RSS

Xbox、Xbox 最新ニュース

8月後半のGames with Goldはトライアルズフュージョンが無料プレゼント

 日本マイクロソフトが8月後半のGames with Goldとして、『トライアルズフュージョン』の無料プレゼントを行っています。
 『トライアルズフュージョン』は中毒性が高いモトクロスレースゲーム『Trials』シリーズの3作目です。
 リアルな物理演算や直観的なゲームプレイはシリーズそのままに、近未来のハイテクステージが新たに追加され、ビジュアルも前作から大幅に向上しています。

 ユーザーがオリジナルコースを作成するカスタムトラック機能も用意されていて、カスタムトラックはXbox One、Xbox 360、PlayStation 4、PCのクロスプラットフォームで共有できます。
 追加コースやライダー、エディターオブジェクトなどがダウンロードコンテンツとして配信されています。

 情報元:Games with Gold


ゲームサイト更新情報(8月17日)

 アサシンクリード オリジンズプレビュー:自由な探検をベースとするシリーズの未来を指し示す新作(IGN Japan
 ディビジョンのアップデート1.7における追加要素はグローバルイベントや新装備など(IGN Japan


2Dクラシックシリーズの最新作 ソニックマニアが配信

 セガが『ソニックマニア』を配信しています。
 『ソニックマニア』はメガドライブの『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズを彷彿させる横スクロール2Dアクションゲームで、シリーズの2Dアクションの系譜をたどる正統な完全新作です。
 シリーズの原点である『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』をはじめ、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』や『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』、『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』、『ソニック&ナックルズ』のメジャーステージを一新したリバイバルステージや完全新規のステージが収録されています。

 プレイアブルキャラクターはシリーズではおなじみの「ソニック」、「テイルス」、「ナックルズ」の3キャラクターです。
 シングルプレイ以外にもソニックとテイルスでプレイする協力モード、タイムや取得リング数、スコアなどを競う対戦モードも用意されています。

 価格は1944円です。



 情報元:『ソニックマニア』公式サイト
 情報元:ゲームストア


Forza Motorsport 7 収録車種の発表第4弾はヨーロッパ車

 日本マイクロソフトが10月3日に発売する『Forza Motorsport 7』の収録車種第4弾が公開されています。
 今回公表されたのは「2016 Audi R8 V10 plus」、「2016 BMW M4 GTS」、「2013 Caterham Superlight R500」、「2017 Jaguar F-PACE S」、「2017 Mercedes-AMG GT R」、「2012 MINI John Cooper Works GP」など145車種のヨーロッパ車です。

 『Forza Motorsport 7』はリアルなドライビングシミュレータ『Forza Motorsport』シリーズの最新作で、ポルシェやフェラーリ、ランボルギーニなど、700車種以上が収録されています。
 Xbox One X対応で過去最高のビジュアルとなる4K / 60fps / HDRを実現、レースの天候はダイナミックに変わり、同じコースでもレースコンディションは1戦ごとに変化します。
 シリーズでは初めてドライバーの外見もカスタマイズできます。

 情報元:『Forza』シリーズ公式サイト


ドラゴンズドグマ:ダークアリズン 水野良氏の書き下ろし小説が公開

 カプコンが10月5日に発売する『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』の公式サイトで水野良氏の書き下ろし小説「ドラゴンズドグマ ザ・ビギニング」を公開しています。
 「ドラゴンズドグマ ザ・ビギニング」では、ゲーム本編でが描かれていないストーリーの導入部分が80ページを超えるボリュームで描かれています。
 『ドラゴンズドグマ』の先着特典として用意されていたもので、スマートフォン対応でいつでも読むことができます。

 『ドラゴンズドグマ』はドラゴンに選ばれ、心臓を奪われた主人公(覚者)が、3人の仲間とともに神秘的なドラゴンを倒して心臓を取り戻すための冒険へ出るオープンワールドのファンタジーアクションRPGです。
 「ダークアリズン」は『ドラゴンズドグマ』の拡張版で、新規コンテンツの「黒呪島」や『ドラゴンズドグマ』の要素がすべて収録されています。

