Xbox とXbox 360 の歴史

2009/07/26 更新

1999年 | 2000年 | 2001年 | 2002年 | 2003年

2004年 | 2005年 | 2006年 | 2007年 | 2008年 | 2009年
2009年
2009/08/112009年夏のXbox LIVE アップデートを実施
2009/07/24XNAクリエーターズクラブオンラインの日本語版サイトがオープン
2009/07/24マイクロソフトが2009年第4四半期(2009年4〜6月)の決算を発表、エンターテインメント&デバイス部門の売上高は11億8900万ドル、営業損益は1億300万ドル、Xbox 360の販売台数は130万台(通期1120万台)
2009/07/23Haloのアニメ版Halo Legendsを発表、日本のクリエーター、アニメスタジオが制作
2009/07/01インサイドXboxがリニューアル
2009/06/24ZeniMax Mediaがid Softwareを買収
2009/06/19怒首領蜂大往生ブラックレーベルEXTRAのソースコード無断流用が発覚
2009/06/04ピーター・モリニュー氏がMicrosoft Game Studios ヨーロッパのクリエイティブディレクターに就任
2009/06/01マイクロソフトが米ロサンゼルスでプレス発表会を開催、Project Natal、Halo: Reach、Twitterやfacebook、Last.fmとの連携などを発表
2009/05/28Xbox 360の販売台数が全世界で3000万台、Xbox LIVE 会員数が2000万人を突破
2009/05/09Xbox LIVE パークHalo Wars ナイトにひろゆき氏が登場
2009/04/29MIDNIGHT LIVE 360〜Microsoft SPECIAL〜を開催、コンセプトはXbox 360 祝!100万台突破記念
2009/04/24マイクロソフトが2009年第3四半期(2009年1〜3月)の決算を発表、エンターテインメント&デバイス部門の売上高は15億6700万ドル、営業損益は3100万ドルの赤字、Xbox 360の販売台数は170万台
2009/04/21Xbox 360 100万台ありがとう!キャンペーンを実施
2009/04/21Xbox 360 Title Preview : Spring 2009を開催、国内販売台数100万台突破を発表、31タイトルを紹介
2009/04/14E74エラーの無償保証期間を3年間に延長
2009/03/29Xbox 360の国内累計販売台数が100万台を突破
2009/03/23Xbox LIVE アーケードアワード 2008が発表、ゲームオブザイヤーはCastle Crashers
2009/03/13海外でレッドカラーのXbox 360 エリートがバイオハザード 5 同梱パックとして発売
2009/03/02初代Xboxへの修理提供が終了
2009/02/26マイクロソフトがEnsemble Studiosを閉鎖
2009/02/23スターオーシャン 4の初週販売本数は16万6027本、週間ランキングトップで、Xbox 360 タイトルの初週販売本数記録を更新
2009/02/23Xbox LIVE ゴールド会員向けにDeal of the Weekキャンペーンがスタート
2009/02/21Xbox LIVE パークをニコニコ生放送で中継
2009/02/12スクウェアエニックスがEidosの全株式を、バンダイナムコゲームスがD3パブリッシャー親会社の全株式を取得・買収すると発表
2009/02/01マイクロソフトカップにXbox 360 体験コーナーが出展
2009/01/31スパイクとマイクロソフトがSpike-Xbox 360 New Year Party 2009を開催
2009/01/23マイクロソフトがAces Game Studioを閉鎖
2009/01/22マイクロソフトが2009年第2四半期(2008年10〜12月)の決算を発表、エンターテインメント&デバイス部門の売上高は31億8300万ドル、営業利益は1億5100万ドル、Xbox 360の販売台数は600万台(累計2800万台以上)
2009/01/16Gears of War 2の販売本数が400万本を突破
2009/01/14インサイドXboxがリニューアル
2009/01/09Halo シリーズの累計販売本数が2500万本を突破
2008年
2008/12/31Xbox 360 累計販売台数が全世界で2800万台を突破、Xbox LIVE 会員数は1700万人に
