』公式サイト


Xbox One X Project Scorpio Editionは予約開始から1日たたずに完売

 XboxマーケティングマネージャーのAaaron Greenberg氏は、「Xbox One X Project Scorpio Edition」が予約開始から1日間以内に完売したと発言しています。
 マイクロソフトは完売までに1週間程度と見積もっていたものの、予想をはるかに上回るペースで、Amazonでは25分で完売だったそうです。

 「Project Scorpio Edition」はローンチ前の予約限定バージョンで、本体やコントローラーに「Project Scorpio」と刻印されています。
 「Project Scorpio」は「Xbox One X」の正式名称発表前のコードネームです。

 「Xbox One X」は日本では年内に発売予定です。
 日本の公式サイトでも「Project Scorpio Edition」発表直後は情報が掲載されていましたが、現在は取り下げられています。

 情報元:VG247


ゲームサイト更新情報(8月24日)

 Gamescom Gameplay Demo with Director Commentaryが公開(エースコンバット7 スカイズ・アンノウン 公式サイト
 ザ クルー2、Gamescom 2017ゲームプレイトレーラーが公開 前作所有者を対象としたリワードプログラムも実施決定(ファミ通.com
 シャドウ・オブ・ウォー試遊レポート 殲滅、暗殺、裏切り、服従なんでもこいのバトルシステムを体験(GAME Watch
 Call of Duty World War II、新モード ウォーモードを試遊 没入感たっぷり、史実に基づくストーリー性のあるマルチプレイ(GAME Watch
 Cuphead、1930年代のカートゥーンと1980年代のレトロゲームの魅力が融合したアクションゲーム(ファミ通.com
 Destiny 2、海外プレスイベントからヨーロピアン・デッドゾーンでのプレイ動画をお届け 遊びやすく洗練されたシステムを中心に紹介(ファミ通.com
 ノクトがアサシン教団の一員に!? FINAL FANTASY XVとアサシンクリード オリジンズのコラボレーションが発表(4Gamer.net
 Forza Motorsport 7 @ Gamescom 2017 Windows10 最新情報(Xbox Japan Blog
 板垣伴信氏、ヴァルハラゲームスタジオの代表取締役CTOを退任(GAME Watch


マイクロソフトがドイツのゲーム展示会GamescomにXboxブースを出展、Xbox One Xをヨーロッパのゲーマーに披露

 マイクロソフトはドイツ・ケルンで開催されているゲーム展示会GamescomにXboxブースを出展しています。
 Xboxブースでは今年11月に発売される「Xbox One X」を使った試遊台が出展、ゲームタイトルでは『Forza Motorsport 7』や『PlayerUnknown's Battleground(PUBG)』、『Sea of Thieves』、『Crackdown 3(ライオットアクト3)』、『Super Lucky's Tale』、『Cuphead』など、ホリデーシーズンから2018年に発売されるファーストパーティタイトルを中心にプレイアブル出展されています。
 いずれも1~2時間待ちと長蛇の列で、ブースは文字通り大盛況です。

 シミュレーションゲームが人気のドイツということもあってか、『Halo Wars 2』の新拡張パックや10月にリリースされる『Age of Empires: Definitive Edition』も前面に押し出されていました。
 またMixerのライブ配信スタジオが設けられ、毎日Gamescom会場から生配信が行われています。

 ブースの広さは東京ゲームショウの大手メーカー程度です。ただしGamescomでは幕張メッセの1ホールの半分くらいの広さで出展しているメーカーもざらにあるため、コンパクトに多彩なゲームが出展されているという印象です。
 またE3やかつての東京ゲームショウのXboxブースでは、サードパーティタイトルも多数試遊台が用意されていますが、Gamescomでは『アサシンクリード オリジンズ』や『シャドウ・オブ・ウォー』など、限られたサードパーティタイトルのみとなっています(もちろん各メーカーブースでは自社Xbox One タイトルが出展されています)。



 情報元:Xbox公式サイト(ドイツ)


アケアカNEOGEO ジョイジョイキッドが8月24日にリリース

 ハムスターが『アケアカNEOGEO ジョイジョイキッド』を8月24日に配信します。
 『ジョイジョイキッド』は『テトリス』のようなルールの落ちモノ系パズルゲームで、1990年に発売されています。
 横一列をブロックで埋めるとラインが消去、主人公の乗る飛行船や気球がブロックで妨害されているので、ブロックを消して画面上部までたどり着かせるとクリアとなります。

 各ステージには初期配置でブロックが置かれていて、3倍の耐久力のブロック、絶対に消せないブロック、一定時間上昇できなくなる高圧線などのトラップが行く手を阻みます。

 価格は842円です。

 情報元:アケアカNEOGEOシリーズ公式サイト