 Xbox One版はHDリマスター版で、グラフィックが1080pと高解像度化されています。

 情報元:『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』公式サイト


Metal Gear Rising: RevengeanceとScreamRideが互換機能に対応

 マイクロソフトは『ScreamRide』と『Metal Gear Rising: Revengeance』(国内未発売)がXbox Oneの互換機能に対応したと明らかにしています。
 『ScreamRide』は近未来のテーマパークを舞台に、ジェットコースターなど絶叫系ライドを一から建設するシミュレーションゲームで、Xbox Oneでもリリースされています。
 安全性や常識にとらわれない型破りの "最恐" ライドを制作可能で、リアルな物理演算によるライドや建物の破壊がシミュレートされています。

 情報元:Major Nelson


ゲームサイト更新情報(8月16日)

 グランド・セフト・オートV、GTAオンライン 新たなアップデートが登場、新敵対モード オーバータイム大降下などが追加(ファミ通.com
 ソニックマニアがついにリリース マニア待望の本作に込められたこだわりをシリーズプロデューサー飯塚隆氏に聞いた(ファミ通.com
 VolitionのハチャメチャアクションAgents of Mayhemのローンチトレイラーが公開(4Gamer.net
 F1 2017を、Red Bull Racingのマックス・フェルスタッペン選手が走る(GAME Watch


オープンなゲーム開発・配信プログラム Xbox Live Creators Programが正式にスタート

 マイクロソフトが「Xbox Live Creators Program」をすべての開発者に開放、誰でもXbox OneやWindows 10向けゲームが配信できるようになっています。
 「Xbox Live Creators Program」はインディーズ開発者向けのオープンなゲーム開発・配信プログラムです。

 サインインやリーダーボード、GameDVRといったXbox Live機能に対応したUWPゲームを制作、簡単な認証テストだけでXbox OneやWindows 10のゲームストアで自作ゲームが配信できます。
 開発は開発機ではなく市販のXbox Oneで行うことができ、UnityやConstruct 2、MonoGame、Xenkoといったゲームエンジンがすでにクリエイターズプログラムに対応しています。

 インディーズ開発者向けプログラムとしてはID@Xboxがすでにありますが、ID@Xboxは審査が厳しくゲーム開発会社や一部の個人開発者など、プロのデベロッパーのみ参加可能です。
 ただしID@Xboxでは通常のゲームと同じく、マルチプレイや実績、リッチプレゼンスが利用できます。

 「Xbox Live Creators Program」で制作されたゲームはXbox One ストアの「Creators Collection」カテゴリで公開(Windows ストアやブラウザでは「作成者のコレクション」と表示されています)、すでに日本でも10タイトル以上が配信されています。



 情報元:Xbox Wire
 情報元:マイクロソフト


【噂】大神のHDリマスター版が12月12日に発売?

 ヨーロッパの販売店情報によると、カプコンが『大神』のHDリマスター版をXbox Oneで12月12日に発売するようです。
 『大神』はPlayStation 2で2006年4月に発売されたアクションアドベンチャーで、2012年にはHDリマスター「絶景版」がPlayStation 3で発売されています。

 水墨画風のグラフィックで描かれた古代日本的な世界が舞台で、大神像に宿った主人公アマテラスが大妖怪ヤマタノオロチを封印して暗闇に包まれた世界に光を取り戻すため、災厄を振り払う旅に出ます。

 情報元:Kotaku UK


Call of Duty: WWII ベータテストでは新たなウォーモードなどがプレイ可能

 Activisionが『Call of Duty: WWII』プライベートベータテストのゲームモードなどを紹介しています。
 ベータテストでは「ウォー」や「チームデスマッチ」、「ドミネーション」、「ハードポイント」の4つのゲームモードが、「Pointe Du Hoc(オック岬)」、「Ardennes(アルデンヌ)」、「Gibraltar(ジブラルタル)」といったマップでプレイ可能です。

 「ウォー」モードは本作で新たに導入されたゲームモードで、連合軍と枢軸軍に分かれて重要な戦略的目標の攻防を繰り広げます。ゲームが進行するにつれて目標が変化していきます。
 また歩兵やエアボーン、マウンテンなど、特徴的なスキルが用意された5つのディビジョン(師団)からクラスを作成する「ディビジョン」システムも体験できます。

 プライベートベータは9月1日に開始、ゲームを予約購入して特設サイトでベータ参加コードを入力することでプレイできます。



 情報元:『Call of Duty: WWII』公式サイト