RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

鉄拳7 ダウンロードコンテンツ第2弾ギース・ハワードが配信

 バンダイナムコエンターテインメントが『鉄拳7』のダウンロードコンテンツ第2弾「ギース・ハワード」を配信しています。
 「ギース・ハワード」はSNKの格闘ゲーム『餓狼伝説』や『THE KING OF FIGHTERS』シリーズに登場する悪のカリスマキャラクターです。
 ダブル烈風拳や邪影拳、当身投げ、レイジングストーム、雷轟烈風拳、羅生門といった必殺技が再現されています。

 新ステージ「Howard Estate」やギース・ハワード専用のオリジナルコスチュームも収録、また「Ultimate Tekken Bowl」でもプレイヤーキャラクターとして使用可能です。

 価格は832円です。



 情報元:『鉄拳7』公式サイト


ゲームサイト更新情報(11月30日)

 ソードアート・オンライン フェイタル・バレット、武器やスキル、アファシスなどを公開(ファミ通.com
 バイオハザード7 レジデントイービル、DLC Not A HeroとEND OF ZOEを語る(電撃オンライン
 ファイナルファンタジーXVにキャラクター切替機能とエピソード アーデンがやってくる(IGN Japan
 マーベル VS. カプコン:インフィニットが東京コミコン2017に出展決定(ファミ通.com
 L.A.ノワール、PS4、Xbox One、Switch、HTC Vive版 それぞれの特徴を公開(ファミ通.com


アケアカNEOGEO ワールドヒーローズ2 JETが11月30日に配信

 ハムスターが『アケアカNEOGEO ワールドヒーローズ2 JET』を11月30日に配信します。
 『ワールドヒーローズ2 JET』は歴史上の人物たちが腕を競う2D格闘ゲーム『ワールドヒーローズ』シリーズの3作目です。

 ハンゾウやジャンヌ、ラスプーチンといった総勢16人の英雄、豪傑、悪漢、格闘家などが登場、1日3人と1本勝負で戦って勝ち越せば翌日へと進める「超武会」モード、任意の相手と戦う「武者修行」モードの2種類のゲームモードが用意されています。
 前作にはなかったダッシュ、バックステップの追加やカウンターシステムの導入で、スピード感のある戦いが楽しめます。

 価格は842円です。

 情報元:アケアカNEOGEO 公式サイト


ゲームサイト更新情報(11月29日)

 ソニックフォース、濃厚レビュー ソニックが王道であることの意味(ファミ通.com
 バイオハザード リベレーションズのレイドモードはいかにしてまたまた面白くなってしまったのか 100時間超の筆者に語らせてほしい(4Gamer.net
 CODE VEIN、ミアとともに旅する存在が判明 OPアニメの一部を先行公開(ファミ通.com
 世界中に議論が広がっているルートボックス/ガチャ問題はゲームのこれからにとって大切な話(GAME Watch


Steep ロードトゥーザオリンピック オープンベータが実施

 ユービーアイソフトが『Steep』の拡張パック「ロードトゥーザオリンピック」のオープンベータを11月29日から12月4日まで実施します。
 オープンベータでは、韓国マップの2種類のオリンピックイベント「滑降」、「ビッグエア」、日本マップのスノーボードのチャレンジ2種類、ウィングスーツのチャレンジ1種類がプレイできます。
 また日本のマップの一部を自由に探険、滑ることができます。

 オープンベータは単体で配信されていて、『Steep』本編を持っていなくてもプレイできます。

 「ロードトゥ ザ オリンピック」は2018年に開催される平昌冬季オリンピック公認の『Steep』の拡張パックで、オリンピックコースが収録されています。
 スキークロスなどのフリースタイルスキー、スラロームなどのアルペンスキー、ハーフパイプやビッグエアなどスノーボード競技が楽しめます。
 さらに新エリアとして日本の著名な山々も収録されます。



 情報元:『Steep』公式サイト
 情報元:ゲームストア


バトルフィールド1 拡張パック第3弾Turning TidesがPremium Pass購入者向けに12月11日に配信、既存拡張パックの無料トライアルも実施

 エレクトロニックアーツが『バトルフィールド1』の拡張パック第3弾「Turning Tides」をPremium Pass購入者向けに12月11日に配信します。
 「Turning Tides」のリリースは第1波と第2波に分かれていて、12月11日には第1波としてトルコ・ガリポリ半島上陸作戦を題材にした新マップ「Cape Helles」と「Achi Baba」、エリート兵科「潜入兵」、新たな従軍任務や専門技能、6種の銃と2種の格闘武器、「L級駆逐艦」が追加されます。

