RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

BeamアプリがXbox インサイダー参加者向けに先行配信

 マイクロソフトがXbox インサイダー参加者向けに「Beam」アプリをリリースしています。
 ゲームストリーミングサービス「Beam」はXbox Live アカウントと連携、追加の配信用ソフトを用意しなくてもXbox OneやWindows 10 ゲームで手軽にストリーミングが行えるようになります。

 Beamの特徴は配信者と視聴者のインタラクティビティで、ゲーム内の選択肢への投票など配信者のゲームに介入することができます。
 また新たなストリーミングプロトコルFTLが採用されていて、ストリーミング配信の遅延が1秒以下に抑えられています。



 情報元:Xbox Wire


ゲームサイト更新情報(2月20日)

 バイオハザード7×SYMPATHY OF SOUL コラボレーション決定(カプコン
 ファイナルファンタジーXV、NieR:Automataコラボの楽曲追加やレベル上限開放などのアップデートおよびブースターパック+を配信(4Gamer.net
 フォーオナー、ナイト勢力のウォーデンやヴァイキング勢力のレイダーなど6人のヒーローを紹介(電撃オンライン
 フォーオナー、プロゲーマーかずのこ氏監修のヒーロー紹介動画2本を公開 各ヒーローの特徴と基本的な戦術を解説(4Gamer.net
 Skyrim、Fallout 4のベセスダ、開発中のプロジェクトについて語る(IGN Japan


ゴーストリコンワイルドランズ 海外でオープンベータが2月23日から実施

 ユービーアイソフトが『ゴーストリコンワイルドランズ』のオープンベータを海外で2月23日~27日に実施します。
 オープンベータでは21エリアの中から肥沃で温暖な「イタクァ」と高原地帯の「モンテュヨック」の2種類のエリアが協力プレイで楽しめます。
 先行インストールは2月20日から開始します。

 『ゴーストリコンワイルドランズ』はアメリカのエリート特殊部隊ゴーストの活躍を描いたアクションシューター『ゴーストリコン』シリーズの最新作で、シリーズで初めてオープンワールドが採用されています。
 現代から数年後の未来を舞台に、麻薬カルテル サンタ・ブランカを壊滅させるために4人チームのゴーストが、ジャングルや山岳、雪山、沼地といったさまざまな地形が存在する南米ボリビアへ潜入します。

 数百の村や有名なランドマークなどを含むフィールドはユービーアイソフトがこれまでに手がけたタイトルで最大の広さで、さまざまな武器や乗り物、ドローンを駆使して麻薬カルテルの撲滅を目指します。
 シングルプレイ以外に最大4人での協力プレイに対応、ストーリーやミッション、目標はプレイヤーの行動に応じて変化します。また目的の達成手段も、隠密行動や陽動、正面からの襲撃など、プレイヤーが自由に選択することができます。

 日本ではPlayStation 4とPC版で日本語版オープンベータが行われます。
 Xbox One版は予定されていませんが、『フォーオナー』のベータは海外版をダウンロードすることで国内でもプレイが可能でした。



 情報元:『ゴーストリコンワイルドランズ』公式サイト


Sea of Thieves 新たなゲームプレイ映像が公開

 Rareが『Sea of Thieves』のテクニカルアルファテストのゲームプレイ映像を公開しています。
 『Sea of Thieves』はほかのプレイヤーとの共有世界で、海賊としての生活を満喫する1人称視点のアクションアドベンチャーです。
 フレンドとともに伝説の財宝を探す航海へ出ることもできますし、ほかのプレイヤーをひたすら襲撃することも可能です。

 ゲームプレイ映像ではスケルトンとの戦闘や洞窟の探索、新たな島の発見、ほかのプレイヤーとの財宝の奪い合いといった要素が確認できます。



 情報元:『Sea of Thieves』公式サイト


ゲームサイト更新情報(2月17日)

 三國志13 with パワーアップキット、800名以上の武将からおすすめ武将を見つけられるプレイ武将診断が公開(ファミ通.com
 バイオハザード7、米国で1月に最も売れたタイトルに(IGN Japan
 フォーオナー、ロウブリンガー攻略 敵の攻撃を受けきり戦う多人数戦に強いヒーロー(ファミ通.com
 BioShockの先祖を彷彿とさせる期待作Preyハンズオンプレビュー System Shockを最高品質で復活させたようなゲーム(IGN Japan
 マイボイスコムがゲームの利用に関するアンケート調査(第6回)の結果を発表 Xboxの所有率は1.2%(4Gamer.net


