RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

ライフイズストレンジ ビフォアザストームが配信

 スクウェア・エニックスが『ライフイズストレンジ ビフォアザストーム』を配信しています。
 『ライフイズストレンジ ビフォアザストーム』はプレイヤーの選択によって物語の内容が変化するアドベンチャーゲーム『ライフイズストレンジ』の前日譚となる続編です。
 海外ではエピソード形式で配信されていますが、国内ではエピソード1~3やボーナスエピソード、日本語化パックなどがセットになっています。

 父親を亡くして世の中のすべてに嫌気がさしている主人公の不良少女クロエと同級生レイチェル・アンバーの切ない青春の物語が、オレゴン州の田舎町アルカディアベイを舞台に展開されます。
 誰もが共感できる等身大の16歳の視点で、現代社会が抱える問題や生きることの難しさが描かれています。
 まわりの人々との人間関係を築いていく中で、数々の選択を迫られることになります。

 価格は4104円です。
 スクウェア・エニックスの発表では6月7日発売となっていますが、1週間前倒しでリリースされています。



 情報元:『ライフイズストレンジ ビフォアザストーム』公式サイト
 情報元:ゲームストア


ゲームプレイ外でもリアルタイムに進行するアドベンチャー ステイが配信

 PQubeが『ステイ』を配信しています。
 『ステイ』はパソコン以外に何もない部屋で目覚めたクイーンとチャットルームを通じてプレイヤーが会話、クイーンを自由にするアドベンチャーゲームです。
 ゲームはリアルタイムで進行、プレイしていない間もゲームは進むため、クイーンを独りにすることで最悪の状態になってしまうことがあります。

 クイーンとの会話で信頼を得ることでクイーンが発見したものや考えが共有され、ゲームを進行させることができます。
 またパズル要素もあり、クイーンの代わりにパズルを解くことで困難な状況からの脱出に役立たせることができます。

 価格は1296円ですが、6月7日までは25%オフです。



 情報元:ゲームストア


CODE VEIN 6月5日に発売日が発表

 バンダイナムコエンターテインメントが『CODE VEIN』の最新映像を6月5日午前11時に公開、映像の中で発売日が発表されます。
 『CODE VEIN』は荒廃した近未来を舞台に、主人公の吸血鬼(レヴナント)がバディとともにダンジョンへ挑むアクションRPGです。
 レヴナントの1人である主人公は、自分たちがなぜ生まれたか、この世界に出口はあるかを探索する旅に出て、ヴェインと呼ばれる閉鎖社会に眠る巨大な秘密を探ります。

 プレイヤーは主人公キャラクターを自由にキャラメイク、剣や銃剣、斧槍などプレイスタイルに合わせて使用武器を選択します。
 ストーリーの進行とともに増えていく複数の仲間からダンジョンごとにバディを選択、プレイヤーとバディの2人でダンジョンを探索します。

 情報元:twitter


【海外】ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクションが配信

 カプコンが海外で『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション』を配信しています。
 『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクションインターナショナル』は『ストリートファイター』シリーズの30周年記念作品で、『ストリートファイターII』や『ストリートファイターIII』、『ストリートファイター ZERO』など12タイトルが収録されています。

 国内では2018年春に配信予定でしたが、作品名やボイス、テキストが英語表記であることにユーザーから要望が寄せられ、発売が延期されています。



 情報元:ゲームストア(アメリカ)


ゲームサイト更新情報(5月31日)

 ドラゴンボールファイターズ、ザマス(合体)やベジット(SSGSS)が手に入るDLC配信開始(ファミ通.com
 バトルフィールドVの名前の由来が明らかに(IGN Japan
 BethesdaがアナウンスしたFallout 76 主人公が旅立つことになるVault 76を考察した(4Gamer.net


ベセスダがFallout 76を発表、詳細はE3 2018で

 ベセスダソフトワークスが『Fallout 76』を発表、ティーザートレイラーを公開しています。
 ティーザートレイラーでは2076年という文字や舞台がVault 76になることが明かされているものの、詳細はE3 2018のベセスダソフトワークスのプレス発表会で公開されます。

 『Fallout』シリーズの世界では2077年に資源戦争と呼ばれる核戦争が勃発、2076年はその前年です。
 また2276年は『Fallout 3』の1年前です。



 情報元:ベセスダソフトワークス公式サイト


全てのゲームファンに贈るロックマンの新スタンダード ロックマン11 運命の歯車!!が10月4日に発売

 カプコンが『ロックマン11 運命の歯車!!』を10月4日に発売します。
 『ロックマン11』はシリーズを踏襲する2Dアクションゲームとして、「最新ゲームマシンでシリーズの面白さを再現する」ことを目標に掲げ、「全てのゲームファンに贈るロックマンの新スタンダード」と謳われています。

 ボスを倒して特殊能力が入手できるのはもちろん、周囲の時間がゆっくり進む「スピードギア」と特殊武器が大幅に強化される「パワーギア」の「ダブルギアシステム」が新たに採用されています。
 2つのギアを同時に発動させる「ダブルギア」は限界後の反動があるものの、超速度と超破壊力を同時に使用できます。

 キャラクターは3Dで描画、高精細なグラフィックスと高フレームレートによる滑らかな動きが実現しています。
 ギミック満載のステージ、チャージショットやスライディングといった特徴的なアクション、ボス戦や強力な特殊武器が用意されています。

 すでに予約購入が開始されていて、ワイリーナンバーズ・ステージの8曲をピアノアレンジバージョンへ変更する「ワイリーナンバーズ・ステージ楽曲 アレンジバージョン」が予約特典として用意されています。



 情報元:『ロックマン11 運命の歯車!!』公式サイト
 情報元:ゲームストア


アケアカNEOGEO ニンジャコンバットが5月31日に配信

 ハムスターが『アケアカNEOGEO ニンジャコンバット』を5月31日に配信します。
 『ニンジャコンバット』は正義の忍者ジョーとハヤブサが、悪の忍者集団 影一族を滅ぼすためにニンジャタワーを目指す横スクロールのアクションゲームです。
 武器アイテムやすべての敵にダメージを与える忍術などを駆使したバトルが楽しめるほか、戦いの中で加わる仲間達によってプレイの幅が広がっていきます。

 価格は842円です。

 情報元:アケアカNEOGEO 公式サイト


ツインスティックシューター ZAMB! Reduxが配信

 Nano Gamesが『ZAMB! Redux』を配信しています。
 『ZAMB! Redux』は銀河を支配しようとするマッドサイエンティストの本拠地へ乗り込んだ主人公のサイとクロームが、ミュータントたちと戦うツインスティックシューターです。

 近接戦闘が得意で特殊なパワーを持ったサイ、長距離戦闘が得意で戦術タレットが設置できるクロームが、タレットやパワー、トラップを組み合わせて戦います。
 オフラインでの2人協力プレイに対応しています。

 価格は2160円です。



 情報元:ゲームストア


Sea of Thieves 大型アップデート第1弾The Hungering Deepが無料配信

 マイクロソフトが『Sea of Thieves』の大型アップデート第1弾「The Hungering Deep」を無料配信しています。
 「The Hungering Deep」では新たな敵や楽器、船旗、キャラクターカスタマイズ要素が追加されています。

 また期間限定アドベンチャーが登場、巨大サメのメガロドンとその秘密に迫ります。

 情報元:『Sea of Thieves』公式サイト