2008/12/312008年のXbox 360 国内販売台数は31万7859台(エンターブレイン調べ)
2008/12/22マイクロソフトがGears of War 2の国内発売を公表
2008/12/15Xbox LIVE コミュニティゲームスがシンガポール、オーストラリア、ニュージーランドでスタート
2008/12/05Xbox 360 シューティングフェスタ開催
2008/11/30全世界でXbox 360の販売台数が初代Xboxの販売台数を上回る
2008/11/28Jasper基板が市場へ出回りはじめる
2008/11/21ヨーロッパでのXbox 360 販売台数が700万台を突破
2008/11/20ラストレムナントプレミアムパック発売
2008/11/19New Xbox Experienceを配信
2008/11/17マイクロソフトがオンラインショッピングサイトをオープン
2008/11/07Gears of War 2が全世界20カ国で発売、初週販売本数200万本
2008/11/06Xbox 360 バリューパック発売
2008/10/31日本でXbox 360の販売台数が初代Xboxの販売台数を上回る
2008/10/30New Xbox Experienceプレビュープログラム実施
2008/10/24マイクロソフトが2009年第1四半期(2008年7〜9月)の決算を発表、エンターテインメント&デバイス部門の売上高は18億1400万ドル、営業利益は1億7800万ドル、Xbox 360の販売台数は220万台(累計2200万台以上)、Xbox LIVE会員数は1400万人以上
2008/10/09TGSフォーラムでマイクロソフトのジョン・シャパード副社長が基調講演、Halo 3: ODST、鉄拳 6、ナインティナインナイツ 2を発表
2008/10/09マイクロソフト XNA ゲームクリエーターコンテスト2008 発表会を開催
2008/10/09-12東京ゲームショウ2008 開催
2008/09/22ヨーロッパでXbox 360 本体の累計販売台数が600万台を突破
2008/09/19ヨーロッパでXbox 360が値下げ(通常版が239.99ユーロ、エリートが299.99ユーロ、アーケードが179ユーロに)
2008/09/11日本でXbox 360が値下げ、通常版のHDDが20GBから60GBに(通常版が2万9800円、エリートが3万9800円、アーケードが1万9800円に)
2008/09/11Xbox LIVE プレミアムゴールドパック Bomberman Liveエディションが発売
2008/09/10マイクロソフトがEnsemble Studiosの閉鎖を発表
2008/09/04Gamefest Japan 2008が開催
2008/09/01Xbox 360 Media Briefing 2008が開催、Xbox 360 本体の値下げやソフトラインナップを公表
2008/08/19Xbox 360 本体の品切れが発生、マイクロソフトが謝罪
2008/08/17オーストラリアで60GB HDD搭載のXbox 360 通常版が発売
2008/08/15ヨーロッパで60GB HDD搭載のXbox 360 通常版が発売
2008/08/07テイルズオブヴェスペリアプレミアムパック発売
2008/08/04XNA ゲームクリエーターコンテスト 2008を開催
2008/08アメリカで60GB HDD搭載のXbox 360 通常版が発売
2008/07/23Games for Windows - LIVEが完全無料化
2008/07/18マイクロソフトが2008年第4四半期(2008年4〜6月)の決算を発表、エンターテインメント&デバイス部門の通期売上高は81億4000万ドル、営業利益は4億2600万ドル、Xbox 360の販売台数は870万台(累計2000万台以上)
2008/07/14Xbox 360 E3 2008 Media Briefingを開催、ファイナルファンタジーXIIIやNew Xbox Experienceを発表
2008/07/13アメリカでXbox 360 通常版が在庫限りで値下げ(249.99ドルに)
2008/06/27ライセンス移行ツールを公開
2008/06/10Xbox 360 RPG Premiere 2008を開催、スターオーシャン 4の発売を発表
2008/05/292008年春のシステムアップデートを見送り
2008/05/26マイクロソフトポイント、Xbox LIVE ゴールド会員の購入が5月26日からドコモケータイ払いに対応