 第2波は北海を舞台にした新マップ「Zeebrugge」と「Heligoland Blight」や新勢力の「イギリス海兵隊」、「コースタル級飛行船」が追加、2018年1月にリリース予定です。

 「Turning Tides」では新モード「コンクエストアサルト」も登場します。
 「コンクエストアサルト」は防衛側が全コントロールポイントを押さえた状態でマッチが開始、攻撃側と防衛側の両チームによるコントロールポイントの争奪戦が繰り広げられます。

 「Turning Tides」は第2波のPremium Pass購入者向けの2週間先行アクセスが終了後、単体の拡張パックとして配信されます。

 また11月22日~12月4日と12月8日~12月10日には、拡張パック第1弾「They Shall Not Pass」と第2弾「In the Name of the Tsar」のフリートライアルが実施されます。トライアル期間中はこれら拡張パックを購入していなくても、無料で体験することができます。

 さらに11月27日には「Suez」マップで「フロントライン」モードがプレイ可能になります。「フロントライン」はコンクエストとラッシュをミックスしたゲームモードで、一つながりのコントロールポイントをめぐって2チームが激しい前線の綱引きを繰り広げます。



 情報元:『バトルフィールド1』公式サイト


Sea of Thieves マルチプレイテストの参加者を募集

 Rareが『Sea of Thieves』のマルチプレイテストの参加者を募集しています。
 マルチプレイテストは2016年12月から実施されているテクニカルアルファの次のテストフェーズで、12月1日までに『Sea of Thieves』の「Insider Programme」に登録した全員が参加できます。

 『Sea of Thieves』はほかのプレイヤーとの共有世界で、海賊としての生活を満喫する1人称視点のアクションアドベンチャーです。
 フレンドとともに伝説の財宝を探す航海へ出ることもできますし、ほかのプレイヤーをひたすら襲撃することも可能です。

 テクニカルアルファではガイコツ兵士や1人で操る海賊船が追加、ユーザーのフィードバックでバランス調整が行われています。



 情報元:『Sea of Thieves』公式サイト
 情報元:Xbox Wire


シャドウ・オブ・ウォー ダウンロードコンテンツ第1弾スローター族 拡張セットが配信

 ワーナーブラザースが『シャドウ・オブ・ウォー』のダウンロードコンテンツ第1弾「スローター族 拡張セット」を配信しています。
 「スローター族 拡張セット」では残忍で血なまぐさく凶暴なオークの新部族「スローター族」が追加、ネメシスシステムに統合されます。
 追加のストーリーやエリア、オークたちの新武器、明王の新たなレジェンド装備セットも含まれています。

 価格は1650円で、シルバーエディションやゴールドエディション、拡張セットパス購入者は無料で入手できます。
 またXbox One X向けに映像シーンを4K解像度でレンダリングする「4Kシネマティックパック」が無料配信されています。



 情報元:『シャドウ・オブ・ウォー』公式サイト
 情報元:ゲームストア


MinecraftがストリーミングサービスMixerと連動

 Mojangが『Minecraft』のアップデート1.2.5を配信、ストリーミングサービス「Mixer」との連動機能が追加されます。
 ゲーム内から「Mixer」を起動してストリーミング配信が開始できるほか、「Mixer」のインタラクティブ機能で視聴者がゲーム内に敵モンスターを出現させたり、天候を変化させることができます。

 「Mixer」はXbox Oneから利用できるストリーミング配信アプリで、ラグがない配信、視聴者が参加できるインタラクティブ性、最大4人での共同配信などが特徴です。



 情報元:『Minecraft』公式サイト


ゲームサイト更新情報(11月27日)

 グウェント、一人用キャンペーンは2018年に延期(IGN Japan
 ソニックフォース、ファンに愛されるネタキャラクター サニックのTシャツが無料DL可能に(IGN Japan
 今回のナチス兵との決戦は一味違う Wolfenstein II: The New Colossus レビュー(IGN Japan
 Forza Horizonのデベロッパーが手がける未発表の新作はオープンワールドアクションRPG(IGN Japan
 スクエニがヒットマンのIPをIO Interactiveの元に残した理由(IGN Japan