マイクロソフトがE3 2017 メディアブリーフィングを6月11日に開催

 マイクロソフトがE3 2017 メディアブリーフィングを6月11日午後2時(日本時間12日午前6時)から開催します。
 詳細についてはもちろん明らかにされていませんが、告知では新ハードProject Scorpioの画像が背景に表示されていて、Project Scorpioや対応タイトルの発表が多数行われるとみられます。
 Project ScorpioはXbox Oneの4.5倍となる6TFLOPSのグラフィック性能、4Kゲーミング対応などの史上最強となるXbox Oneの上位版ゲーム機です。

 会場は例年と同じロサンゼルスのGalen Centerです。
 例年通りであればXbox公式サイトやニコニコ生放送などで発表会の中継映像が配信されるとみられます。

 情報元:twitter


STEINS;GATE 0が2月22日に配信予定、2月末までは特別価格で発売

 MAGES.の志倉千代丸会長がtwitter上で、『STEINS;GATE 0』を2月22日に配信予定だと明らかにしています。
 志倉氏は「2月22日で(ほぼ)確定しました」と発言しています。

 『STEINS;GATE 0』は『STEINS;GATE』の正統続編となるアドベンチャーゲームで、前作の主人公 岡部倫太郎が牧瀬紅莉栖を救うのを諦め、日常世界に戻ったβ世界線のストーリーが描かれています。
 前作『STEINS;GATE』は秋葉原を拠点とする小さな発明サークルのリーダー岡部倫太郎が、ふとしたきっかけからタイムマシンを発明、過去の改変を行いつつ大切な仲間や世界の命運を救おうとするストーリーです。

 MAGES.はウィンターセールを開催中で、2月中は特別価格1890円となります。
 K7さん、情報提供ありがとうございます。

 情報元:twitter
 情報元:『STEINS;GATE 0』公式サイト


2月後半のGames with GoldはProject CARSとカメオが無料プレゼント

 日本マイクロソフトが2月後半のGames with Goldを発表、Xbox Oneでは『Project Cars Digital Edition』、Xbox 360では『カメオ:エレメンツオブパワー』が無料プレゼントされます。

 『Project CARS』は究極のドライビングシミュレーターを目指すレースシミュレーターで、スーパーカーやプロトタイプカー、オープンホイール、カート、GTカー、ヒストリックカーとあらゆるジャンルの車を収録しています。
 車のディテールや風景、光の反射、雨の表現など実写さながらのグラフィックが再現されています。

 キャリアモードではGTやルマン、オープンホイールなどプレイヤーが好みのタイプのレースでドライバーとしてのキャリアを開始、レースカレンダーに沿って進行して、チャンピオンを目指します。
 オンラインでは最大16人対戦に対応しています。
 「Digital Edition」にはMcLaren F1、 Sauber C9、BMW M1 ProCar、 Mercedes-AMG C-Class Coupe DTM、1967 Ford Mk IVの5車種を収録したダウンロードコンテンツが同梱されています。

 なお『Project Cars Digital Edition』は英語版です。

 情報元:Games with Gold


Xbox Live 無料開放キャンペーンが今週末に開催

 マイクロソフトが2月16日~19日まで、「Multiplayer All-Access」キャンペーンを開催しています。
 このキャンペーンはマルチプレイがXbox Liveのすべての会員に無料開放されるというものです。

 さらに期間中は『ロケットリーグ』と『NBA 2K17』を無料でダウンロード、プレイすることができます。
 両タイトルはセールも行われていて、製品版を購入すれば無料期間中のゲームの進行状況を引き継いでプレイすることができます。



 関連ページ:Xbox公式サイト


ゲームサイト更新情報(2月16日)

 川本喜八郎 三国志人形タイアップ武将CGセットなどが配信(三國志13 with パワーアップキット 公式サイト
 ローンチトレーラーが公開、twitterキャンペーンが開催(フォーオナー 公式サイト