2008/05/14Xbox 360 販売台数が全世界で1900万台、アメリカで1000万台を突破、Xbox LIVE 会員数が1200万人を突破
2008/05/13米サンフランシスコでXbox 360 Spring Showcase 2008を開催
2008/04/24ZeniMax Mediaが日本法人ゼニマックス・アジアを設立、プレスカンファレンスを開催
2008/04/14Xbox LIVE ゴールド会員登録でマイクロソフトポイントがもらえるFEEL the LIVE キャンペーンを実施
2008/04/09セブンイレブンでXbox LIVE メンバーシップとマイクロソフトポイントの購入が可能に
2008/03/25Xbox LIVE 規約違反者のゲーマースコアをリセット
2008/03/14ヨーロッパでXbox 360が値下げ(通常版が269.99ユーロ、エリートが369.99ユーロ、アーケードが199.99ユーロに)
2008/03/06新しいエントリーモデルXbox 360 アーケードを2万7800円で発売
2008/03/01XNA Game Studio Japan 2008 Spring Contest コンテスト発表会
2008/02/26Xbox 360 HD DVD プレーヤー生産終了
2008/02/20GDC 2008でXbox LIVE Community Gamesを発表
2008/01/31国内年末年始商戦(2007年12月〜2008年1月)のXbox 360 販売台数は推定5万台
2008/01/31PSO エピソード1&2のネットワークサービスが終了
2008/01/25マイクロソフトが2008年第2四半期(2007年10〜12月)の決算を発表、エンターテインメント&デバイス部門の売上高は30億6000万ドル、営業利益は3億5700万ドル、Xbox 360の販売台数は430万台(累計1770万台)
2008/01/23Undertowを期間限定で無償提供
2008/01/19SPIKE & Xbox360 NEW YEAR PARTY 2008 開催
2008/01/18アイドルマスター ライブフォーユー! 制作発表会開催、アイドルマスターのダウンロードコンテンツ売上げは3億円以上
2008/01/16日本でXbox LIVE が5周年、記念スペシャルキャンペーンを実施
2008/01/07Xbox LIVE 会員数が1000万人を突破
2008/01/052007年12月末時点のワールドワイドの累計販売台数は1770万台、Halo 3の販売本数は810万本
2008/01/02Xbox LIVEの同時接続者数が過去最高を記録
2007年
2007/12/13XNA Game Studio 2.0 英語版が正式リリース
2007/12/11Halo 3 ヒロイックマップパックが配信
2007/12/09Halo 3 Japan Championship 決勝大会、Xbox 360 発売2周年記念パーティ開催
2007/12/06マイクロソフトがロストオデッセイを発売
2007/12/042007年秋のシステムアップデート、Xbox クラシックスやインサイド Xbox、フレンドのフレンド閲覧、ファミリータイマーなどを実装
2007/12/03ActivisionとVivendi Gamesが合併、Activision Blizzardが誕生
2007/11/19ロストオデッセイの完成披露会Lost Odyssey PREMIERE 開催
2007/11/15アニメ版ブルードラゴン第1話、第2話をマーケットプレースで無料配信(2008年1月15日まで)
2007/11/15アメリカでXbox LIVEが5周年、Xbox LIVEの会員数が800万人を突破
2007/11/01Xbox 360 が値下げ(通常版が3万4800円、コアシステムが2万7800円)、Xbox 360 バリューパック発売
2007/10/28Xbox 360 国内累計販売台数が47万4000台に、初代Xboxの国内販売台数47万3000台を上回る
2007/10/26マイクロソフトが2008年第1四半期(2007年7〜9月)の決算を発表、エンターテインメント&デバイス部門の売上高は19億3000万ドル)、営業利益は1億6500万ドル、Xbox 360の販売台数は180万台(累計1340万台)
2007/10/22北米でコアシステムに代わるXbox 360 Arcadeを発売
2007/10/12Electronic ArtsがBioWareを買収
2007/10/11Xbox 360 エリートが国内で発売(4万7800円)
2007/10/07XNA Game Studio Early Adoption 開催
