RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

Wolfenstein II: The New Colossusが11月23日に発売

 ベセスダソフトワークスが『Wolfenstein II: The New Colossus』を11月23日に発売します。
 『Wolfenstein II: The New Colossus』は、ナチスが謎の高度技術を用いて第二次世界大戦に勝利した架空世界を描くFPS 『ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー』の続編です。

 主人公は前作と同じく大戦の英雄であるアメリカ軍人B.J.ブラスコヴィッチで、1961年のアメリカを舞台に核兵器で破壊されたマンハッタンや田舎町のロズウェル、ニューオリンズの大通りや沼沢地でレジスタンスを率い、ナチスからの解放を目指します。
 前作で重傷を負ったBJは自らの肉体を改造、二丁拳銃やレーザー銃、ガス式グレネードランチャーなどのハイテク兵器を駆使します。



 情報元:『Wolfenstein II: The New Colossus』公式サイト


高難易度のカートゥーンアクション Cuphead 英語版が配信

 Studio MDHRが『Cuphead』の英語版を配信しています。
 『Cuphead』は1930年代のカートゥーンにインスパイアされたボス戦を中心とする高難易度のシューティングアクションです。
 当時のアニメーション制作過程が緻密に再現されていて、キャラクターはセル画ですべて手描き、背景は水彩画、音楽も録り下ろしのジャズ楽曲を使用しています。

 価格は2350円です。
 ゲーム本編は英語版で、日本語版はアップデートで対応予定です。



 情報元:ゲームストア


1人称視点のSFパズルゲーム The Turing Testが配信

 Bulkhead Interactiveが『The Turing Test』を配信しています。
 『The Turing Test』は木星の衛星エウロパを舞台に国際宇宙局(ISA)のエンジニアであるAva Turingが、隠された謎を解き明かす1人称視点のパズルゲームです。

 主人公はEMTという装備を利用することである物体から別の物体へ電力を移すことができ、EMTを駆使して先に進みます。
 プレイヤーの論理的な思考や系統的な思考が試される本格的なパズルで、ゲームというインタラクティブな媒体でしか体験できない多重的なストーリーが紡がれます。

 Bulkhead Interactiveは1人称視点のパズルゲーム『Pneuma: Breath of Life』を手がけています。
 価格は2160円です。



 情報元:ゲームストア


Slime Rancherが配信

 Monomi Parkが『Slime Rancher』を配信しています。
 『Slime Rancher』はカウガールの主人公Beatrix LeBeauが、地球から数千光年離れた「はるか遠い牧場」で、スライムを捕えることで生計を立てる1人称視点のアクションシューティングです。
 なんでも吸い込めるVacpackでうじゃうじゃ押し寄せるスライムが捕獲できます。

 価格は2160円です。



 情報元:ゲームストア


Xbox ギフト機能がXbox インサイダー向けにリリース

 マイクロソフトがXbox インサイダー参加者向けにギフト機能をリリースしています。
 ギフト機能はユーザーがフレンドの代わりにゲーム本編やダウンロードコンテンツを購入、フレンドへプレゼントするというものです。

 ゲーム機では導入されていませんが、SteamなどPC ゲームプラットフォームではすでに導入されています。

 情報元:Game Informer


ゲームサイト更新情報(9月29日)

 アサシンクリード オリジンズ、起源の最新を届ける特設サイト始動(ファミ通.com
 サイコブレイク2、日本語入り最新デモの様子を海外からプレイ動画とともにお届け 歪んだ異空間で異形のクリーチャーとの連戦(ファミ通.com
 シャドウ・オブ・ウォー、最新映像モンスターズが公開 野獣やトロールなど魅惑のモンスターを見よ(ファミ通.com
 ファイナルファンタジーXV、9月のアップデートを配信開始 CHAPTER12に新たなイベントを追加(GAME Watch
 キャストコメント第3弾が発表(OCCULTIC;NINE 公式サイト
 Star Wars バトルフロント2の新トレーラーでロケーションとモードをチェック(ファミ通.com


東京ゲームショウ2017 コンパニオンフォトレポートを掲載

 お待たせしました。東京ゲームショウ2017のコンパニオンフォトレポートを公開しました。
 今年の東京ゲームショウも盛況で、新たなe-Sportsの大会や去年に続いてのVRコーナーなど、家庭用ゲーム機やスマートフォンゲームにとどまらない幅広い出展がありました。
 イベントを彩るコンパニオンたちも健在で、個人的にはこれまでのゲームショウと比べても非常にクオリティの高い方たちが多かったという印象です。

 画像をクリックした際の拡大表示はブラウザの画面の大きさに合わせています。より大きなサイズで見たい場合はブラウザを最大化して閲覧してください。

 情報元:コンパニオンフォトレポート


Fallout 4: Game of the Year Editionが配信

 ベセスダソフトワークスが『Fallout 4: Game of the Year Edition』を配信しています。
 「Game of the Year Edition」は『Fallout4』のゲーム本編に「Automatron」、「Wasteland Workshop」、「Far Harbor」、「Contraptions Workshop」、「Vault-Tec Workshop」、「Nuka-World」の6種類のダウンロードコンテンツをセットにした全部入りです。

 『Fallout 4』は核戦争で荒廃した世界を舞台に、核シェルターから飛び出した主人公が各地を探索するというきわめて自由度の高いオープンワールドのアクションRPG『Fallout』シリーズの最新作で、核爆弾投下から200年後、ボストンにあるVault 111の唯一の生き残りとして主人公がVaultから脱出します。
 第二次世界大戦後に枝分かれしたもう一つの世界で、1950年代の人たちが想像したレトロフューチャーな未来をベースに、放射能とミュータントがはびこる変わり果てた世界が描かれています。

 価格は6458円です。

 情報元:ゲームストア


レッド・デッド・リデンプション2 トレーラー第2弾が公開

 Rockstar Gamesが2018年春に発売する『レッド・デッド・リデンプション2』の新たなトレーラーを公開しています。
 『レッド・デッド・リデンプション2』は20世紀初頭のアメリカ中部を舞台にしたオープンワールドのアクションゲームです。
 強盗、闘争、盗みに明け暮れる無法者アーサー・モーガンとファン・デル・リンデ団のストーリーが描かれています。

 ファン・デル・リンデ団は前作『レッド・デッド・リデンプション』で崩壊しているため、前作の前日譚になるようです。



 情報元:Rockstar Games


ゲームサイト更新情報(9月28日)

 サイコブレイク2、新トレーラー公開 謎の神父セオドアとは(ファミ通.com
 電撃文庫 秋の祭典2017に出展(ソードアート・オンライン フェイタル・バレット 公式サイト
 ソニックフォース、Casino Forestステージのプレイ映像が公開(ファミ通.com
 もうすぐ発売のマゾゲーCupheadの日本語化はリリースの後に行われることが明らかに(4Gamer.net
 さらに進化した続編に対するIGNの最終評価は? Destiny 2 レビュー(IGN Japan