2007/10/05Bungieがマイクロソフトから独立
2007/09/27Halo 3、Xbox 360 Halo 3 スペシャルエディションが国内で発売
2007/09/25Halo 3が発売、発売から24時間の売上げは1億7000万ドル、初週の売上げは3億ドル以上
2007/09/20-23東京ゲームショウ2007 開催
2007/09/06Gamefest Japan 2007 開催
2007/08/31マイクロソフトのピーター・ムーア副社長が退社
2007/08/24ヨーロッパでXbox 360が値下げ(通常版が349.99ユーロ、エリートが449.99ユーロ、コアシステムが279.99ユーロに)
2007/08/13マイクロソフトがXbox LIVEのユーザ数が710万人以上、マーケットプレースからのダウンロード数が4500万と公表
2007/08/09アメリカでHDMI端子搭載版Xbox 360 プレミアムシステムが出荷
2007/08/08北米でXbox 360が値下げ(通常版が349.99ドル、エリートが449.99ドル、コアシステムが279.99ドルに)
2007/07/30マイクロソフトのインタラクティブエンターテイメントビジネス部門上級副社長にDon Mattrick氏が就任
2007/07/20マイクロソフトが2007年第4四半期(2007年4〜6月)の決算を発表、新たな保証プログラムの費用計上額は10億5700万ドル
2007/07/11E3 2007が米サンタモニカで開催、マイクロソフトがプレス発表会でホリデーシーズンのラインナップを発表
2007/07/06マイクロソフトが2007年6月末までのXbox 360の累計販売台数を1160万台と公表
2007/07/06マイクロソフトがXbox 360 本体の新たな保証プログラムを発表、特定条件下で保証期間を3年に延長
2007/06/16Xbox コミュニティ向けマイクロソフトゲームスタジオタイトル体験会が開催
2007/06/14Xbox 360 120GB HDDと512MB メモリーユニットを日本国内で発売
2007/06/07Xbox 360 コア システム トラスティベル〜ショパンの夢〜プレミアムパックを発売
2007/05/25Games for Windows LIVE が日本国内でサービス開始
2007/05/16Halo 3 マルチプレイヤーパブリックベータプログラムを実施
2007/05/08Games for Windows LIVE がサービス開始
2007/05/072007年春のシステムアップデートを実施、Windows Live メッセンジャーと連携
2007/04/29アメリカでXbox 360 エリートが発売
2007/04/27マイクロソフトが2007年第3四半期(2007年1〜3月)の決算を発表、2007年3月末までのXbox 360の累計販売台数は1100万台
2007/04/25Xbox 360 パックマンワールドチャンピオンシップを開催
2007/04/20Xbox LIVE パークがスタート
2007/04/07アニメ版ブルードラゴンがテレビ東京系列で放映
2007/03/06Xbox Liveの会員数が600万人を突破、目標を4ヶ月前倒しで達成
2007/02/07アメリカでゲーマースコアへの報酬キャンペーンがスタート
2007/02/02Xbox プライムタイムがスタート
2007/01/26マイクロソフトが2007年第2四半期(2006年10〜12月)の決算を発表、2007年6月末までの販売台数目標を1200万台に引き下げ
2007/01/22Gears of Warの販売本数が全世界で300万本を突破
2007/01/17ロストプラネットの出荷本数が全世界で100万本を突破
2007/01/10デッドライジングの販売本数が全世界で100万本を突破
2007/01/08マイクロソフトが2006年末時点のXbox 360の販売台数が1040万台、Xbox LIVE 会員数が500万人以上と発表
2006年
2006/12/21Xbox 360 ロストプラネット エクストリームコンディション オンラインパックが発売
2006/12/15Gears of Warの販売本数が全世界で200万本を突破
2006/12/11XNA Game Studio Expressをリリース、XNA クリエイターズクラブがスタート
2006/12/10Xbox 360 発売1周年記念イベントを開催
2006/12/07ブルードラゴンを発売
2006/12/07Xbox 360 コアシステム ブルードラゴンプレミアムパックが発売
2006/12/05オーエムシーカードが期間限定でJiyu!da! カード Xbox 360 エディションを発行
2006/11/22HD DVDプレーヤーを発売
2006/11/22北米でビデオマーケットプレースがスタート
2006/11/02Xbox 360 コアシステムを発売
2006/11/01郵便局ATM でXbox Live メンバーシップとマイクロソフトポイントの購入が可能に
2006/10/31Xbox 360 秋のシステムアップデートを実施
2006/10/26マイクロソフトが2007年第1四半期(2006年7〜9月)の決算を発表、2006年9月末時点のXbox 360の販売台数は600万台(北米360万台、ヨーロッパ170万台、アジア70万台)
2006/10/12Xbox 360が2006年度グッドデザイン賞を受賞
2006/09/27X06でHalo Warsなどを発表
2006/09/27マイクロソフトがピーター・ジャクソン氏らとゲーム開発スタジオWingnut Interactiveを設立
2006/09/20Bring It Home 〜 お家で東京ゲームショウ! 〜を実施
2006/08/30XNA Game Studio Express beta 1を配布
2006/07/27コンビニでお得キャンペーンを実施
2006/07/21マイクロソフトが2006年第4四半期(2006年4〜6月)の決算を発表、2006年6月末時点のXbox 360の販売台数は500万台、Xbox Live 会員数は300万人
2006/07/14do! do! do! しようぜ。キャンペーンがスタート
2006/07/12毎週水曜日にXbox Live Arcade タイトルを配信するXbox Live アーケード ウエンズデイがスタート
2006/07/07コミュニティサイトXbox Friendsがオープン
2006/07/07ラジオ番組Xbox Live The Partyがスタート
2006/07/07Xbox 360 プライムタイムがスタート
2006/07/01Xbox Cup 2006 世界大会を開催
2006/06/30Xbox Live ファンタイム vol.2を実施
2006/06/06Xbox 360 システムアップデートを実施
2006/05/18Xbox Live マーケットプレースで2400万ダウンロードを達成
2006/05/13Xbox Cup イベント特派員決定トーナメントを開催
2006/05/10Fable 2、Forza Motorsport 2、Halo 3などの新作を正式発表
2006/05/10Live Anyware 構想を発表
2006/05/10マイクロソフトが年内の出荷目標を1000万台と発表
2006/05/08Bring It Home キャンペーンを実施
2006/05/08My Xbox 登録キャンペーンを実施
2006/04/28マイクロソフトが2006年第3四半期(2006年1〜3月)の決算を発表、2006年3月末時点のXbox 360の販売台数は320万台(北米180万台、ヨーロッパ30万台、その他の地域30万台)
2006/04/27ワールドワイドのゲーム大会Xbox Cup 2006を開催
2006/04/18PGR 3 グローバル トーナメントをXbox Liveで開催
2006/04/07Microsoft Game Studios がLionhead Studiosを買収
2006/04/06マイクロソフトメディアブリーフィング開催
2006/04/06トライエースがマイクロソフトと新作RPGの共同開発を発表
2006/04/01Xbox事業本部長が丸山嘉浩氏から泉水敬氏へ交代
2006/03/31Xbox Live ファンタイム vol.1を実施
2006/03/23オーストラリアとニュージーランドでXbox 360が発売
2006/03/21Xbox Live マーケットプレイスのコンテンツダウンロード数が1000万を突破
2006/03/16シンガポール、台湾、香港でXbox 360が発売
2006/02/24韓国でXbox 360が発売
2006/02/02メキシコとコロンビアでXbox 360が発売
2006/01/28マイクロソフトが2006年第2四半期(2005年10〜12月)の決算を発表、2005年末時点のXbox 360の販売台数は150万台(北米90万台、ヨーロッパ50万台、日本10万台)
2006/01/05ビル・ゲイツ氏がCES 2006で基調講演、外付けHD DVDドライブを発表
2005年
2005/12/17-18ジャンプフェスタ 2006が開催
2005/12/15HD DVD搭載Xbox 360の誤報騒動
2005/12/10Xbox Live をはじめよう!キャンペーンが開始
2005/12/10日本でXbox 360が発売、渋谷のTSUTAYAでカウントダウンイベント開催
2005/12/9-10Xbox 360 ラウンジで発売カウントダウンイベント開催
2005/11/28全国4ヶ所にXbox 360のモニュメントがオープン
2005/11/22アメリカでXbox 360が発売
2005/11/20アメリカでXbox 360の発売記念イベントXbox 360: Zero Hourが開催
2005/11/17Xbox 360とアディダスジャパンが提携
2005/11/14国内Xbox 360の互換リスト発表、ローンチ時点で12タイトル
2005/11/09Xbox公式サイトがリニューアルオープン
2005/11/07Xbox 360のプロモーションサイトJump-in.jpがオープン
2005/11/01Xbox 360 LOUNGEが東京・青山にオープン
2005/10/17Xbox 360向けXbox Live Arcadeのラインナップを発表
2005/10/05ヨーロッパでX05を開催、Xbox 360 発売時のラインナップを発表
2005/09/30ファミ通Xboxがファミ通Xbox 360に誌名変更
2005/09/27ヨーロッパ向けキャンペーンサイトOrigenXbox360.comがオープン
2005/09/16-18東京ゲームショウ2005開催、Xbox 360の試遊台を多数出展
2005/09/16TGSフォーラムでロビー・バック氏が基調講演
2005/09/15日本でXbox 360 プレス向け発表会を開催、Xbox 360 の日本での発売日と価格を発表(3万7900円)
2005/09/13日本での新しいXbox Liveの価格体系が発表
2005/09/13ヨーロッパでの新しいXbox Liveの価格体系が発表
2005/09/08北米での新しいXbox Liveの価格体系が発表
2005/08/29アメリカでペプシが10分に1人の割合でXbox 360が当たるキャンペーンを実施
2005/08/17北米とヨーロッパで2バージョンのXbox 360 発売と価格を発表(Xbox 360 コアシステムが299.99ドル / 299.99ユーロ、Xbox 360が399.99ドル / 399.99ユーロ)
2005/07/25Xbox Summit 2005 開催 Xbox 360の日本市場戦略や国内参入メーカーが明らかに
2005/07/21Xbox Liveの会員数が200万人を突破
2005/07/07Halo2 マルチプレイヤーマップパックがネット上で限定販売
2005/06/16杉並区の小中学校へXboxを寄付
2005/06/10Halo 2 Xbox Live ワールドトーナメント決勝戦を開催
2005/05/30Xbox Live Arcade 国内でサービス開始
2005/05/17スクウェアエニックスがXbox 360への参入を発表
2005/05/13Xbox 360の名称やデザイン、スペックを正式発表
2005/05/13東京・六本木で次世代Xboxプレビュー開催
2005/05/13MTVで次世代Xboxの特別番組を放映
2005/04/24次世代Xboxの本体画像が流出
2005/04/10次世代Xbox参入メーカー第1弾を発表
2005/03/13Xbox Championship Vol.5 Halo 2 決勝大会開催
2005/03/10J・アラード氏がGDC 2005で基調講演、次世代Xboxガイドを発表
2005/03/09ゲーム開発ソフトウェアXNA Studioを発表
2005/03/03ゲームリパブリック、キューエンタテインメントの次世代Xbox参入を発表
2005/02/25ミストウォーカーの次世代Xbox参入を発表
2005/02/17マイクロソフトが2005年度上半期の決算を発表。2004年末時点でXbo販売台数は世界トータル1990万台(北米が1320万台、ヨーロッパが500万台、アジアが170万台)。上半期の販売台数は440万台
2005/01/28Xbox用電源コードの交換を発表
2005/01/20Halo 2の販売本数がワールドワイドで640万本を突破
2005/01/20Xbox Liveの会員数がワールドワイドで140万人を突破

 

マイクロソフトMVP
Microsoft MVP for Xbox
(Apr 2006 - Mar 2009)